「嵐にしやがれ」で話題のミャンマー八曜日性格占いとは?

Pocket

八曜日占いが、2016年5月28日に放送された嵐がメインを務める日本テレビ「嵐にしやがれ」で、綾瀬はるかさんゲストに登場した「東南アジアグルメSP」内で紹介され、話題となっているようです。八曜日占いとはいったいどんな占いなのでしょうか。

八曜日占いとは

八曜日占いは、古来ミャンマーに伝わる占星術の一つで、生まれた曜日が性格に影響するという考え方。日本で自分の生まれた干支や血液型を知って占っているように、ミャンマーでは自分の生まれた曜日を知っている人が多く、とてもポピュラーな占いです。大切な祭事も曜日で決めているんだとか。

「日月火水木金土」の七曜日であるのにかかわらず「八曜日」と言われているのは、水曜日が午前と午後に分かれているから。これはタイやミャンマーで使用していたビルマ暦(小暦)に由来していると伝えられています。

ちなみに「ビルマ」とは、1948年から1989年までに使われていた国名「ビルマ連邦」、さらに遡ること9世紀にイラワディ川流域の民族が自身のことを「ムランマー」と呼んだことからとされています。

七曜日占いと八曜日占いの違い

八曜日占いは分かれている水曜日の午前と午後を合わせて「七曜日占い」や「曜日占い」とされることも多いです。これは、午前と午後で誤差はあるものの、基本的な性格の考え方に大きな違いはないためです。「七曜占い」の場合でも、占いの解説文中に午前と午後がかき分けされているものもあるので、水曜日生まれの方はチェックすることをオススメします。

曜日占いでわかること

八曜日占いでは様々なことを占うことができ、性格や恋愛傾向、ラッキーカラー、ラッキースポットなど生まれ持った運命や宿命から人生を紐解くことができます。

  • 日曜日:頼られる努力家
  • 月曜日:繊細なロマンチスト
  • 火曜日:愛されるお調子者
  • 水曜日(午前):知性あふれる革命家
  • 水曜日(午後):サプライズ好きな発明家
  • 木曜日:平和主義な気分屋
  • 金曜日:感受性豊かな遊び人
  • 土曜日:マイペースなクリエイター

日曜日生まれの性格占い

綾瀬はるかさんと同じタイプ。世話好きでおしゃべり好きな「頼られる努力家」タイプ。様々な才能を持ちあわせており、知識も豊富なのでいろんな人から頼られます。その分、陰での努力も惜しまないので、リーダー素質がある性格です。

月曜日生まれの性格占い

櫻井翔さんも同じタイプです。プライドが高く気品あふれる「繊細なロマンチスト」タイプ。人には視えない所でコツコツと努力を積み重ねる完璧主義者ともいえます。冷静で余計な派手な争いを好まないので、我慢が積み重なると爆発してしまう性格です。

火曜日生まれの性格占い

松本潤さんと同じタイプ。明るく楽しいことが好きなので自然と人が集まる「愛されるお調子者」タイプ。才能と愛嬌があり、熱しやすく冷めやすい。チャレンジ精神が旺盛で面白いと思ったことがあるとジッとしていられない性格です。

水曜日(午前)生まれの性格占い

大野智さんと同じタイプ。自由が好きで発想力豊かな「知性あふれる革命家」タイプ。クリエティブ精神があり、一人の時間が好き。束縛が嫌いで飽き性、流行に敏感なので一目置かれることもしばしば。

水曜日(午後)生まれの性格占い

束縛を嫌い、集団行動が苦手な「サプライズ好きな発明家」タイプ。趣味の合う仲間内で遊ぶことが多く、何かに没頭する性格です。

木曜日の性格占い

相葉雅紀さんと二宮和也さんと同じタイプ。自信家で個性的で少々風変わりな所がある「平和主義な気分屋」タイプ。考え方が古風で、一度決めたことはなかなか変えられない性格です。

金曜日の性格占い

楽天家で喜怒哀楽が激しい「感受性豊かな遊び人」タイプ。遊ぶことが好きでアートや芸術、ファッションを好む傾向があります。ノリがよくオープンな性格なので、すぐに親しい友だちを作ります。

土曜日の性格占い

頭の回転が早い「マイペースなクリエイター」タイプ。のんびりゆっくりな性格で、自分の好き嫌いがハッキリとしています。人一倍情熱的ですが、表情にはあまり出すことがありません。マイペースに計画的に物事をつきつめていきます。

ミャンマー旅行に行くなら知っておきたい八曜日占い

生まれた曜日は、日本では「性格占い」として楽しむ要素が強いですが、ミャンマーでは古来から信仰が強いため文化や建造物と密接に関わっています。

日本でも生まれた干支によって参拝する神社やお寺、購入するお守りを決める場合があるように、ミャンマーでは生まれ曜日によって、守護動物、方角、星が割り当てられており、パゴダと呼ばれるミャンマーの仏塔に行った際は塔の周りにお祀りされる自分の守護動物にお参りに行くのが風習となっています。

ミャンマー旅行に行くなら自分がどの動物にお守りされているか知っておくと、よりお参りを楽しむことができるはずです。

曜日動物方角
日曜日ガルーダ(トリ)北東太陽
月曜日トラ
火曜日ライオン南東火星
水曜日(午前/午後)ゾウ南/西水星
木曜日ネズミ西木星
金曜日モルモット(モグラ)金星
土曜日南西土星

ガルーダは、インド神話に登場する神鳥のことで、鳥の姿をした神様と言い伝えらています。仏教にも取り込まれおり、迦楼羅(かるら)あるいは金翅鳥(こんじちょう)として日本でも信仰されているのは驚きです。一節では、迦楼羅が変化して現在の天狗伝説となっているという話もあります。

タイ・ミャンマーなど東南アジアでポピュラーな占い「八曜日占い」は、星座占いよりも的中率が高いと言われており、日本でも人気が高まりつつある占いです。根幹では仏教との繋がりがあるのも興味深いですよね。

自分が生まれた曜日がわからない方は、「万年カレンダー」などのサイトで調べると簡単に知ることができますよ。

関連記事:
【嵐・2020年に活動休止】大野くんの夏休み発表で、ゲッターズの占いが話題に

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です