【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?


星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。2022年の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

行動や決断の「きっかけ」として活用する

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の最強開運日カレンダー

  • 2022年1月11日(火) :天赦日、一粒万倍日
  • 2022年3月26日(土) :天赦日、一粒万倍日、寅の日
  • 2022年6月10日(金) :天赦日、一粒万倍日

2022年の開運日は、1月11日、3月26日、6月11日。中でも3月26日は、天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なる超開運日。入籍、長期的な契約、引っ越し、建設などに適していると言われています。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年1月:11日、14日、23日、26日
  • 2022年2月:5日、10日、17日、22日
  • 2022年3月:1日、9日、14日、21日、26日
  • 2022年4月:2日、5日、8日、17日、20日、29日
  • 2022年5月:2日、14日、15日、26日、27日
  • 2022年6月:9日、10日、21日、22日
  • 2022年7月:3日、4日、7日、16日、19日、28日、31日
  • 2022年8月:10日、15日、22日、23日、27日
  • 2022年9月:3日、11日、16日、23日、28日
  • 2022年10月:5日、8日、11日、20日、22日、23日
  • 2022年11月:1日、4日、7日、16日、17日、28日、29日
  • 2022年12月:12日、13日、24日、25日

2022年の開運日は、日本の暦では「天赦日」「一粒万倍日」と呼ばれる日で、天から「許される」日なので、何かを「決断する」「スタートさせる」という気が高まる日です。後回しになっていたことに再チャレンジしてみると、良い方向へと進んでいくはず。

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年1月:8日、16日、24日
  • 2022年2月:3日、11日、19日、27日
  • 2022年3月:4日、12日、20日、28日
  • 2022年4月:1日、9日、17日、25日
  • 2022年5月:4日、12日、20日、28日
  • 2022年6月:3日、11日、19日、27日
  • 2022年7月:4日、12日、20日、28日、31日
  • 2022年8月:8日、16日、24日、28日
  • 2022年9月:5日、13日、21日、26日
  • 2022年10月:4日、12日、20日、28日
  • 2022年11月:5日、13日、21日、28日
  • 2022年12月:6日、14日、22日、28日

2022年の注意日は、日本の暦では「不成就日」と呼ばれる日で、「期待が外れる」という気が高まります。特殊な行動は控えて「普段通り」を心がけると、運勢が安定します。

契約事や大きな決断は、もし別日に変更が可能であれば、なるべく控えた方が良いです。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2021年下半期の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【星ひとみの天星術】ジャニーズの性格・相性・2021年の運勢まとめ
【星ひとみの天星術占い】Hey! Say! JUMPメンバーの性格&運勢・相性を鑑定!
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年1月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年2月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年3月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年4月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年5月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年6月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年7月の開運日と注意すべき日とは?

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です