渡部建がスキャンダル発覚! 3年前、ゲッターズ飯田が予言していた

Pocket

2020年6月9日、アンジャッシュ・渡部建さんが「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」として活動自粛へ。2017年に佐々木希さんと結婚、翌年に長男誕生を言い当てていたゲッターズ飯田さんの占いが話題になっています。

渡部建のスキャンダルで憶測広がる

  • 2017年4月11日:佐々木希さんと結婚
  • 2018年9月:長男が誕生
  • 2020年:スキャンダルで活動自粛

アンジャッシュ・渡部建さんが「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」として活動を自粛。具体的な理由については発表されておらず、憶測が広がっています。

2017年に佐々木希さんと結婚、翌年には長男が誕生し、当時はお笑いタレント仲間からは嫉妬の嵐。それでも順風満帆の結婚生活を送っているように思えていましたが、今回のスキャンダルはファンにとっても大きな衝撃となりました。

各報道では「モテ男」「最低の男」「肉食」と言ったキーワードが並び、さらに「複数女性と不倫」「AV女優と密会」という報道も。今回のスキャンダルは女性関係であると結論づけられているようです。

また、不倫相手の一人としてイニシャルが上がっているは「大物女優M・T(M・C)」で、その人の特徴として「髪の長い」「お目々パッチリ」「豪快」という話もありました。

その後「週刊文春」で、都内在住会社員の女性Xさんが不倫について証言。六本木ヒルズの多目的トイレでの性行為、女性を「性のはけ口くらいにしか思っていなかった」という内容がネット掲載されました。また、2020年6月11日(木)に発売された「週刊文春」には、音楽イベントでナンパに勤しむ姿や、渡部建さんに直撃取材をした様子を報じられています。

ゲッターズ飯田の3年前の占い

渡部「すごいですね、当たりましたね」
飯田「当てにいっていただいてありがとうございます(笑)」

過去、占い師のゲッターズ飯田さんは、J-WAVE(81.3FM)で放送された渡部建ナビゲート「GOLD RUSH」に出演し、結婚や子宝運について言及。その後、結婚、長男出産と渡部建の人生を的中させていました。

占いによって決断したという逆説もあり、ゲッターズ飯田さん自身は「当てにいっていただいてありがとうございます」とラジオでコメントし、後の取材でも、占い結果を聞いて決断したのではないかと語っていました。

今回のスキャンダルで、2017年に出演自粛を思わせるような占いをしていることが発覚し、TwitterやSNSを中心に注目を集めています。

関連記事:
渡部建と佐々木希の結婚を「10年前からわかってた」占い師・ゲッターズ飯田が話題に
佐々木希&渡部健が妊娠報告!ゲッターズ飯田「2018年に子宝運」予言的中🤰🔮

渡部建のトラブルをゲッターズ飯田が警告

ゲッターズ飯田「渡部さんはお酒を飲んだときに髪の長い、顔立ちのはっきりした豪快なお姉さんタイプの女性に言い寄られないよう注意です!」

2017年、ゲッターズ飯田さんは、佐々木希さんと渡部建さんの結婚の経緯については、佐々木希さんが出会った瞬間に心で決めていたと鑑定。結婚生活については、二人とも「真っすぐな性格」であるため「どちらかが折れないとぶつかる」とし、佐々木希さんが「話しベタ」で渡部建さんが「せっかち」なので注意が必要だとコメント。さらに、佐々木希さんの話を渡部建さんが聞かないことが原因で、夫婦間のトラブルが発生する可能性もあるともコメントしていました。

二人を鑑定すると「離婚の星」はなく、その理由として、佐々木希さんが世間体を気にするタイプなので、離婚を決断しにくい運命にあるとしていました。ただ、渡部建さんの「お酒」と「女性」でトラブルがある可能性があると指摘。

占いでは「お酒を飲んだ状態」で「髪の長い、顔立ちのはっきりした豪快なお姉さんタイプの女性」に言い寄られると予言していました。この占いは、週刊誌などの報道による「髪の長い」「お目々パッチリ」「豪快」と一致しているように思います。

当時、ゲッターズ飯田さんは、二人が険悪になったら「ラッキーフードのフルーツを食べて仲直り」する、渡部建さんは「相手に厳しくなりすぎない」「ありがとう、ごめんなさいを言葉にする」と良いとアドバイスしていました。

この占いを知った人の中には、佐々木希さんと結婚した直後の「2017年」であることから「当時からスキャンダル発生や離婚の危機が訪れることを知っていたのでは」という人も。結婚についても「10年前からわかっていた」とゲッターズ飯田さんがラジオで言及しているので、今回のスキャンダルの時期もわかっていたのかもしれませんね。

渡部建の2020年下半期の運勢

  • 名前:渡部建
  • 生年月日:1972年〈昭和47年〉9月23日
  • 五星三心占い:金のイルカ座
  • 第2の命数:55

渡部建さんは、第2の命数55の「金のイルカ座」で、性格は一言でいうと「社交性がある頑張り屋」。段取り好きで、知的好奇心ある人です。パーティー好きで、人が集まる場所を好む傾向にあります。

2020年は「裏運気の年」で、スキャンダルが発覚しやすい時期。単独行動や一人の時間が増えて、これまでと違った方向に運が流れていきます。仕事面では、全く違う仕事を任されたり重要な仕事をやることになりそうな運気。今回のスキャンダルで「キャラクター」が変化していきます。2021年の年末に向けて、物事が整理されていく流れです。

関連記事:
渡部建の2020年は「裏運気の年」ゲッターズ飯田の占いが的中

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
渡部健の結婚を当てた!ゲッターズ飯田が占う「結婚生活」とは?
結婚を予言的中したゲッターズ飯田が再び渡部建を占う【2017年4月21日放送】
アンジャッシュ渡部健の2017年結婚をゲッターズ飯田が予言的中
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です