【2020年11月の運気予報】水星順行&火星順行で「運命が動き出す」

Pocket

2020年10月31日にブルームーン(牡牛座の満月)が到来し、観光と飲食が動き出した一ヶ月。11月に入ると、停止していた世界が動き出すかのような感覚もあるような気がします。

2020年10月の主要ニュース振り返り

  • 2020年10月1日:「GoTo」東京発着スタート
  • 2020年10月8日:トレエン斎藤さんが大怪我が発覚
  • 2020年10月13日:5G対応「iPhone12」シリーズ発表
  • 2020年10月16日:映画『鬼滅の刃』劇場公開
  • 2020年10月28日:俳優・伊藤健太郎容疑者が逮捕へ
  • 2020年10月23日:大阪・梅田で高校生転落し死亡
  • 2020年10月23日:岡村隆史さんの結婚
  • 2020年10月24日:嵐フェス2020収録で野球中断
  • 2020年10月29日:ふるなびトラベル誕生
  • 2020年10月30日:フランス2度目のロックダウン

2020年10月1日から税金&制度が変わる一方で「順応」がキーワードとなる一ヶ月でした。5G時代の象徴となる「iPhone12シリーズ」の発表、映画『鬼滅の刃』劇場公開、岡村隆史さんの結婚で盛り上がりを見せる一方で、人気俳優の逮捕など芸能人の悲しいニュースも相次ぎました

日本ではコロナウイルスに「順応」を見せ、小慣れてきている中で、海外に目を向けると「2度目のロックダウン」がスタート。ゲッターズ飯田さんの「コロナの終息は2023年頃」や「12月21日~1月7日は危険な時期 」という予言が現実を帯びてきました。

全てを「コロナ」のせいにしてしまうのは問題ですが、無意識の中で「ストレス」が溜まって、不協和音が響いているような気がします。個人レベルでは「自分を満たしてあげる」ことで、不運を回避できますから、感染予防をしながらも「楽しみ」や「遊び心」を大切にすることが重要です。

関連記事:
【2020年10月の運気予報】牡羊座の満月&天秤座の新月で「2021年への変わり目
【ゲッターズ飯田の占いが的中】岡村隆史の電撃結婚を2019年12月に予言していた

2020年11月は大きな変化の月に

  • 2020年11月1日:天赦日
  • 2020年11月4日:水星順行
  • 2020年11月7日:立冬
  • 2020年11月14日:火星順行
  • 2020年11月15日:蠍座の新月
  • 2020年11月17日:天赦日
  • 2020年11月22日:小雪
  • 2020年11月29日:海王星順行
  • 2020年11月30日:双子座の満月

一年で最も大きいな変化がある月と言われているのが11月。秋から冬にかけて、季節感がガラッと変わりますから、無意識の中で心境も変化していきます。満月の満ち欠けでさえ、人体に影響を及ぼすことがわかっていますから、季節の変化で「心」と「体」に変化が起きるのも当然と言えば当然です。

今月の天体で注目すべきなのは「水星順行」と「火星順行」です。情報の錯綜や人間関係に影響を及ぼした「水星」、勢いを止めていた「火星」がそれぞれ順行することで、社会・個人の運気がスムーズになっていく流れに。喉に詰まっていたものが、スッと流れていくようなイメージです。なかなか進まない「もどかしさ」を感じていた人は、何か解決策が見つかって前進している感覚が出てくるでしょう。

きっと、これまでも前進しなかったわけではなくて、色々なことを我慢したり、コツコツと下準備をする期間だったのだと思います。11月29日には海王星も順行するので、9月、10月と頑張ってきた人は、11月に色々な動きを見せてくるはずです。

大きなニュースと関連づけると、11月3日から「2020年アメリカ合衆国大統領選挙」の一般投票が開始。共和党 トランプ大統領 vs 民主党 バイデン元副大統領の対決について、世界が注目していくでしょう。

また、11月は「天赦日」が一ヶ月に二度あるとても珍しい月で、11月1日と17日に訪れます。ヒラメキが訪れやすいので、思いついたことは行動に移してみると良いでしょう。

11月15日は蠍座の新月で「深い関わり」を意識

11月中旬は、蠍座の新月の影響で「深い関わり」を求める時期に、心の繋がり、を確かめ合う、大人な関係が始まるような予感です。

恋愛以外でも、お金との縁、美容運がアップする時期でもあります。ファッションなどは、ゴージャス感を意識すると良いでしょう。煌びやかな雰囲気が、良い流れを運んでくるでしょう。

11月30日は双子座の満月で「交流」が盛んに

11月30日に訪れる「双子座の満月」は、人との交流を感じさせます。中旬は、恋人と同士の絆がフォーカスされる一方で、下旬になると気軽に話せる友人というニュアンスが強くなるイメージ。年末年始の雰囲気が高まり、友人との集まりも多くなるかもしれませんね。

GoToトラベル、GoToイート、GoToイベントなどの後押しで「久しぶりにみんなで」と、旅行や食事、イベント参加をする場面があるはず。ソーシャルディスタンスやマスク着用、アルコール消毒で感染予防をしながらも、友人との交流を楽しめると良いと思います。

ゲッターズ飯田の予言「2021年」はどうなる?

  1. コロナの終息は2023年頃
  2. 2020年12月21日~1月7日は危険
  3. 東京五輪の開催は2022年も中止!?
  4. 政治は2024年に転換、女性が牽引
  5. 経済は在宅・情報・医療に需要
  6. 芸能界は庶民からスター誕生

ゲッターズ飯田さんの予言では、コロナの終息は「2023年頃」と言うことで、占い上では「もう少し先」ということです。徐々にコロナへの恐怖や社会的な意識が薄れている中で「2020年12月21日~1月7日は危険」という予言を考えると、緊急事態宣言になりかねない事態も想像できます。しっかりと感染予防をして、免疫力を高める生活習慣を意識していければ良いと思います。

気になるのは「芸能界は庶民からスター誕生」という予言ですが「香水」が大ヒットした瑛人さん、今ではテレビに引っ張りだこの「ふわちゃん」は、まさに「庶民からスター」なのかもしれません。

11月は季節が変わる月、12月は今年最後の年ということで、未来についてもアレコレと考える機会が多いと思います。年末年始は、予言を参考に、少し先の未来のプランを考えると良いでしょう。

関連記事:
【2020年を振り返り&2021年の予測】新時代への転換期! 今年来年の時代変化を解説
【2021年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【ゲッターズ飯田の結婚予言が的中】丸山桂里奈にラジオ番組で「結婚すると思います」
【俳優・田中圭の2020年運勢】ブレーキがかかる運気に突入! 流れが大きく変化する
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】細木かおりが2021年版「六星占術によるあなたの運命」を発売
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに
【2020年8月の運気予報】天王星が逆行で「自由への挑戦」が始まる
【2020年9月の運気予報】魚座の満月&乙女座の新月で「過去を捨てワガママになる」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です