【2022年11月の運気予報】牡牛座の満月&射手座の新月で「溜めて解放」


2022年11月は、旧暦10月「神無月(神在月)」と言われる期間に入ります。縁結びというと恋愛なイメージが多いですが、お金も仕事も、全て「人との縁」が大切だと言われています。人として正しい道を歩けているかを見直したり、神社に行く際は神様の集いで良い報告だけをしたもらえるように参拝してみてください。2023年に向けて、様々な変化がある時期ですので、うまくバランスをとって日々を過ごしましょう。

2022年11月「神無月(神在月)」

2022年11月は、旧暦10月「神無月(神在月)」と言われる期間。島根県にある出雲大社では、113日に神迎神事・神迎祭が行われ、114日に「神在祭」「龍蛇神講大祭」、117日「甲子祭・臨時縁結大祭」、118日「神在祭・縁結大祭」、1110日「神在祭・縁結大祭」「神等去出(からさで)祭」、4日〜9日午後5時から「夜神楽(よかぐら)祈祷」と、様々な儀式が行われます。神社に参拝するときは、良い報告だけをするようにお願いしてみてください。

202211月「五感を満たす&濃密な時間」な一ヶ月

  • ジブリパーク開業
  • FIFAワールドカップ
  • いいふうふ(良い夫婦)の日
  • 勤労感謝の日
  • ブラックフライデー

2022年11月は、1日にスタジオジブリ作品の世界観を再現したテーマパーク「ジブリパーク」が、愛知県の愛・地球博記念公園に開業。全国旅行支援やコロナ対策の緩和ムードで多くの人が足を運ぶことになりそう。

11月22日は語呂合わせで「いいふうふ(良い夫婦)の日」となっており、婚姻届を出す一つのきっかけとしてみるのも良いかもしれません。

25日は日本でも定着しつつある「ブラックフライデー」です。買い物運がアップしている人は、安売りを狙ってみても良いでしょう。一方で、運気が乱れやすい人は不良品が届いたり、すぐに飽きてしまうことがあるので注意してください。

関連記事:
ゲッターズ飯田の五星三心タイプ別「2022年下半期の買い物する日」

2022年11月8日「牡牛座の満月」

2022年11月8日「牡牛座の満月(ビーバームーン)」が到来。キーワードはお金や豊かさなので、生活基盤に安定感が生まれてきそう。内なる豊かさに気づき、心身共に満たされていけるはず。

また、潜在能力が高まったり、自分自身でさえ気づかなかった才能を探ることができるかもしれません。地に足がついて、目指すべき幸せの形を思い描いていけるでしょう。

2022年11月24日「射手座の新月」

2022年11月24日「射手座の新月」が到来。拘束から自由になり、新しい時代へと本格的に進んでいきます。なんとなく「縛られている」と感じてる人は、困難な状況から脱出できるチャンスでしょう。勇気を出して、一歩踏み出してみると世界観が変わるかもしれません。

12星座別の運勢&開運アドバイス

  • 牡羊座:やな事あってもどっかでカッコつける
  • 牡牛座:突然の風に吹かれて
  • 双子座:他人にオールを任せるな
  • 蟹座:はじめましてが始まる
  • 獅子座:新時代だ
  • 乙女座:負けないでもう少し
  • 天秤座:チャラ&ヘッチャラ
  • 蠍座:花が咲きだす
  • 射手座:一匹狼でいく
  • 山羊座:高い壁ほど良い
  • 水瓶座:地上の星になる
  • 魚座:負けないこと逃げ出さないこと

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【2022年10月の運気予報】牡羊座の満月&蠍座の新月で「2023年への扉が開く」
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
ゲッターズ飯田の五星三心タイプ別「2022年下半期の買い物する日」
【水晶玉子の最強運ランキング2022年】12星座×4血液型トップ48
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年10月の開運日と注意すべき日とは?
石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?
書籍『星ひとみの天星術2023』10月30日にシリーズ12冊発売!初の12天星別の年間運気本
2023年「どんな年?何が起きる?」最強占い師の運勢鑑定&大予言
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
ゲッターズ飯田が占う五星三心「2023年運勢ランキング」

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー
2023年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です