【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

2018年下半期が始まる7月。人々は「感情のねじれ」で始まった6月を乗り越え、大きな転換を迎える2019年に向かう時期に突入します。上半期は辛いと感じた人も、運命が大きく動いて驚くほどの「逆転」を遂げるでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月はいうなれば、様々なことを「整えていく」期間となります。

6月28日の「山羊座の満月」に影響を受けて始まる7月。山羊座が訴えかけているのは「現実」で、7月に入っても運勢の流れはよりシビアになっていきます。これまでタンスの奥にしまいこんで放おっておいた問題が表面化し、人生の改善が求められるはず。現実というのは厳しいものだけではなく「夢が現実になる」というご褒美も待ち受けています。これまでの努力が実る人も多くいるでしょう。

7月6日まで継続する、6月21日から始まった「サマーソルスティス(夏至)」は、ジメッとした気持ちから明るさを取り戻すことができます。長引いていた重だるい心を、太陽エネルギーによって軽くするチャンス。

6月21日に、太陽星座が蟹座へ移動したことで「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

7月7日「七夕」で願望成就

7月7日は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」で知られているように、願望成就や恋愛成就のエネルギーが増幅される日です。縁というのは恋愛だけではなく、人生を良い方向に導いてくれる人との出会いも促してくれます。

7月7日前後は「自分の未来」に目を向けて、手に入れたい幸せを具体的に考えると良さそう。漠然と「幸せになりたい」ではなく、どうやれば自分が幸せになれるかを考えてみると良いでしょう。

効果絶大!横浜媽祖廟の「良縁祭」

7月7日、横浜中華街の「横浜媽祖廟」では、縁結びの神様「月下老人(げっかろうじん)」に良縁を祈願する「良縁祭」が行われます。お近くの人はぜひ足を運んでみてください(参加申し込み期限は7月4日まで)。授けてくれる「赤い糸」を手首に巻けば、ベストパートナーへと導いてくれると言います。

7月11日で完了「蠍座の木星逆行」

7月11日、2018年3月9日から続いていた「木星逆行」が終了。自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てた期間は完了し、今後あらゆることが変化していきます。自分が行きたい「目的地」に歩んでいけるでしょう。

サマーソルスティスの期間で、模様替えをした人は経験が活きる時。部屋のインテリアを考える時に「予算」や「方向性」を決めるのと同じで、人生も予算や現実を受け止めて形を作っていくもの。

部屋が散らかっている人は、人間関係や仕事も散らかりがち。7月11日を迎えた時、部屋が整理整頓できていないなら、水回りくらいはきちんと掃除しましょう。気持ちが少しスッキリして行動的になれるはず。

7月13日「蟹座の新月」が到来

  • 新月の時刻:7月13日(木) 11:49
  • ボイドタイム:7月13日(木) 11:49〜7月14日(金) 2:30
  • キーワード:家庭、家族、殻を破る

2018年7月13日は「蟹座の新月」が到来。蟹座の影響で「居心地の良さ」を求める傾向があります。独身の人は、動物園やデパートで見かけたファミリーにいつもより感情を激しく動かされそう。

殻を破るパワーが強くなる期間なので「成長したい」と思えることを願うと叶いやすいです。チャレンジ運がアップして、ダイエットや肉体改造、告白の後押しをしてくれるはず。

7月28日「水瓶座の満月」

  • 満月の時刻:7月28日(土) 5:21
  • キーワード:誤解、勘違い、頑固

2018年7月28日は、月末を迎えると人間関係も整理されていきそう。誤解や勘違いが多かった人も、自分の頑固な気持ちを捨てれば、スッキリとした気分になれるでしょう。

7月はとにかく自分がやりたいことにフォーカス。部屋の整理整頓、模様替えを行うと、例年より夏を楽しむことができるはずですよ。身内の人と旅行も吉。

関連記事:
2018年7月6日「牡羊座の下弦の月」が未来に光を照らす
2018年7月7日「七夕」は願望成就パワーが増幅!良縁を引き寄せて
2018年7月11日は「蠍座の木星順行」でモヤモヤが解消されていく
2018年7月13日「蟹座の日食新月」が到来!新しい自分に出会う
2018年7月20日は「土用の丑の日」夏の土用の食べ物と意味とは
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月28日「ブラッドムーン」到来!火星大接近の影響も
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です