【水星逆行の影響】恋愛では復縁に追い風、仕事や体調不良&株価への影響も!?

Pocket

星占いで最も影響がわかりやすく出る印象の「水星逆行」ですが、うまく活用すればプラスにすることが出来る現象。年に数回ある「水星逆行期」を前向きに捉える方法について解説します。

水星逆行の影響とは

惑星は「惑わす星」と書きますが、英語の「planet」も同様に、ギリシア語の「プラネテス(=彷徨う者)」が由来だと言われています。星たちが後退していく様子を見た当時の科学者たちは、とても不思議に感じていたのだと思います。

現在では、自転と公転の周期が違うことによって後退して見えることがわかっていますが、これを「逆行」すると言い、水星のみならず、あらゆる惑星が一定期間「逆行」します。

西洋占星術では「逆行」する惑星を読み解き、どのような影響があるか研究されていますが、特にピックアップされやすいのが「水星逆行」です。それは、水星逆行の影響が「トラブル」と身近に感じやすいからだと思います。

重い病気は、内臓から徐々に蝕んでいますが、水星逆行のトラブルは「タンスの角に足の小指をぶつける」といった雰囲気。大きなトラブルに発展するというよりは、ある一定の時期に心がモヤッとすることが起きやすいのです。

水星逆行期の過ごし方

水星は「コミュニケーション」の星と言われています。そのため、水星逆行期はコミュニケーションにおける「課題」が浮き彫りになりやすいです。また、もう少し広く「情報」という意味合いもあるので、情報の取り扱いでエラーが起きやすいのです。

例えば、何度も友人と確認していた「スケジュール」でも、勘違いして別の日だと思っていたり、電車遅延やバス遅延が起きたり……と、いつもはあまり起きないような「遅れ」や「忘れ」が発生します。水星逆行期は「時間に余裕を持つ」「相手の遅刻は許す」「電話だけではなく、メールなどでも確認する」といったことが、不要なトラブルを回避する秘訣と言われています。

システムエンジニアが恐れる「水星逆行」

水星逆行は大規模なシステムエラーが発生しやすいと言われています。システムは常に「情報伝達」をしており、常にエラーが発生するものですが、水星逆行期には同時多発的になシステムエラーが発生すると言われています。西洋占星術の知識があるシステムエンジニアさんは、水星逆行期になると恐怖を感じて夜も眠れなるのかもしれませんね。

現代では、スマホやキャッシュレス決済など、様々なシステムが家庭で使われていますから、メールの誤送信やキャッシュレスが使えない等で「トラブル」を感じることがあるかもしれません。水星逆行期は、送信先の確認や、不要不急な連絡は控える、現金を持ち歩くなどをすると、心の安定がはかれるでしょう。

水星逆行で復縁が成功しやすい!?

水星逆行期間で有名なのは「コンピューターに関するデジタル障害」「交通渋滞」「スケジュールの変更」「うっかりミスが多くなる」などマイナス要因が多いですが、一方で、過去のトラウマを克服しやすく、恋愛においては再会や復縁のチャンスが到来する時期でもあります。

メールの誤送信などもしやすいので、連絡をする際は十分に注意が必要ですが、音信不通だった人が何となく「連絡してみようかな」と思いやすい時期。そのため「ちょっと会ってみようか」という展開になる可能性も。

注意したいのが、水星逆行だからといって、闇雲に走り出すのは危険。自然な流れに任せていくのが大切です。

仕事面ではミスや体調不良に注意!?

水星逆行期は、仕事で大きなミスに繋がりやすい時期です。言った言わないなどの人間関係でのトラブル、メールの誤送信から取引が中止になんて話も。

溜まっていたストレスや疲れがどっと出てくるタイミングで、頭痛の発生や体調悪化もしやすい時期なので、可能であれば、SNSやスマホやパソコンなどのデジタル機器の使用を控える「デジタルデトックス」をすると良いでしょう。お風呂場やトイレにデジタル機器を持ち込まないようにして、意識的に情報を遮断すると良いでしょう。

水星逆行で株価への影響も!?

水星逆行期は、相場の急落などをしやすい時期で、あのリーマンショックも「水星逆行」と関連付くと言われています。最近だと、新型コロナウイルスによる「2020年の株価大暴落」も水星逆行が影響。

水星逆行期に株が乱高下(らんこうげ)し、午前中は大幅安だったものが、午後に入ると大幅高に転じたという話も。世界的に水星逆行を警戒する動きがあるため、株価を気にする方は要チェックです。

2020年/2021年の水星逆行カレンダー

  • 2020年2月17日:魚座の水星逆行
  • 2020年6月18日:蟹座の水星逆行
  • 2020年10月14日:蠍座の水星逆行
  • 2021年1月31日:水瓶座の水星逆行
  • 2021年5月30日:双子座の水星逆行
  • 2021年9月27日:天秤座の水星逆行

水星は年に数回、ある期間において、必ず「逆行」するものです。その回数は、3回から4回で、期間でいうと3ヶ月から4ヶ月くらいでしょうか。水星逆行は「怖い」というイメージがありますが、これから必要な「課題」を提示してくれる大切な時期です。

水星逆行によって、問題意識や目的が見えてくる人もいるので、あまり恐れすぎずに、突きつけられた問題や課題を前向きに解決することが良い運勢に乗るために必要なことだと思います。

関連記事:
【2021年は風の時代へ】リモートワークの増加&キャッシュレス化へ
【2020年を振り返り&2021年の予測】新時代への転換期! 今年来年の時代変化を解説
【2021年の初詣に行きたい神社】分散参拝や入場規制で混乱する可能性も
【2021年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】ベストセラーランキングを1位から10位まで独占
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】細木かおりが2021年版「六星占術によるあなたの運命」を発売
【2020年6月後半の運気予報】蟹座の新月で「心が繋がる」お金と家庭が変化
【2020年2月後半の運気予報】魚座の水星逆行で復活LOVE!元恋人との復縁成功や旧友との再会へ
【2019年11月の運気予報】蠍座の水星逆行「心の奥底」で過去と繋がる
【2019年7月の運気予報】蟹座の新月が到来!部屋も自分も衣替えを
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です