ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法

Pocket

ゲッターズ飯田の占いは、芸能人の間でも「当たる占い」「的中率が高い占い」と言われており、細木数子さんの「六星占術」と並び、テレビやラジオなどのメディアでも多く取り上げられている占いの一つです。五星三心占いの的中率の秘密、計算方法や早見表、無料鑑定について調べてみました。

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

13種類以上の占術を組み合わせた「五星三心占い」は、ゲッターズ飯田が5年間の研究、鑑定経験から生み出したオリジナル占術

  • 生年月日のみで占える
  • 命数から6つの星と2タイプに分かれる

五星三心占いは、生年月日から占える占術でゲッターズ飯田さんが独自に考案したものです。生年月日から計算した「命数」から、6つの星(羅針盤、インディアン、鳳凰、時計、カメレオン、イルカ)と、生まれた年の偶数・奇数で「金」と「銀」の2色に分類され、全12パターンで運命を鑑定できます。

計算が苦手という方は、ゲッターズ飯田さんの公式サイト「ゲッターズ飯田の占い」で提供されている、五星三心の計算サイト「あなたの五星三心」を利用すると無料で自分の星とタイプを診断することができます。

五星三心占いの12種類一覧

  • 金の羅針盤
  • 銀の羅針盤
  • 金のインディアン
  • 銀のインディアン
  • 金の鳳凰
  • 銀の鳳凰
  • 金のカメレオン
  • 銀のカメレオン
  • 金のイルカ
  • 銀のイルカ

五星三心占いで、6つの星(羅針盤、インディアン、鳳凰、時計、カメレオン、イルカ)の相性は、同じ星である場合「すごく仲良くなる」または「すごく仲が悪くなる」の極端になりやすいそうです。彼氏彼女、好きな人、友人、親兄弟など家族、親戚など様々な人を占ってみると、自身が感じている「関係性」と一致していることに気づくはず。

五星三心占い命数の早見表&計算方法

五星三心占いは、星座や誕生日占いなどより複雑な計算からなるため、自分の星やタイプを調べる際は、早見表や計算表を利用する方が多いようです。生年月日に与えられた「命数」を調べると、12種類に分類することができます。

五星三心の「命数」の計算方法

  1. 生年月日から運命数を導く
  2. 1で見つけた数字に自分の生まれた日の数字を足す
  3. 60より大きくなった場合は60を引く

運命数を導く方法は、関連記事の「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック」の正しい使い方をご覧ください。早見表を利用すると、すぐにわかりますので参考にしましょう。

五星三心の「命数と星」早見表

  • 1~10:羅針盤
  • 11~20:インディアン
  • 21~30:鳳凰
  • 31~40:時計
  • 41~50:カメレオン
  • 51~60:イルカ

生年月日をもとに導いた命数「1~60」の数字は、10ずつでタイプが6つに区分されます。必ず6タイプのいずれかに当てはまり、一生変化することのない「星」になります。

  • 生まれた西暦年数が偶数:金
  • 生まれた西暦年数が奇数:銀

生まれた西暦が偶数か奇数かにより、金と銀に振り分けられます。同じ星に生まれていても、金と銀によって人生の流れが変わると言われています。

六星占術より当たると言われる理由

的中率が高い要素を導き出し、オリジナルの占いノートを完成させました。そのノートから生まれたのが「五星三心占い」です。

五星三心占いは、東洋・西洋のあらゆる占いから的中率の高い要素を導いて完成したノートから生まれた占術。つまり、的中率が高い「六星占術」の要素も配合されているようなもの。総合運・恋愛運・仕事運・金運・相性など現代で必要とされる運勢を先人による膨大なデータから読み解くことで、時代に合った占術となっているのではないでしょうか。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
ゲッターズ飯田が「五星三心占い2019年度版」の内容をブログで発表!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です