【2022年8月の運気予報】水瓶座の満月&乙女座の新月で「脱出と整理」がテーマに


2022年8月は、2022年下半期の運勢に切り替わるタイミング。2023年の大変革に向けて、大きな波が押し寄せることになるでしょう。

スピリチュアル月間がスタート

  • 8月4日:土用の丑の日
  • 8月8日:ライオンズゲート
  • 8月12日:水瓶座の満月
  • 8月27日:乙女座の新月
  • 8月24日:太陽が獅子座から乙女座へ
  • 8月24日:天王星が逆行

2022年8月は、木星逆行&土星逆行の影響で様々なことが見直されるタイミングです。散らかっていた物事が収束して、新たな展開へと進むこともあるでしょう。

8月12日の「水瓶座の満月」で集団意識から離れ、8月27日「乙女座の新月」に人生の再設計が始まるような流れになるはず。2022年下半期に突入することで、運命も大きな転換期を迎えていきます。

関連記事:
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年8月の開運日と注意すべき日とは?

8月は水害や火事&争い事に注意を

2022年8月は「水害」や「火事」、人間関係においては「争い事」に注意したい一ヶ月です。2022年は「水の気」が高まる年、そして8月は海水浴やプールなどにも行く機会が増えますから、事故も多くなる時期です。ちょっとした油断が、不幸な結果となるので、十分に気をつける必要があるでしょう。

2022年8月4日「土用の丑の日」

2022年7月20日から8月6日は「土旺用事(土用)」の期間。そのうち7月23日と8月4日は「丑の日」にあたります。土用の期間は「土公神(どくしん)」という陰陽道における神様の一人が支配する期間のため、木の植え替え、土を掘り起こすような工事など「土」を痛めつけるような行為はなるべく控えた方が良いと言われています。8月4日は「間日(まび)」と呼ばれ、土公神が天上界へ行っているため、土いじりなどをしても問題ないと言われています。

関連記事:
2022年7月23日は「土用の丑の日」土公神の怒りを買う土いじり&旅行はNG?

2022年8月8日「ライオンズゲート」

ライオンズゲートとは、スピリチュアル業界では常識と言っても過言ではない期間のこと。「霊的世界と現実世界が繋がる」「見えない世界と見える世界が曖昧になる」と言われており、日本ではちょうどお盆時期と重なります。夏に心霊現象が多いのは、宇宙や先祖の霊との繋がりが強くなっているからなのかもしれません。

また、好転反応と言われる体調不良などが起きやすいタイミング。この時期の軽い不調は、新しい運気を取り入れるための良い変化だと思っておくと良いでしょう。

2022年8月12日「水瓶座の満月」

2022年8月12日「水瓶座の満月(スタージャンムーン)」が到来。集団思想から離れるような意味が強い時期に。「自分の幸せを追求して心を素直にしていく」ことが重要になっていきそう。

2022年8月27日「乙女座の新月」

2022年8月27日「乙女座の新月」が到来。見直しをするのには良い機会。不安定な感情を意識的に整えることで、変動を乗り越えていく流れに入っていきます。

2022年8月星座別の開運アドバイス

  • 牡羊座:挑戦し、輝きを取り戻す
  • 牡牛座:人生のバケーション&充電期間
  • 双子座:行動と移動と人生“再”計画
  • 蟹座:スピード感とパワーチャージ
  • 獅子座:解放と発散
  • 乙女座:好きを探す旅に出る
  • 天秤座:気を使わない
  • 蠍座:心の中に風を入れる
  • 射手座:揺れ動く&バランス
  • 山羊座:細かい計画を立てる
  • 水瓶座:一歩ずつ進む
  • 魚座:のんびりと流される

関連記事:
石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?
【2022年下半期の運気予報】運命のターニングポイント&三大トピックス
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし
【2022年の星占い】癒し&創造の一年!下半期は驚くスピード感に
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー
【誕生月占い辞典】8月生まれの星座と基本性格


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です