2018年6月14日は双子座の新月!プチ旅行で思いが伝わる👥🔮💫

Pocket

2018年6月14日には「双子座の新月」がやってきます。風のようにフットワークが軽く、知的好奇心が旺盛な双子座の影響を受けて、新しい情報を取り入れやすい時期に突入。初対面の人との出会い、自分の才能に気づくなど、発見が起きやすくなりそうです。

6月14日「双子座の新月」が到来

  • 新月の時刻:6月14日(木) 4:43
  • ボイドタイム:6月14日(木) 4:44~16:21
  • キーワード:調和、選択、決断、情報処理、知的好奇心

6月14日に到来する「双子座の新月」は、双子座の影響で様々な「情報伝達」が起きやすい時。新規プロジェクトの立ち上げ、技術の発展、サービスの発表などのニュースも耳に飛び込んでくるでしょう。これまで止まっていたことが、少しずつ動き出すように思えるはず。

一方で、6月14日から「情報」に惑わされてしまう人も多くなる時期。悪意のある言葉で不安を感じてしまったら、少し過敏になりすぎだと気を紛らわせることが大事です。

コミュニケーション運が上昇👥

新しい自分の可能性を見つけることができ、初対面の人と交流する時期もありそうです。学校や会社で知ってはいたけど話したことのない人を、食事に誘ってみると、楽しい交流ができます。

プチ旅行で運気アップ✈

旅行やイベントの計画をするには良い時期。行った先でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれますよ。近隣や日帰りでもいいので、温泉や大きめの公園に出かけるとフレッシュな気持ちになれそう。

恋人とのデートも問題ありませんが「非日常」や「新しさ」をテーマにすると、相手の新たな一面を垣間見ることができます。

トレンド情報をチェック📱

新サービスの発売日発表が多い時期なので、トレンド情報をチェックすると、耳寄りな情報が得られそう。新サービスに刺激を受けて、これまでになかった斬新なアイディアが思い浮かぶかも。

新月のお願い作法🌚

  • 新月になったら、48時間以内にお願いごとを書きます
  • ボンドタイムを避ける方が良いとされています
  • お願いごとは2件以上、10件以内にする
  • 手書きでお願いごとを好きな紙に書き下ろす
  • 願いは「自分を変える」ことにする

双子座は、コミュニケーション力の向上やスムーズな交渉を助けてくれる星です。あなたが何かを誰かに伝えるにはとても適した期間となるので「告白がうまくいくように」や「あの人の気持ちがわかるように」といった、人との関わりを深くするような願い事が叶いやすいと言われています。

願い事をお作法に従って紙に書き、パワーウィッシュしてみてください。ただ、ボンドタイムはあなたの願い事にノイズが入りやすいと言われていますので、できるだけ避けることをオススメします。

7月11日まで続く「木星逆行」が影響💫 

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も引き続き影響しています。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

転職を考えている人は、周囲に対する不満なのか、自分の成長のためなのかをしっかり見極めることが大事。周囲に期待するのを少し抑えて成長しようと考えると、運気が良い方向に進みます。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していきます。2018年上半期に「あまりうまくいかなかった」と思う人は、後半から大逆転のチャンス。反対に、これまで順調だった人は調子に乗らずに少し慎重な行動を心がけましょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です