4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入

Pocket

2018年4月16日は「牡羊座の新月」が到来。革命を意味する「牡羊座」が始まりのパワーをくれる「新月」と相まって、新たな時代の幕開けを感じるような時期となりそう。とにかく「過去を捨て去り、走り出す」イメージで進んでいきましょう。

4月の革命スケジュールは続く

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくイメージで物事が進んでいくはずです。変わるって本当に「辛いこと」です、でも変わらなければ何も始まらない。情熱や「やりたいこと」を宇宙から感じて、心のおもくむままに進んでいきましょう。

運気が2018年にフルチェンジ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となっていました。4月は2019年の波が少しずつ影響し「変わっていく」と感じる時期になるはず。

80年代ブームから徐々に「90年代ブーム」に流れが移行していきます。ヤマンバギャル、ガングロギャルなどが流行った90年代エッセンスが、2018年に到来することを感じるでしょう。異色肌ギャルなどはまさにそう。

2018年「牡羊座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:4月16日(月)10:58
  • ボイドタイム:4月16日(月)15:00~17:52
  • キーワード:革命、チャレンジ、リーダー

4月16日は「牡羊座の新月」が到来。過去との決別から新しい自分に生まれ変わっていくような期間に入ります。時代も大きな変化をしていくような感じがします。テレビで人気者だったタレントが急に見なくなり、新しい人気者が登場するなどがあるかもしれません。

宿曜占星術でも物事がどんどんと変わっていくという暗示が出ているので、これまで「ダメ」とされていたものが「良い」という価値観に変わるポイントに来ているのかもしれません。あらゆる制度や条例・法律、会社内や家庭のルールを変えたい時期に入ってくるはずですので、変化の波に逆らわずに乗りこなしていきましょう。

木星逆行の影響は、2018年7月11日まで継続

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期。木星逆行で、過去を見返して整理することが多くなっているかもしれませんが、それは次のステージに進むための荷造り。止まることを恐れずに、不要なものは捨てて、新たな自分に引っ越すつもりで準備を進めて。

関連記事:
春財布で開運!2018年の購入時期・使い始めと金運アップ方法とは

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です