【2022年下半期の運気予報】運命のターニングポイント&三大トピックス


2022年下半期の突入していく7月、終わりと始まりの星座が木星を行き来するため、新しいものと古いもののせめぎ合いがあります。

木星移動&逆行による変化

  • 2021年12月29日:木星の魚座入り
  • 2022年5月11日:木星の牡羊座入り
  • 2022年10月28日:木星の魚座入り
  • 2022年12月20日:木星の牡羊座入り

2022年5月11日に牡羊座へ移動した木星が、10月28日に魚座に戻り、12月20日に牡羊座入りします。

魚座のキーワードは癒し・共感・共有で、温泉旅行や趣味に没頭するなど、自分を癒してあげる時間にすると良い期間です。一方で、木星に「牡羊座入り」すると、新規立ち上げが展開してくるので流れになり、空気感が一気に変わるかもしれません。

木星は、始まりの星座「牡羊座」と終わりの星座「魚座」を行ったり来たりすることになり、これは新しいものと古いもののせめぎ合いを意味します。

関連記事:
【牡羊座木星期】5月11日に木星の牡羊座入り!世界の価値観&生活様式が変わる
【2022年を占いで大予想】水晶玉子の大予言!恋愛&結婚&仕事&危険日は?

火星の移動で「議論&論争」

下半期のキーワード「コミュニケーションと戦い」が重なり、議論や論争が巻き起こりそうな流れに突入。日本の政治、ウクライナ侵攻、コロナ対策、円安……様々な課題に向けて、話し合いが活発になりそう。

2023年に起こる「大革命」

2023年は「根こそぎ変わる」みたいなことが起きそう。多くの占い師が「革命が起こる」といった言葉でそれを表現しています。古い価値観から新しい価値観を受け入れる心構えを、2022年下半期を過ごす中でつくっていくといいのかも。

12星座それぞれのトピック

  • 牡羊座:翼の生えた靴を履いて、12年の1回の大転機を翔る
  • 牡牛座:意気地をたてるための、生命力に満ちた選択
  • 双子座:荒ぶる衝動、熱い思いをひたむきに生きる時
  • 蟹座:大活躍の季節、新旧の感情が入れ替わる
  • 獅子座:新しい世界の発見と、人間的成長と
  • 乙女座:経験のすべてを懸けられる、勝負時
  • 天秤座:人との関わりが、別世界への扉になる
  • 蠍座:他者や自分を、本当の意味で助けること
  • 射手座:愛とクリエイティビティを生きる、ということ
  • 山羊座:人をケアすること、自分をケアすること
  • 水瓶座:愛のために出かけていく、勇敢な季節
  • 魚座:夢のお城を作ること、幸福に生き抜くこと

関連記事:
石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【2022年の星占い】癒し&創造の一年!下半期は驚くスピード感に
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です