【携帯電話番号下4桁の合計数字で占う】シウマが2022年の吉数ランキングを発表


新感覚の占いバラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」に、琉球風水志・シウマさんが登場。2022年の吉数ベスト5を発表!

2022年の全体運

2022年は、壬寅(みずのえとら)、五黄土星(ごおうどせい)の年で「定位置に戻る」9年に1度のタイミングです。全ての人が「本来いるべき場所に帰る」という意味合いが強く「本当にやりたいこと」や、生まれもった「個性」「長所」を見直す機会となりそうです。

起業家・野心家の存在感が表立ってくる運気で、良くも悪くも「奇抜さ」がある人が注目を集めそうです。弱肉強食の年なので、芯があり逆風に強いタイプが残っていきます。何事も弱気にならず「自らつかもうとする」が大事です。ただし、目立ちすぎると批判の的になる傾向もあるので、根回しも必要になってきそう。周囲と協調することを忘れないことが大切です。

五黄土星は、九星の中で異彩を放つ星です。ハリケーンやマグマのように強いエネルギーを持っているので、価値観や伝統を壊していく運気となるでしょう。地震や噴火、洪水、津波など、自然災害による「破壊」という意味合いもあるので、防災意識を高めておきたいところです。五黄土星の年は、身内家族の中でのトラブルも起こりやすいので、親しい間柄でも甘えすぎないよう気をつけましょう。

2022年のラッキーナンバーランキング

2022年のラッキーナンバーは、スマホやパソコンの待ち受けにしたり、暗証番号の合計数、座席番号などで取り入れると運気がアップします。ぜひ積極的に活用してみてください。

自分のスタイルを確立できる開運数「7」

2022年は、断捨離が幸運に繋がります。ただ、自分に必要なものをわかっていないと、何を捨てて良いかもわからないものです。自分のスタイルを確立できる開運数「7」のパワーを借りると、不要品を減らし身のまわりを整理することができそうです。腹筋を7回、走る距離を7kmなど、ダイエットや筋トレでも活用すると、効果を実感することができるはず。

優しく穏やかにする開運数「15」

2022年は、世の中の攻撃性が増しやすい年です。「15」という数字は、ピリついた空気を優しく穏やかにするパワーを持つので、人間関係を良好にしてくれるでしょう。

人気運がアップする開運数「31」

「31」は、対人トラブルから遠ざけるパワーを持つ数字です。年齢や性別に関係なく、多くの人から好かれやすくなるでしょう。また、数字を意識するだけで、友達や家族、仲間など、身近な人に接す時に優しくなれるはず。

最も金運に強い開運数「24」

2022年は「掴み取る」という積極性が大切になってきます。困難があっても負けないように「24」の数字を意識して見てください。金運アップに最適で、この数字を待ち受けにすると幸運をつかむパワーを得られます。

2022年の開運アクション

2022年の幸運を引き寄せるには、自己理解・自己肯定が大切になってきます。自分の長所だけではなく「短所」にも目を向けてみてください。本来なら、長所を生かして短所を抑えるのが理想ですが、壬寅の年はまるで真逆です。苦手なことが得意に変わり、ものすごいパワーを発揮することがあります。そのため、不得意なことにもどんどん挑戦してきましょう。例えば、何となく苦手だと思っていた上司や後輩に自ら歩み寄ってみると、思ったよりも反りが合うということもありそう。

挑戦の年となるので「失敗」に対する心構えも必要になってきます。攻撃性の高まる時期なので、人間関係のいざこざや恋人同士で喧嘩が多くなる可能性もありそうです。関係修復ができなくなる前に、人との距離感を見直しておくと良いでしょう。

2020年、2021年のストレスが爆発しやすい年でもあるので、穏やかに過ごすために趣味を作ると良さそう。アニメやドラマの聖地巡礼、書道や茶道、筋トレやランニング……日常を忘れて没頭できる時間が重要になってきます。

2022年のラッキースポットは温泉なので、温泉街に足を運ぶのがおすすめ。時間がない人は「温泉の素」を使って、温泉気分を味わうのも良いでしょう。最近では「温泉」が飲料としても売っていますので、リフレッシュしたい時に手に取ってみるといいかもしれません。

携帯電話番号下4桁合計数の吉凶一覧表

合計数吉凶意味
0凶数無気力/存在しない/非科学的
1吉数エネルギッシュ/リーダー気質/開拓精神
2凶数消極的/チャンスに弱い/二面性
3吉数童心/無邪気愛されキャラ
4凶数他力本願/短気/破壊/甘えん坊
5吉数協調性/思いやり/聞き上手/人望
6吉数神仏の加護/第六感/気高い
7吉数個性が強い/孤高のカリスマ/独立心
8吉数堅実/安定感/頑固者
9凶数自己中心的/目立ちたがり/気苦労
10凶数無気力/トラブルが多い/孤立
11吉数天恵を受ける/誠実/先見性
12凶数家族の縁が薄い/見栄っ張り/不安定
13吉数笑顔を振りまく/明るい/お茶目
14凶数マイナス思考/金運が弱い/不平不満
15吉数幸せな家庭/人脈/名声/金運
16吉数親分肌/組織のトップ/正義感が強い
17吉数タレント性/健康/目標達成
18吉数生命力/メンタル強い/家族を守る
19凶数気分屋/異性・お酒トラブル
20凶数空回り/健康運に不安/ツキがない
21吉数モテる/ビジネスセンス/才能開花
22凶数短期/見栄っ張り/挫折
23吉数コミュ力抜群/天才的発想
24吉数金運に強い/財産を築く/玉の輿
25吉数計画的/理論派/学術に優れる
26凶数自信過剰/トラブルメーカー/迷走
27凶数他人に冷たい/批判的/孤独
28凶数体調不良/チャンスが遠のく/離別
29吉数地位/権力/勝負強い/プライドが高い
30凶数お調子者/警戒心が強い/落とし穴
31吉数気立てが良い/仲間に恵まれる/統率力
32吉数良縁/幸運の連鎖/チャンスに強い
33吉数カリスマ/豪快/専門分野に強い
34凶数予期せぬ不運/トラブルの宝庫
35吉数母性的/勉強家/平和な家庭
36凶数威圧感/強引/ありがた迷惑

琉球風水志・シウマとは

1978年6月13日生まれ、沖縄県出身の占い師。元甲子園球児。風水師の母から能力を受け継ぐ形で、大学時代に姓名判断・九星気学などあらゆる占術を習得し、スピリチュアルなパワーが強い沖縄出身と言うこともありオリジナル占術「琉球風水」を編み出し、姓名判断をベースに考案された「数意学」を開発。これまで約6万人の人々の悩みと向き合っている。

野性爆弾・くっきー!さん、小島瑠璃子さん、女性お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナさん、ゆいPさん、千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手など、多くの芸能人・有名人も鑑定。

角中勝也選手にはリストバンドやバッティング手袋の色や「3球目で甘い球が来る」などのアドバイスをし、その年に「最多安打」「首位打者」「ベストナイン」の3つのタイトルを同時に獲得したという実績も。

関連記事:
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2022年上半期のタイプ別運勢&3つの開運キーワード
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
ゲッターズ飯田「2022年3月にコロナ収束」過去の予言が現実味を帯びる
【突然ですが占ってもいいですか?】星ひとみ・木下レオン・シウマの的中シーンまとめ
【携帯電話番号下4桁の合計数字で占う】シウマが2021年下半期の吉数ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です