2018年8月27日「火星逆行の終了」順行が心をクールダウンする

Pocket

2018年8月27日に「火星逆行」が終了。魚座の満月を迎える翌日から、逆行の影響を受けていた物事がスムーズに流れていくはず。気づかないうちに失っていたパワーを取り戻すことができます。火星順行が心をクールダウンする。

平成最後の夏が終わる

水星逆行が終了し、太陽星座は乙女座へ。8月26日には満月が到来します。夏の疲れがどっと表面化し、パワーダウンを感じる人も多いかもしれませんが、精神的には張り詰めていたものが「ふっ」と楽になる瞬間に気づくでしょう。

悪習慣を改善「太陽星座の乙女座入り」

2018年8月23日に、太陽星座が乙女座へ。悪習慣の改善や美容がキーワードとなる一ヶ月となりそう。夏のバカンスで使いすぎた貯金やお腹に溜まった脂肪を見直す必要が。健康管理はしっかりと。ヘルスコンシャスへの意識も高まります。

ダイナミックな転換や「停滞感からの脱却」も出来る時。途切れた糸を再び結び直すような出来事もありそう。水星逆行も終了しているので、コミュニケーションもスムーズに。

イライラを解放「魚座の満月」

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離を。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。

5年後、10年後の未来を考えて不安になり「これからどうしていこう」と焦りを感じていた人も、何となく「なりたい自分」が見えてくるので一安心できそうです。

2018年8月27日「火星」が順行へ

6月27日から2ヶ月も続いていた火星逆行が終わり、順行へ。仕事に対してモチベーションがなかなか上がらず苦労した人も、火星逆行の終了で“やる気”を取り戻すことができるでしょう。

火星逆行の影響とは

火星逆行の期間は、病気や争いが多くなる時期。順行になると、健康管理や仲直りを意識することになるでしょう。攻撃的になっていた心がクールダウンし、冷静に抱えている問題と向き合うことになります。

未来への焦りが消えていく

火星逆行に「情熱」が暴走してしまっていた人も27日前後で意識が変化。ザワザワとしていた心を落ち着かせることができそう。将来への不安から焦りを感じて、転職や引っ越しを検討をしていた人は、やっと心が定まるはず。

次回の「火星逆行期間」は2020年

  • 火星逆行の開始:2020年9月10日
  • 火星逆行の終了:2020年11月4日

2020年7月24日から8月9日の間に行われる「2020年東京オリンピック」から、およそ1ヶ月後の9月10日に火星逆行が始まります。

大会の年は、日本の「完結」を示しており、次の時代へ変貌していく時。様々な権力的な争いや、次の時代の「スタート」を巡る問題が勃発しそうです。

2018年8月の運勢を振り返る

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年8月の運勢をタイプ別で診断
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です