2019年8月30日「乙女座の新月」で問題の調整と秩序を取り戻す

Pocket

2019年8月30日は、8月に迎える二回目の新月。乙女座新月のキーワードは、一言でいえば「浄化」で、これまでの問題や乱れた秩序が落ち着くような流れになっていくでしょう。

2019年8月30日「乙女座の新月」が到来

太陽、月、水星、金星が乙女座に集結し、大きな問題よりも細かい部分での調整が入ってきます。数年先の未来に向けて突き進んできた8月も終わりを迎え、目の前にある小さな問題や乱れた秩序が気になってくるでしょう。言いかえれば、俯瞰的な視野を失いがちなので、気をつける必要があります。

8月の社会的なトピックスとしては、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日韓で防衛秘密を共有する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたこと。日本・韓国の関係が大きな問題となっているわけですが、乙女座新月が到来した頃から問題は解決の方向へと動き出しそうです。

やる前に「やりたいこと」なのか考える

やってみたい・欲しかったもの……心の奥底で計画をしていたことが、乙女座の新月で、現実的な行動へと移って行くでしょう。その中で大切なのが、これからやろうとしていることが「本当にやりたいこと?」を自分自身で問うこと。実は何事も、やりはじめるのは簡単なことです。一方で「やり続けること」が本当は大事であったりするのです。

ジムに通って素敵な体を手に入れたいと思っていても、その先の未来を考えていなければ何もならなかったりします。素敵な体を手に入れた時、手に入れたものは「本当に欲しかったもの」なのでしょうか。

ただ、何も始めないことには、自分にとって必要か必要ではないかわからないこともあります。そんな時は考えても時間の無駄。まずはやってみて「やっぱり無理だった」とわかればいいじゃないですか。

家具の移動や会社の体制変更

何となく居心地の悪いと感じていた家具の配置を移動したくなったり、会社に勤めて入れば体制変更が起きたりと、大きな動きがあるのが9月。自分の心で迷っていたことに区切りがついて、進むべき方向性を見つけやすい時期です。

今現在、ある程度の「欲しい・やりたい」の選択肢を手に入れた状態になっていていれば、その選択肢を吟味することになるでしょう。

9月の開運スケジュール

  • 9月14日:魚座の満月
  • 9月18日:土星逆行の終了
  • 9月29日:天秤座の新月

8月30日に新月が到来すると、9月前半は同じような空気の流れになっていきそう。土星・天王星・海王星が同時に逆行している影響で、これまでやってきたことが通用しない場面があり困惑するシーンもあります。

自分の才能に気づく瞬間や今まで忘れていた夢を思い出すような出来事があるので、「直感」を信じて、自分の人生を調整していくと良いでしょう。

AERA占いMOOK 恋と運命の占い2019

関連記事:
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2019年8月の運気予報】水星順行&獅子座の新月で夏モードに!未来への一歩を踏み出す
【2019年7月後半の運気予報】山羊座の満月で漠然とした不安が消えていく
【2019年7月の運気予報】蟹座の新月が到来!部屋も自分も衣替えを
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です