冥王星の逆行で「根本的な見直し&本質的な欲求」がスタート!ゴールデンウィークで新たな流れへ

Pocket

4月30日は、生と死や破壊と再生を意味する冥王星が逆行。問題や混乱発生をする中で「根本的な見直し」「本質的な欲求」が発生して、新たな展開を迎えることになりそうです。

過去5年の「冥王星逆行」と社会

  • 2021年4月28日〜10月7日:岸田文雄内閣発足
  • 2020年4月26日〜10月4日:菅義偉内閣発足
  • 2019年4月25日〜10月3日:税制改正
  • 2018年4月23日~10月1日:働き方改革関連法が成立
  • 2017年4月21日〜9月29日:天皇退位を容認

過去5年、冥王星逆行で様々な大きな動きがある期間。

2021年の日本で、9月29日に第27代総裁が誕生。候補は河野太郎ワクチン担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4氏。10月4日召集の臨時国会で首相指名選挙を経て首相となり、新内閣が発足に至りました。

2022年は、4月30日から10月9日の期間で冥王星が逆行。政治的な動きもあり、人々の生活も大きく変化していくことでしょう。個人レベルでは「価値観」「生きがい」「働き方」を見直す機会が訪れそう。お金のために働いていた人も「何のために働いているんだっけ……」と、冷静になることがあるかもしれません。

冥王星逆行の注意点

2008年から2023年までの約14年間、山羊座に滞在する冥王星。2023年3月に水瓶座へと移動していきます。2008年といえば、福田首相が辞任し麻生内閣が発足し、アメリカでは大統領選でオバマ氏が当選した年。同年、リーマンショックで、生活は大きく変わることになりました。今年2022年も、4月下旬から10月の間で「一つの区切り」を迎えて、流れが激変していくことを感じるでしょう。

冥王星が逆行することで、気持ちが不安定になってしまいそう。頑固さが出ると「時代に置いていかれる」という感情も出てきそう。ネガティブな感情が膨らんでも「そういう時期だ」と思うようにすると、冷静に対処できるはずです。

ゴールデンウィークで新たな流れへ

  • 水星の牡羊座入り
  • 牡牛座新月(部分日食)
  • 金星の牡羊座入り
  • 木星牡羊座期間へ続く

惑星の逆行や移動に加えて、牡牛座新月が到来。ゴールデンウィークを抜けた頃には「木星牡羊座期間(5/11〜10/27)」に突入していきます。

原点回帰、リセット、ゼロになる……など、自分自身の欲求と向き合ったり、何が本当に欲しいものかを自問自答することになりそう。見失ってきたことを取り戻す、忘れていたことを思い出すということもあるでしょう。

ヒントのカギは、古くからの友人や上司であったり、懐かしいもの、幼少期のアルバムなど「過去」の地図によって導き出されそうな予感です。心から楽しい・面白いと思えるものと触れ合うことで、外の情報に左右されずに大切なモノが見えてくるはず。

今年のゴールデンウィークは「新しい場所」よりも「懐かしい場所」に足を運んでみると、何となくモヤモヤしていたことがスッキリしたり、進むべき道が見えてくるかもしれません。

関連記事:
【2022年4月後半の運気予報】天秤座の満月の意味&願い事が叶うスピリチュアルウィッシュ
【2022年5月の運気予報】牡牛座の新月&蠍座の満月で「収入」に変化が訪れる
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年5月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【ゲッターズ飯田の4年前の予言が的中】東京都知事選で現職の小池百合子が勝利する
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です