【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

Pocket

2018年6月は、5月29日に訪れた「射手座の満月」の影響を大きく受けてスタート。周囲との「感情のねじれ」によって、不安定な気持ちになった人もいるかもしれません。

6月1日からは、絡まった糸がゆるみ、解決の方向へ軌道修正される期間に突入。後半は、多くの人が「倹約モード」に入りそう。後半は、ストロベリームーンの影響で、恋愛に「リアリティー」を感じる機会が来るはず。友人がふとした瞬間に漏らした本音が、今後の人生で大切な鍵となります。

5月29日「射手座の満月」が到来

些細な暴言が引き金となって、波紋をもたらした「射手座の満月」が完了。何が問題かさえも見えないまま闇雲に走っていた人も、6月には明確な課題が見えはじめていく時。

天王星の移動で価値観が大きく変動を迎え「日大アメフト問題」のように、これまで耐え忍んできたことを逆転するような出来事も起きました。大きな組織が大改革されると、組織に属する人の価値観も変貌していくでしょう。

6月1日は、月と土星のコンジャクション。感情が抑圧されて、自分の考えが制限されてしまうことがあるかも。不安な気持ちは割り切って、コツコツと「やれることをやる」が大切。

関連記事:
2018年5月29日は射手座の満月!人間関係で「感情のねじれ」に注意

6月14日「双子座の新月」は旅行計画を

6月中旬になると、様々な“コミュニケーション”が行われます。新プロジェクトの発表やニュースが飛び交い、未来への大きな一歩を踏み出すはず。また、撒いていたことも忘れていた「小さな種」が地面から芽を出すので、新しい自分の可能性を見つけることができるでしょう。

交流を増やしやすい時期なので、旅行やイベントの計画をするには良いでしょう。人との交流でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれます。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

6月後半〜7月に入ると「山羊座の満月」が影響し「忍耐」が必要な時期になりそう。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。

人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性も。伝え方には充分注意を。

7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も影響があります。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していくことを感じるはず。2018年上半期にあまりうまくいかなかったと思う人は、後半から大逆転のチャンスです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年6月14日は双子座の新月!プチ旅行で思いが伝わる👥🔮💫
2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年6月28日「山羊座の満月」が理想と現実の境界線を明確にする
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です