9月25日は「牡羊座の満月」自分勝手を反省してオトナになる

Pocket

2018年9月25日は「牡羊座の満月」が到来。感情の高まりで頭痛や眩暈(めまい)が起きることもあるので要注意です。

9月24日「中秋の名月」で感情を捨てていく

牡羊座の満月の前日は「中秋の名月」が到来。お彼岸、秋分の日、牡羊座の満月と続く三連休は季節や運勢の流れが大きく変わる時。

満月は多くのパワーを得ようとするのではなく、捨てていくことを意識すると、10月以降の流れがスムーズになっていきます。

10月、11月、12月の3ヶ月は、2019年の運勢にも影響してきますので、占いアドバイスを参考にして、慎重かつ大胆に行動することをオススメします。

9月25日「牡羊座の満月」で大きく変化

  • 満月の時刻:9月25日 (火) 11:53
  • ボイドタイム:9月24日(月) 14:27〜9月25日 (火) 13:02
  • キーワード:短気、攻撃、自分勝手、わがまま

2018年9月25日に「牡羊座の満月」が到来。赤ちゃんのように真っ直ぐでピュアな牡羊座。そのため、9月25日前後は、素直になりすぎて失敗することがあります。また、感情の高まりで頭痛や眩暈(めまい)が起きることも。

衝動的な行動が増える

いつもより衝動的な行動が増えますが、本当に自分のやりたいことであれば、迷わず進んでみましょう。失敗しても「失敗を楽しむ」ことを忘れなければ問題なし。

秋服を購入するのは良いのですが、衝動的な買い物は避けて吉。10月以降で気持ちが切り替わるので、後悔する可能性も。1日悩んでも購入したい気持ちが残っていれば、購入してもOKです。

子どもっぽさを捨てる

家にある「子どもっぽさ」を捨てるようにすると開運に。幼い頃から着ていた服を処分していきましょう。パジャマに使っていた薄汚れたTシャツも、クローゼットの奥にしまった思い出の服も断捨離を。

何かを手に入れたいなら、まずは手放すことが重要です。不要なモノに囲まれていては、本当に必要なモノを手に入れることができなくなってしまいます。

2018年10月の運勢予報

  • 9月25日:牡羊座の満月
  • 10月1日:冥王星逆行の終了

9月6日に、水星逆行、火星逆行に続き、土星逆行が終了。10月には、冥王星逆行が終了し、乱れに乱れていた世の中が収束するような感覚があるでしょう。

10月1日前後に時代の変化が

様々な変化が起きる2018年ですが、10月に入ると社会的な価値観が大きく変化するので、時代と自分の価値観を合わせていく部分が必要となりそう。

もちろん変わらない価値観を持ち続けることも大切ですが、自分が変わらないためには変える必要があることを知るでしょう。

2018年9月の運勢を振り返る

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019」を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です