小林麻耶が資格取得した「数秘術」とは?計算&診断方法を解説

Pocket

2018年6月27日、日本テレビ「今夜くらべてみました」に小林麻耶さんが登場。占術「数秘術」の資格を取得したという小林麻耶さんが、指原莉乃さん、徳井義実さんを大鑑定していました。数秘術は、誰でも簡単な計算で鑑定できるということで、その手順を解説します。

小林麻耶の数秘術占いとは

数秘術とは、生年月日を全部足し算して、ある1桁の数字を導き出す占い。小林麻耶さんは、ネイリスト・峰千彩希さんに数秘の魅力を教えてもらい、その後、資格を取得したそうです。

番組メイン司会・後藤輝基さんの生年月日「1974年6月18日」の場合、それぞれの数字を足すと「1+9+7+4+6+1+8=36」となります。2桁になる場合は、さらに分解して「3+6」を計算。算出されたナンバー「9」から、性格を分析していきます。

計算の過程で、マスターナンバー「11、22、33、44」が出てくる場合があります。マスターナンバーは、特殊エネルギーの持ち主であると言われており、数々の名スポーツ選手や歴史上の偉人に多いそうです。

小林麻耶の数秘術での鑑定結果

番組内では、数秘術でレギュラーメンバーを鑑定。的中率の高さにスタジオ騒然となっていました。

指原莉乃は「運命数8」の社長タイプ

小林「人をまとめるのが得意。社長に向いている。」

小林麻耶さんの卦によると、指原莉乃さんは「運命数8」の経営者タイプ。人に好かれる術を知っていて、可愛がられることができる人なんだそうです。

徳井義実は「運命数33」の大変態

小林「大変人で、人の心を鷲掴みする。優しい人として生きるより変人になって」

徳井義実さんはマジックナンバー「33」の持ち主。アインシュタインさんや羽生結弦選手と同じ数値を持つパワフルな星の下で生まれているようです。

マジックナンバーの持ち主は「3+3=6」で、愛情深い八方美人である「運命数6」の人としても生きることができます。しかし、せっかくマジックナンバーとして生まれたのであれば「大変人」な基質を抑え込まずに生きていくほうが大成功するそうです。

後藤輝基は「運命数9」の妄想好き天才肌

番組内では紹介されていませんでしたが、後藤輝基さんは「運命数9」で妄想好きな天才肌タイプ。博愛主義者だけど繊細な人で、困っている人を見ると助けたくなる性格のようです。

運命数の基本的な意味

1:才能がある小心者
2:直感的な性格
3:芸術肌の開拓者
4:まじめな働き者
5:マイペースな人気者
6:愛情深い八方美人
7:理論的お調子者
8:頑固な実力者
9:妄想好きな天才肌
11:好奇心旺盛な強運
22:偉業を成し遂げるリーダー
33:宇宙人的カリスマ
44:国の命運を抱える選ばれし者

算出された運命数の基本的な意味や統計から性格や運命を読み解くことができる数秘術。周囲の人の生年月日から占ってみると楽しいかもしれませんね。

オススメ書籍:

関連記事:
小林麻耶が当たると絶賛する占い「数秘術」とは?
【カバラ数秘術】誕生数・運命数「11」の性格と恋愛傾向とは
【カバラ数秘術】誕生数・運命数「22」の性格と恋愛傾向とは
【カバラ数秘術】誕生数・運命数「33」の性格と恋愛傾向とは

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です