【2019年11月の運気予報】蠍座の水星逆行「心の奥底」で過去と繋がる

Pocket

水星逆行から始まり、渋谷ハロウィンが落ち着く。そんな年末感が段々と色濃くなる11月。旧暦10月11日から17日まで出雲大社で会議が行われるという伝説がある「神無月(神在月)」の期間でもあり、年末年始に向けて心の中で変化がありそうです。

首里城火災ニュースで始まる11月

首里城が火災で焼失というショッキングなニュースで始まった11月。とても残念な気持ちが多いですが「首里城火災に対する支援金」への素早い目標突破については、とても驚きました。奇跡的に美術工芸品は全焼を免れており、希望を見いだせています。

占いでは、10月、11月、12月に発生することは翌年にも起きやすいこととされています。そのため、老朽化した機器は火災が発生しないように見直したり、壊れていなくても買い替えたりするよう心がけましょう。もう少し広い視点で見ると「破壊と再生」がキーワードになりそうです。物理的なものだけではなく、古い価値観を新しいものにしていく意識が生まれるのでしょう。

2019年11月1日「蠍座の水星逆行」

令和最初の11月は、蠍座の水星逆行で幕開け。水星逆行はコミュニケーションが円滑にいかなかったり、交通や航空関係でのトラブルが多い時期。スケジュールは、いつもよりも余裕を持つと良いでしょう。

今回の蠍座の水星逆行は、2019年11月21日まで続きます。キーワードは「心の奥底」で、消えかけていた記憶が復活し、急にフラッシュバックを体験する人もいそう。そして、心の中で繋がっている人との関わりについて変化が訪れます。表面的な付き合いではなく、もっと深い部分で繋がっている人。家族、恋人、親友、それはもしかすると現世ではなく、前世での繋がりの可能性も。疎遠だった過去の人から連絡がある時期でもあります。

2019年11月12日「牡牛座の満月」

2019年11月21日まで続く水星逆行の期間中の12日に、牡牛座の満月が到来します。牡牛座の影響で、金運・財運に変化をもたらすでしょう。仕事での環境変化などで「落ち着かない」という人は、運に変化が訪れている証拠。ここ数年間で不運と感じていた人は、変革するチャンスなので、流れに乗ってしまう方が良いでしょう。一方で、これまで絶好調だった人には大きな試練が与えられる時期でもあるので、ポジティブマインドで取り組むことが重要でしょう。

11月中旬まで、契約や捺印をする際には慎重に行動しなければ、大きな不利益を被る可能性があるので注意してください。契約内容を十分にチェックし、可能であれば周囲の人にも内容を見てもらうと良いでしょう。

2019年11月27日「射手座の新月」

11月下旬は、射手座の新月が影響してきます。海王星も順行になり、6月から続いていた拘束から自由になる暗示。新しい時代へ旅立つような流れです。

夏から始まっていた漠然とした悩みから、精神的に離れることができ、もっと遠くへ行ってみたいと思うでしょう。人によっては物理的に「旅行」を計画し、年末年始の楽しみを設定する人もいますし、新しい興味分野に足を踏み入れる人もいます。あるいは、凝り固まっていた思い込みが「自由でいいんだ」と思えるようになり、マインドブロックを解き放つことができるかもしれません。

12月に向けて、心のストレッチをして、楽しい年末年始を迎えられるように準備をしていくと良いでしょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年度版 】書籍の予約開始!予約特典&イベント日程を発表
【ダウンタウンDX】旅行で開運効果!幸運を呼ぶ2019年/2020年のおでかけ吉方位一覧
【最強運決定戦SP2019】全576通り「星座・血液型・干支」最強運勢ランキング
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【アッコにおまかせ】2019年下半期「星座×干支」強運ランキング
【2019年10月の運気予報】牡羊座の満月&蠍座の新月で「2020年が見え始める」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です