【木星山羊座期の到来】射手座木星期最後の新月!結婚ラッシュ&時代変革へ

Pocket

23日に太陽は蠍座から射手座へ。射手座木星期最後の新月が到来する27日、木星 が山羊座に移動する12月3日。新月が到来する27日前後で、大きな「区切り」となるポイントに。様々な人が、結婚や未来へ動き出すタイミングです。

関連記事:
【2019年11月後半の運気予報】射手座の新月&海王星の順行で「自由への旅立ち」へ
【2019年11月の運気予報】蠍座の水星逆行「心の奥底」で過去と繋がる

11月後半の空気感の変化

山梨キャンプ場で小1女児不明になってから2か月、韓国では「GSOMIA破棄」の破棄延期。渋谷PARCOがリニューアルオープン、ブラックフライデーも日本で本格化するような雰囲気に。また、芸能人の結婚ラッシュ、桜を見る会の問題など何となく騒がしいような印象の11月後半。

空気感の変化は、23日。太陽が蠍座から射手座へ移動することで、ねっとりとした深い大人のコミュニケーションから、良い意味で軽いフレンドリーな交流に切り替わる時。これまで悩んでいたとしても「区切り」を迎えて前向きに進んでいくイメージです。

令和元年11月は「芸能人の結婚ラッシュ」

  • 嵐・二宮和也
  • 壇蜜&漫画家・清野とおる
  • 湯川尚樹&柳野玲子
  • メイプル超合金・安藤なつ
  • オードリー・若林正恭
  • イモトアヤコ
  • Official髭男dism・藤原聡
  • 元dream・長谷部優&新田健太
  • 元ももいろクローバーZ・有安杏果
  • 声優・中村繪里子
  • フリーアナウンサー・川田裕美
  • ロッテ・佐々木千隼

2019年11月22日(いい夫婦の日)に結婚される方も多いと思いますが、2019年11月は「結婚ラッシュ」の印象が強かった月。思いつく芸能人・有名人だけを並べてみても、やっぱり多いのがわかります。

令和元年になって、速水もこみちさん&平山あやさん、貫地谷しほりさん、横山だいすけさん等、有名人・芸能人の結婚が段々と多くなっていましたが、11月は未婚の有名人から嘆く声が聞こえるくらいの多さ。岡田結実さんを娘に持つ、ますだおかだ・岡田圭右さんも再婚を発表をしています。

令和元年初の「いい夫婦の日」を狙っていた有名人・芸能人の方が多かったのかもしれませんが、11月のテーマである「区切り」が顕著に現れた感じです。

2019年11月27日「射手座木星期最後の新月」

27日、射手座木星期最後の新月「射手座の新月」が到来。凝り固まっていた問題がほぐれていき「自由さ」や「気楽さ」が注目されるような時期です。

後輩にも敬語を使っているような礼儀正しい人は「堅苦しい」「高圧的だ」と思われることが多くなりますので、ちょっとくらい崩れてしまった方が良いでしょう。フランクになり過ぎにも注意ですが、周囲を見て固すぎる部分はリラックスして臨むと良いでしょう。

今回注目される「自由さ」と言えば、これまで「自分のやりたかったこと」にもフォーカスが当たるような流れ。ずっと前から心の底にはあったもののチャレンジ出来ていなかったことは、挑戦するきっかけが訪れるかもしれません。

芸能人の結婚が増えましたが、結婚だけではなく、未来へ動き出すタイミングであるので、どんな自分になりたいかを考えても良いでしょう。

2019年12月3日「木星山羊座期の到来」

2019年12月3日に木星が山羊座に移動し、2020年12月19日まで続きます。木星・土星・冥王星が山羊座に集結するので、価値観が変化していくでしょう。これは「トリプル・グレートコンジャンクション期」とも言われており、これまで持っていた考え方が変わり、大きな変革期となります。

変化が大きい時代となるので、目の前のことよりも、長期的なライフプランを考えて目標を立てるようにすると良いです。最終的な大きな目標に向けて、今何が出来るか・何をすべきなのかを見直していくと開運に繋がります。

木星山羊座期は、自分にとって楽しいことをやるというよりも「社会」への意味合いが大切になってくるので、社会の様々な問題に対して、自分はどう関われるかを考えてみても良いでしょう。

2020年の世相は「現実性」を重視

2019年12月3日から2020年12月19日の間「山羊座の木星」の時代となるため、ほぼ「2020年」を印象付けるものとなるでしょう。

夢を語るよりも現実味のある発言や行動が必要になっていきますので、政治家はもちろん会社、学校でも「リアル」を求めるような空気感になっていきます。

一方で、そのリアルというのは一概に「目に見えるもの」だけではないのが複雑ですね。目をつむった時に見える世界は、夢や幻想に近いものですが、それはある意味でリアルだったりします。神社やパワースポットなどで感じる不思議な感覚もまた「リアル」なのです。

2020年は、理想を語っても良いですが、それに伴う「行動」が出来なければならないという価値観が強まります。見栄を張っても行動が遅ければ「口だけの人間」なんて陰口をたたかれる可能性も。いつも以上に語った理想は現実にするようにしましょう。

心の中で決めた「長期的なプラン」に向けて、段階的な小さな目標を立てて、一つ一つクリアしていくと、理想に近づくことが出来ます。大きな夢に対して、コツコツとした努力が伴うようにしていきましょう。

2020年のブームと関心は「伝統と文化」へ

2020年は、伝統的な作法や所作、歴史、古典、宗教、精神世界への興味がわく傾向にあります。外国人観光客が増えて「日本の文化」を見直す機会も増えると思いますが、外国から人が来てスポーツを観戦して、ただ帰っていくだけではなく、やはり各国の文化や空気をお土産に置いていくようなイメージに。

もちろん、良いことだけではなく、古来からの伝統や日本文化を守りたい人々との争いも問題となるでしょう。伝統を守りたい人、新たな時代に攻めたい人、ピリッとした空気感の中で、歴史がこっそりと、そしてダイナミックに変革していきます。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年度版 】書籍の予約開始!予約特典&イベント日程を発表
【ダウンタウンDX】旅行で開運効果!幸運を呼ぶ2019年/2020年のおでかけ吉方位一覧
【最強運決定戦SP2019】全576通り「星座・血液型・干支」最強運勢ランキング
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【アッコにおまかせ】2019年下半期「星座×干支」強運ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です