2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる

Pocket

2018年6月27日は、宇多田ヒカルさんが「First Love」から19年を経て「初恋」発売し、未成年女性と飲酒したとして活動自粛したNEWSの小山慶一郎さんが復帰するなど、多くの「再出発」を意味するような一日になる気がしました。同じくして、水瓶座に位置している火星が逆行を開始しており、様々な変化が生じそう。

水瓶座で「火星逆行」発生

6月27日、水瓶座に位置していた火星が逆行を開始。天体の軌道とは反対の方向へ進行していくように見える「火星逆行」が、心をザワザワさせることでしょう。

野心と情熱が空回りする

火星逆行の影響は「周囲の人より頭一つ飛び出したい」という欲求が空回りすることで、スムーズな行動を制限するような流れになることを暗示しています。人からの信頼を落とし、自信を失うこともあるようです。少し長いですが、8月27日に順行へ戻り、夏が終わる頃には「心の成長」を感じるはずです。

恋愛では、心のままに「アピール」をしすぎると、相手から引かれてしまうことがありそう。少し一歩下がるくらいが、気持ちが通じ合えるかもしれません。

8月13日に山羊座へ突入

8月13日、火星逆行は水瓶座から山羊座へ突入。8月27日、山羊座で順行に戻ります。キーワードは「感情のコントロール」をすることが必要になりそう。恋愛や仕事でトラブルが発生しやすい時なので、慎重に行動しましょう。

山羊座の期間に入ると「頑固さ」や「変なこだわり」がエネルギーとして強く生み出されていきます。そのため、独断で動くより協調性を心がけた行動を意識することが重要です。別の言い方をすれば「相手のペースに合わせる」ということでしょうか。

お金の使い方に注意が必要

夏は散財する季節でもありますが、逆行中は落ち着いて行動する必要があります。というのも、お金の使い方がいつもよりも低迷しやすい時期に入ります。趣味や遊びばかりに消費してしまうと、後からツケが回ってくるので気をつけて。

難しい注文をしてしまうと、堅実に行動しすぎて「ケチケチ」してしまうのも注意。例えば、安い価格にひかれてバーゲンでいらないものを買う、冠婚葬祭や友人の誕生日代をケチってしまう、食費の節約で体調を崩すなどはNGです。

必要経費、逆行中の予算は現実的な範囲で決めることで、無駄な出費を減らすことができます。お金を使うときに「消費」ではなく、未来への「投資」だと思えるものかどうかを考えてみてください。

6月27日を起点に、考え方や価値観が少しずつ変化していきます。それは火星逆行だけではなく、2019年の運勢が影響し始めるから。2018年下半期の運勢を知って、あと半年間をどう楽しむかを思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表
【ゲッターズ飯田の風水】2018年下半期の五星三心ラッキーカラー

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です