【2020年10月の運気予報】牡羊座の満月&天秤座の新月で「2021年への変わり目」

Pocket

土星逆行が終了し、様々な変化が見られた9月。10月に入ると「2021年への変わり目」を感じるでしょう。10月前半は「牡羊座の満月」、10月後半は「天秤座の新月」とそれぞれ影響を受けて、心境の変化や来年に向けての新たな目標が見えてくるはず。

2020年10月1日から変わる税金&制度

  • 酒税:第3のビールが増税へ
  • たばこ:主な銘柄が一斉に値上げ
  • 新聞:購読料の改定
  • 生活保護:一部世帯で減額
  • 予防接種:乳児&高齢者を優先
  • スマホ決済サービス:各社ルール変更
  • オンライン証券:手数料無料化が拡大
  • 災害復興住宅融資:制度見直し
  • GoToトラベル:東京都発着の旅行追加
  • GoToイート:キャンペーン開始

2020年10月1日から税金や制度が変更、オンラインの制度も一部ルールが変更する等、10月は大きな節目となりそうです。家庭に直接影響のあるものばかりで、困惑する部分も増えていくでしょう。

気になるのは、占い上で「楽観的」になると暗示される10月後半から。コロナウイルスで自粛を続けてきた現在、そんな中で始まる「GoToトラベル」の適応範囲の拡大です。感染予防の意識が薄れてしまう危険性がある中で、多くの人が移動する流れには、少し不安が残ります。とはいえ、いつまでも自粛を続けていれば「感染」以外の悲しみが増えてしまうのも現実です。良い按配を見つけて、バランスを保っていきながらも、心を解放して楽しむ……そんな一ヶ月となりそうです。

2021年の影響が運勢を変化させる

2021年の開運本などが発売し、人々の意識は「2020年の年末」へと移行していく時期です。Twitter上では「あと3ヶ月」がトレンド入りし「混乱と静寂の一年」を振り返っているように思えます。

一年前の今頃に投稿したブログには、2020年は「日本は大転換期」「経済・政治で変化を体感する」と記されていましたが、まさに2020年で大きく価値観は変化していったのは周知の事実。

2020年に入る、実はその前から変化の兆しはありましたが、2021年はさらに「変化の年」に入ります。コロナウイルスや芸能人の死、暗いニュースばかり心が苦しくなる状況がありましたが、その一方で、これまで止まっていた改革やフォーカスされていなかった課題が浮き彫りになり、プラスに働いた面もあったのだと思います。

価値観が大きく変わる中で、適応していくことが平気な人がいれば、変わる時代に「私の時代は終わった」と悲観的に見てしまう人もいるようです。ただ、誰がどう思うかに関わらず、時代は過ぎ去り、変化していくことになるのです。

牡羊座の満月で「自分の未来を考える」

10月1日は中秋の名月、その翌日の10月2日に「牡羊座の満月」が到来します。始まりと終わりが重なるような時期に入っていきます。ただ、この「始まりと終わり」は「破壊と再生」とは少し違う印象です。

小休憩していたものや空回りしていたことに終止符が打たれて、新たな出発を意味するような。今までの物を壊して、新たなものを築いていくというよりは、新しい閃きやアイデアが降り注ぎ、急発進をする印象。

何もないところから温泉が湧くとか、雲の上から少女が降ってくるとか、意外性があるような感じ。これまで悩んでいたことも、別の角度から見ると違う世界に見えてくる流れに変わっていきそうです。

牡羊座の満月が訪れる時に意識したいのは、過剰な闘争心は捨ててしまうこと。勝ち負けに拘らずに、不協和音をどう心地良いものにするか、どうやったらうまく負けることが出来るのかを考えると、良い方向に進むでしょう。

天秤座の新月で「人間関係に大きな変化」が

10月17日には、天秤座の新月によって、人間関係に大きな変化が訪れる時。恋愛成就や結婚の話が膨らんだり、仕事仲間にチームワークが出てきやすい時期です。ただ、10月14日から11月4日まで続く水星逆行と重なるため、連絡の行き違いなどは発生しやすい暗示。

人と人との繋がりが強くなり、風通しの良い関係を築くことが出来そうなので、これまでひた隠しにしていた思いを伝えたり、人間関係修復をするのにはとても良い時期です。新たな関係性をスタートさせやすい時期ですから、交友関係の広がりも感じやすいかもしれません。

この時期は、楽観的に物事を考えられるので「コロナウイルス収束」を感じることが出来るかもしれません。ただ、それは現実とは少し乖離(かいり)があるので、楽観視しすぎないように気をつけるべきだと思います。

10月31日は「ブルームーン」

一ヶ月で二度目の満月(ブルームーン)の「牡牛座の満月」が到来。経済的や政治的な動きがあるので、少し驚きがある時期かもしれません。ブルームーンということで、深く印象づく出来事が起きるでしょう。

経済的な部分で言えば、大きく動くのは観光と飲食。全国の自治体が独自のプランを展開し、観光産業を後押しをしようと動いていますが、自治体によっては「経済的に潤う街」と「安全性を優先する街」で、今後の状況が二分化する流れになりそう。

主に注目されている自治体が「函館市グルメクーポン(北海道函館市)」「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り(山梨県)」「Go To 伊丹キャンペーン(兵庫県伊丹市)」「観光業応援クーポン券(島根県出雲市)」「今こそ滋賀を旅しよう!(滋賀県)」ですが、クラスターが発生すれば不評被害に繋がるリスクもあり、自治体としては、とても悩ましい問題なのかもしれませんね。

14日以降は「混乱」が予想されますが、恐れすぎずに、自分の五感を満たしてあげることに重きを置くことになると思います。

とにかく運がよくなりたい

関連記事:
【2021年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【ゲッターズ飯田の結婚予言が的中】丸山桂里奈にラジオ番組で「結婚すると思います」
【俳優・田中圭の2020年運勢】ブレーキがかかる運気に突入! 流れが大きく変化する
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】細木かおりが2021年版「六星占術によるあなたの運命」を発売
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに
【2020年8月の運気予報】天王星が逆行で「自由への挑戦」が始まる
【2020年9月の運気予報】魚座の満月&乙女座の新月で「過去を捨てワガママになる」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です