2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて

Pocket

牡牛座の新月を迎えた2018年5月15日。その翌日の5月16日には7年ぶりに天王星が移動し牡牛座入りへ。天王星のパワーによって、大きな変革がもたらされる暗示。今まで以上に「科学技術の発達」や「宇宙開発」が本格化し、神秘的・未来的な事柄に注目が集まっていきます。

心の充実を図る「牡牛座の新月」♉🌑

5月15日に到来した「牡牛座の新月」では、住空空間の見直しなどの心が満たされることにお金を使うと運気がアップ。身の丈にあった贅沢をして、リラックスするように心がけましょう。牡牛座の期間では焦っていてもうまくはいきませんので、中長期的な目標に目を向けてみて。

秘めていた夢を解き放つ時

これまで胸の中にしまっていた「夢」に気がつく時でもあります。日本全体が大きな節目となってきそうな2020年から始めてみたいことを探しはじめても良いかもしれません。本当にやりたいことを見つけ出すことで、新しい時代を楽しく過ごすことができます。これまで「あまりうまくいかなかった」という人は軌道修正して安定的な方向に状況が変化していきますので意識してみて。

5月16日に「天王星」の牡牛座入り⭐

5月16日に、天王星が牡牛座入ります。天王星の移動は、2011年の3月12日(東日本大震災の翌日)から7年ぶりとのことで、西洋占星術を知っている人の中には「震災が来るのでは」と、不安を感じている方も。また、天王星移動の影響で、ハワイの「キラウエア火山」が噴火したと考えられます。

天王星移動で大革命が起きる🌏

天王星は、ダイナミックでありながら涼しげに変革をもたらします。牡牛座に移動することで、農業・家畜・経済・宇宙の分野で課題を提示してくれるはず。

天王星移動で注目される職業🔮

職人、考古学者などの古い事柄をあつかう職業や宇宙、占いなど神秘的な職業に注目が集まっていきそうなので、注目してみてください。

5月29日「射手座の満月」で次のステージへ🔮💫

5月29日には「射手座の満月」がやってきます。満月が訪れる意味は、これまでやってきた行動を終わらせる「完了」を告げるサインとも言えます。牡牛座の新月からの期間で手に入れたものによって「不必要なもの」に気づき、捨てることが必要になってきます。中長期的な目標を達成するために「不必要なもの」があれば、思い切って捨ててしまうことで、次のステージに向かうことができるのです。

誰もが旅行に出る時に「不必要」と思えるものは家に置いていくはず。射手座の満月が到来する頃には、人生の旅に必要なものだけを見極めて取捨選択していくことが大切です。

2018年7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日に到来した「木星逆行」は、7月11日まで継続していきます。自分と向き合うことを意識し、時代と共に変わることを楽しむと心が安定していくはず。自分を客観視してみたり、憧れの先輩を見つけて行動をマネてみると、自分の視野が広がっていくはず。周囲の人には感謝の気持ちを忘れずに「期待しすぎない」ことを意識すると運気がスムーズになります。

関連記事:
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入
4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です