8月19日「獅子座の新月」で、新しい自分を創りだす時期へ

Pocket

2020年8月も後半に突入へ。2020年下半期の流れによって、運命が分岐。この夏から秋にかけての変化が、2021年を占うことになります。

2020年8月の星読み「獅子座の新月」が到来

  • 8月4日:水瓶座の満月
  • 8月8日:ライオンズゲート
  • 8月15日:天王星の逆行
  • 8月19日:獅子座の新月
  • 8月23日:太陽が乙女座へ

8月15日から2021年1月14日まで天王星の逆行する中、8月19日に「獅子座の新月」が到来。獅子座の新月は「目標」や「理想」に向かっていく感情が湧いてきて、これまでの人生を振り返り、新しい自分を創りだす時期となるでしょう。

体調不良が続く「獅子座の新月」

獅子座の新月は、占い上、頭痛や眩暈、吐き気、胃痛などが起きやすい時期。気分の落ち込みもあったりしますが、大きな運気の変わり目なので「そういう時期なんだ」とやり過ごしていきましょう。もちろん、長い間続いている不調や原因がわかっている場合は早めに医療機関へ。

喉や首、気管まわりで不調が出やすい人も。ストレスを溜めてしまっていると、胃炎や便秘などに繋がって、どんどんと苦しくなってしまいます。お風呂でリンパマッサージ、ストレッチを行って、身体の緊張を取っていくことも大切

体と心はリンクしているので、スマホの見過ぎで起きる肩凝りによって、心が沈んでしまうことも。考えずぎずに、体を動かしてみると、運気が良い方向へ動いていくので、試してみてください。

ステイホームは「2023年」まで続く

占い上、ステイホームや自粛期間は「2023年」と言われています。2020年の年始から徐々に始まった「新型コロナウイルス」の影響。収束したと思いきや、感染者数は段々と増加する一方です。さらに、ウイルスの感染力が強まっているという話もあり、まだまだ気を緩めることが出来ない状況です。

ただ、ステイホームに対する考え方は「不安」だけで一杯一杯だった春頃よりも、夏から秋にかけて、どうやって「楽しむか」という視点になってきました。変化を受け入れて順応していくことで、新しい生活様式が生まれて、新しい考え方や価値観へと移行していこうとしています。

ステイホームや自粛期間は「2023年」と言われていますが「苦しい」だけではなく、新しい未来への一歩だと考えて、変化を受け入れていくことが、時代の波に乗るためには必要なことなのかもしれません。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表
2020年下半期「しいたけ占い」6月22日に配信決定! LINE友だち限定で先行配信も
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
2020年7月8日「突然ですが占ってもいいですか?」で有名占い師がリモート鑑定

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です