新田真剣佑&眞栄田郷敦を星ひとみが鑑定「結婚占い」予言的中

obatea占い

W結婚報告をした新田真剣佑&眞栄田郷敦。その中で星ひとみの占いが話題となっています。

新田真剣佑&眞栄田郷敦のW結婚報告

2023年1月22日に、新田真剣佑(26)&眞栄田郷敦(23)の兄弟が、所属事務所を通じて結婚をW報告。同日は、新型コロナの肺炎で一昨年8月に他界した父の誕生日だったそうで、2人の吉報を誰よりも楽しみにしていたと報道されています。

そんな中、注目されているのが星ひとみさんの占い。お二人は、同じ番組の別収録で星ひとみさんの鑑定を受けていました。

新田真剣佑を星ひとみが鑑定

  • 芸名:新田真剣佑
  • 生年月日:1996年11月16日
  • 天星術タイプ:

星ひとみ「母親のような人と結婚すると良い」

新田真剣佑さんの手相には58歳まで続く人気線が。天星は空タイプ、スピリチュアル度が高く感覚で物事を引っ張る力があると言います。字画は世界でも戦える名前。本当の自分を見せない仮面になっていて、バリアがスゴい人。

恋愛では気が強い人や言葉遣いが汚い人は嫌いですが、ぶりっ子の笑顔に弱い星を持っているので騙されやすい傾向が。母親と相性が良く、マザコンなので、母親のような人と結婚すると良いと言う結果でした。性のパワーが高くてレベルが高いタイプ。

最後に、占いを聞いて笑顔になっていた新田真剣佑さんに「仮面が取れてきた」「この感じで全ての作品をすると良い」とアドバイスを送っていました。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年3月10日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

眞栄田郷敦を星ひとみが鑑定

  • 芸名:眞栄田郷敦
  • 生年月日:2000年1月9日
  • 天星術タイプ:下弦の月

星ひとみ「結婚は早くて2027年」

眞栄田郷敦さんは、星ひとみさんの天星術で「月グループの下弦の月タイプ」という結果に。兄とは真逆で「内に秘める」タイプ。実はメチャクチャ人見知り。

星ひとみさんは、占い結果を「交友関係は狭い」「物の住所が全て決まっている」「水まわりが綺麗」「潔癖症」「三角コーナーやバスマットが嫌い」「お尻めっちゃ綺麗」「音とか音楽もある」と次々に伝えます。

生い立ちについては、女の子の気で生まれ、5歳に「修行・強さ」が空手、4年生で「音楽の道を志す」サックスを始めた、14歳「過去の挑戦をまとめ、運命が変わる」プロを目指すと決意、東京芸大を目指す、18歳に「ゼロの年」芸大受験で挫折、役者を目指すという流れ。

結婚は早くて2027年、2020年から2022年に出会う。食べ方が綺麗、面倒臭いのが嫌い、実は「童貞タイプ」。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年6月23日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

星ひとみの結婚占い予言的中へ

新田真剣佑&眞栄田郷敦が2023年に結婚を発表。2021年に放送されたテレビ番組内では、眞栄田郷敦さんの結婚を「早くて2027年」としていました。

一般的な方からすると「2027年」ではないため「予言がはずれた」と感じる人も少なくないはず。一方で、出会いについては「3年ほど前」と報道されており、事実であれば占い通り「2020年から2022年」となり的中ということになります。

放送に入りきらかった星ひとみさんの占いでは、2022年2月〜2023年2月の間は「方向性を決める」という一つのターニングポイントでもありました。仕事面だけではなく、恋愛や結婚でも変わり目であったということです。

また、新田真剣佑さんの運気は、2022年から2023年は挑戦や決断をしていく流れとなっているので、眞栄田郷敦さんにとって新田真剣佑さんの運気や父である千葉真一さんの影響も少なからずあったのでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も


2023年「どんな年?何が起きる?」最強占い師の運勢鑑定&大予言

obatea占い

2023年「どんな年?何が起きる?」気になる最強占い師の運勢鑑定&大予言をまとめてみました

占い師オバティの2023年占いトピック

  • 木星移動&逆行による変化
  • 火星の移動で「議論&論争」
  • 2023年「革命」が起こる

木星移動&逆行による変化

2022年下半期は魚座&牡羊座で揺らぐ

2022年5月11日に牡羊座へ移動した木星が、10月28日に魚座に戻り、12月20日に牡羊座入りします。魚座のキーワードは癒し・共感・共有で、温泉旅行や趣味に没頭するなど、自分を癒してあげる時間にすると良い期間です。一方で、木星に「牡羊座入り」すると、新規立ち上げが展開してくるので流れになり、空気感が一気に変わるかもしれません。

火星の移動で「議論&論争」

議論が活発化してバトル勃発!?

2022年下半期のキーワード「コミュニケーションと戦い」が重なり、議論や論争が巻き起こりそうな流れに突入。日本の政治、ウクライナ侵攻、コロナ対策、円安……様々な課題に向けて、話し合いが活発になりそう。

2023年「革命」が起こる

根こそぎぐぐっと引っこ抜く

2023年は「根こそぎ変わる」みたいなことが起きそう。多くの占い師が「革命が起こる」といった言葉でそれを表現しています。古い価値観から新しい価値観を受け入れる心構えを、2022年下半期を過ごす中でつくっていくといいのかも。

関連記事:
【2022年下半期の運気予報】運命のターニングポイント&三大トピックス

ゲッターズ飯田の五星三心占い&コロナ予言

2023年は「春に世界が終わる」

2023年は、春頃に「コロナの終息」が期待される年。アフターコロナではなく、コロナネクストのような気配もあり、インフルエンザの流行、サル痘ウイルスなど、新たな脅威やリスクも気になるところでしょう。

2023年に世界が終わる

コロナより危険な未知のウイルス

2023年は、2022年を土台にさらなるステップをする年。ゲッターズ飯田さんは「コロナよりも危険な未知のウイルスが全世界を襲います」としており、コロナは本番でなく新たな時代への準備だったことを示唆しているのです。

春に世界が終わるという言葉は「地球滅亡」ではなく、時代の一区切りとなり、違った流れに入って行くことを意味しているのでしょう。

恋愛&結婚ブームが到来

恋愛&結婚をしたい人たちが急増するかも

卯年(うさぎ)は、子沢山(子孫繁栄)の象徴とされており、2023年は“恋愛&結婚をしたい人たちが急増するかも”。過去の恋愛や固定観念にとらわれず、積極的に動いて見てください。コロナ禍でなかなか恋愛できなかった人も、気持ちを切り替えて行動していくと良いでしょう。ただし、望まぬ妊娠や性感染症のリスクも増える傾向があるようなので、注意しましょう。

おひとり様&ソロ活が増加

ソロでも極められる遊びを見つけて

数年前だと“友だちがいない寂しい人”という認識もあった「おひとり様」ですが、2023年に運気が上がる鳳凰座は、一人で過ごすのが好きなタイプ。その流れで、自分のリズムを大切にしたり、少数派の人たちの声が広まったりすることがありそう。「普通」とか「常識」に縛られなくなり、気持ちが楽になっていきそう。一人で出来る趣味や楽しみを増やしていくと良いかもしれません。

知的好奇心&向上心を高める

資格試験などの地道な勉強に向いている年

落ち着きのある時期でも、ダラダラ生活するのはもってのほか。知的好奇心や向上心、探究心を高めて、コツコツと勉強してみてください。少しでも興味をもったものは徹底的に調べてみると良いでしょう。

平和と安定の時代へ

自分のセンスや楽しみを追求して

戦争や暴力から解放されやすい一年。穏やかな生活が戻ってきて「平和の大切さ」を実感することがありそうです。人の目を気にするよりも自分軸を大切にしていきましょう。

クリエイティブ&トレンドな時代

生活に変化をつけていく

五星三心では鳳凰座と共に、インディアン座も運気上昇中。インディアン座のキーワードは、クリエイティブや新しい体制づくり。新しいトレンドをキャッチして、フットワークを軽くしていくと、チャンスが巡ってくるかもしれません。

ロングより短めの髪がモテる

鳳凰座の人には、短めのヘアスタイルが人気です。肩ぐらいまでの長さにするとモテ度アップ。ロングの人は、暗い印象にならないように工夫しましょう。人気運を狙うならセミロングがおすすめです。

関連記事:
ゲッターズ飯田が占う2023年の運勢「鳳凰の年」忍耐と孤独の年に
【ゲッターズ飯田の2023年五星三心占い】時代が大きく飛躍する「癸卯」の年へ
【2023年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も
書籍『ゲッターズ飯田五星三心占い2023年版』が9月2日に発売決定!表紙はラッキーカラー
渡部篤郎が22年ぶりの大河出演決定!ゲッターズ飯田の占いが的中と話題に
【ゲッターズ飯田の占い】アンジャッシュ渡部健の未来鑑定&2023年の運勢

星ひとみの2023年占い&芸能人鑑定

2023年は「闘いの時代の集大成」

  • 広瀬すず:恋愛がグチャグチャになる
  • 水野美紀:2023年に海外運
  • 岸優太:2023年は“岸優太の時代”
  • 馬淵優佳:2023年に大きな決断をする
  • 伊達みきお:病気になる可能性も

星ひとみさんの占いによれば、これまで好調に思えていたことが急展開を迎えたり、努力を続けていた人が表舞台に立つようなこともありそう。

広瀬すずの恋愛がグチャグチャになる

恋愛がグッチャグチャ

広瀬すずさんは「恋愛がグチャグチャになる」という予言がされています。要注意人物は「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」と言う面々。騙されてしまうと、その後の人生にも悪影響がありそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

岸優太の時代&伊達みきおの病気

岸優太の時代が来る

King&Princeの岸優太さんについては「岸優太の時代が来る」と予言。さらなる活躍が期待されています。一方で、サンドウィッチマン・伊達みきおさんは「病気になる可能性も」と、健康に不安が出てくることが指摘されています。

関連記事:
【星ひとみの天星術】岸優太は「2023年に時代が来る&メチャクチャモテる」

小栗旬は「2023年の5月」に海外

星ひとみさんは「海外の気をつなげる役割をする」と鑑定。海外の気が繋がる「2023年の5月」に「暖かい土地」へと旅立つ流れ。

2024年から再チャレンジ&スタートの年の運勢となるため、2023年は準備期間となりそう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ・小栗旬の運勢「2024年は再チャレンジ&スタートの年」
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
書籍『星ひとみの天星術2023』10月30日にシリーズ12冊発売!初の12天星別の年間運気本
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

水晶玉子の2023年占い&世相予言

2023年は「大事なものを“取り戻す”」

  • オリエンタル占星術:井宿(せいしゅく)の年
  • 2023年の干支:癸卯(みずのとう)
  • 西洋占星術:木星が牡羊座から牡牛座へ

占術家・水晶玉子さんは、様々な占術で2023年を分析。

オリエンタル占星術「井宿の年」

コツコツと小さな積み重ねが必要

2023年は、オリエンタル占星術で「井宿の年」。井戸から水を汲むように、水脈を探して“深掘り”し、大事なものを取り戻すような一年になりそう。大きく動いていくというよりも、コツコツと小さな積み重ねが必要になってきます。

十干十二支「癸卯」

一つのサイクルが終わっていく

干支は、十干十二支で「癸卯」。癸(水の弟)は、十干の一番最後で陰の水の気で、壬(みずのえ)が海・河・湖に例えられるのに対して、雨・雫・霧といったイメージ。一つのサイクルが終わっていく時期だと考えられます。また、卯(うさぎ)は、小さくかわいい印象ですが、強い繁殖力があることが知られています。結婚や出産が増えたり、弱い者が団結し大きな者を倒していくといったことが起きるかもしれません。

西洋占星術「木星が牡牛座へ」

終わりと始まりがテーマに

西洋占星術では、幸運の星・木星が牡羊座から牡牛座へ。試練の星・土星が、水瓶座から魚座へと移動します。最初と最後の星座が動くことから「終わりと始まり」がテーマになってきそうです。さらに言うと、2024年~2026年は、破壊と再生の星・冥王星、癒しと幻想の星・海王星、改革の星・天王星が、次々に移動していくため、全く違う価値観が生まれて、新しい世界が広がると考えられます。

関連記事:
水晶玉子&鏡リュウジが語る2023年「癸卯(みずのとう)」どんな年になる?
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2023を発売へ!激動の年をサバイバルする方法とは
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2023最強運ランキング」トップ48の全解説
【ゴゴスマ】水晶玉子の2023年最強運ランキング!十二支×血液型トップ48を発表

石井ゆかりの2023年占い&星の動き

2023年は「大物が動く」

  • 火星が双子座に長期滞在(8/20 – 2023/3/25)
  • 牡牛座火星・天王星 90度 水瓶座土星
  • 牡羊座木星→魚座木星(10/28-12/20だけ)
  • 蠍座日食(10/25)、牡牛座月食(11/8)

火星が双子座に、8月20日から長い期間滞在。戦いの星がコミュニケーションの星座に滞在するため、議論や論破がキーワードとなり、古来では「論争」としても扱われていました。さらに、牡羊座に木星が滞在するので、大切なことを論争されていく、戦争に関するコミュニケーションやビジネスがピックアップされていく流れになる可能性も。

牡牛座に滞在する戦いの星「火星」と天王星は「革命」が影響。水瓶座土星とバキバキな角度「90度」をとり“古いものと新しいものがぶつかり合う”ようなイメージに。ウクライナ侵攻が今の時代とは思えない「古い戦争だ」という声もあり、古い価値観と新しい価値観が戦っていくことが起きそう。

木星が牡羊座に滞在、10月28日から12月20日は「魚座」に移動。終わりの星座と始まりの星座が混ざり合い、新しい方向性に向かっていくことになりそう。

2023年は「大物が動く」という流れに突入。冥王星の影響で2008年頃くらいの流れが終わりを迎え、土星の影響で2020年頃からの流れに終止符が打たれることになりそう。

近いタイミングで起こる、10月25日の蠍座日食と11月8日の牡牛座月食。大事なことが始まったり、実ったり、満ちる流れになりそう。蠍座・牡牛座は「それは誰のものか?」が問い直すようなタイミングになり、世界が驚くようなことになるかもしれません。

12星座の2022年下半期トピック

  • 牡羊座:翼の生えた靴を履いて、12年の1回の大転機を翔る
  • 牡牛座:意気地をたてるための、生命力に満ちた選択
  • 双子座:荒ぶる衝動、熱い思いをひたむきに生きる時
  • 蟹座:大活躍の季節、新旧の感情が入れ替わる
  • 獅子座:新しい世界の発見と、人間的成長と
  • 乙女座:経験のすべてを懸けられる、勝負時
  • 天秤座:人との関わりが、別世界への扉になる
  • 蠍座:他者や自分を、本当の意味で助けること
  • 射手座:愛とクリエイティビティを生きる、ということ
  • 山羊座:人をケアすること、自分をケアすること
  • 水瓶座:愛のために出かけていく、勇敢な季節
  • 魚座:夢のお城を作ること、幸福に生き抜くこと

関連記事:
石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?

木下レオンの2023年運勢&転機

2023年は「大きく成長できる飛躍の年」

  • 十二支は卯:活発に伸び行く
  • 帝王占術:大きな飛躍の年

卯は「茂(しげる)」の意味

卯という漢字は「茂る」を意味しますバイ

2023年の干支は「卯(うさぎ)年」です。漢書・律暦志によれば「冒」、史記・律書によると「茂」の意味。若葉が茂ってきた状態や草木が地面をはっていく様子が表されています。生い茂る=活発に伸び行くことができる一年にすることができそうです。

卯年は大きく飛躍できる年

兎のようにチカッパ飛躍できる年になる

ウサギというのは、全身を使って跳ねる動物。今まで積み重ねた経験や技術を存分に使うことで、大きく成長できる飛躍の年となるでしょう。先祖や両親に感謝することで、背中を押してもらえるはず。

関連記事:
【木下レオンの吉方位の旅ガイド】浄化&開運で最強運を手に入れる開運本が発売へ
【突然ですが占ってもいいですか?】木下レオンに占ってもらう方法!経歴&プロフィールまとめ

しいたけ占い2023年の上半期&下半期

これまで書いてきた半期占いとは全然違った感触

2023年は、吹いている風を感じるのではなく「自らが動いて風を味方にするような一年になる」が開運のカギ。ただ、怖がる必要はなくて、思っている以上に「コロナ時代」を生き抜いてきた私たちにはチカラがついてきている。

これまで頑張ってきたぶん「楽しむ」みたいなところにフォーカスが当たるから、人と会って、笑い合うような時間が増えていきそう。「やらないといけない」という使命感に駆られるよりも、大切な時間を感じる必要があるのかもしれません。

価値観をリセットして「新しい地図」を描いていく。意地や美学をやり通す。そんな人が、時代を切りひらいていくことになります。

12星座の2023年上半期トピック

  • 牡羊座:素敵な世界を見せてくれた“好き”に対して恩返し
  • 牡牛座:バブー元年。新しい春、こんにちは。赤ちゃん開拓民
  • 双子座:素敵なクソガキから大人へ。新しい世界を作っていく
  • 蟹座:相棒はブルドーザー!新大陸を開拓、村づくり物語
  • 獅子座:面白きこともなき世を面白く。過去一、今年を面白く
  • 乙女座:主役のバトン。私は勝負に勝ち、新しい文化を作っていく
  • 天秤座:おバカに戻って。立派や重責を脱ぎ捨て、人生を楽しむ
  • 蠍座:ふるさと親善大使。愛するものを応援し、一緒に進んでいく
  • 射手座:10年後の世界を育てる。面白さの火は消えちゃいない
  • 山羊座:ぶっつけ本番で未来に挑戦。でも、自信あるわ
  • 水瓶座:待っていたパーティー。ドレスコード非常識。私の出番
  • 魚座:興味も、怖さも、正面から受け止める!

関連記事:
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし
【中園ミホ&しいたけ占いのしいたけ. 】スペシャル対談に学ぶ「運と占い」
「サイバーエージェントの人たちって頭おかしい」有名占い師が発言し話題に

琉球風水志・シウマの2023年の開運数字

シウマ「変えられる数字を変える」

数意学では、スマホ・携帯・キャッシュカードの暗証番号・車のナンバー・飛行機や新幹線などの座席番号で「吉数」を選んでいくことで、運気がアップすると考えられています。

携帯番号占い「運命ナンバー」の算出方法

例:090-xxxx-1113
→ 1+1+1+3
= 6

スマホであれば、下4桁を足した合計数字が何になるかによって、運気アップ方法を知ることができます。

携帯番号占い「運命ワード」でわかる人間性

  1. エネルギッシュ・リーダー・行動力
  2. 優柔不断・消極的・チャンスに弱い
  3. 無邪気・童心・愛されキャラ
  4. 甘え・依存的・他力本願
  5. 優しさ・協調性・聞き上手
  6. 不思議ちゃん・強運・夢見がち
  7. クリエイティブ・マイペース・ドライ
  8. 地道・まじめ・粘り強い
  9. 目立ちたがり・自己中心的・浮き沈み
  10. 空回り・孤立・スタートダッシュ
  11. 裏表ない・ピュア・回転が早い
  12. 不器用・努力家・要領がよくない
  13. 親しみやすい・笑顔・ムードメーカー
  14. 破壊・イライラ・金銭トラブル
  15. 人気者・絶好調・パーフェクト
  16. 正義感・頑固・義理人情
  17. スター性・美意識・自己プロデュース
  18. 生命力・タフ・頑張り屋
  19. 気分屋・妙な色気・恋愛トラブル
  20. 健康注意・自暴自棄・ツキがない
  21. 実力発揮・才能開花・モテる
  22. 見栄っ張り・挫折・逆ギレ
  23. 非凡な発想・話術・目的達成
  24. 財運・玉の輿・セレブリティ
  25. 頭脳明晰・エリート・理屈っぽい
  26. 混乱・波乱・トラブルメーカー
  27. 批判力・切れ者・お金にシビア
  28. 苦労・不安定・停滞気味
  29. 権力・名声・プライド
  30. バブル・ギャンブル・一発屋
  31. ツキ・気立ての良さ・温厚な性格
  32. 出会い・くじ運・チャンスに強い
  33. 頂点・カリスマ・恋愛は二の次
  34. 予期せぬ不運・色気・恋愛トラブル
  35. 母性・器用・尽くし過ぎ
  36. 強引・親分肌・ありがた迷惑

数意学では五大吉数「15、24、31、32、52」を選ぶと運気がアップします。ただし、52は、4桁の最大数(9+9+9+9=36)より小さい数字。52を使いたい場合は、6桁以上で活用することが可能できます。

2023年のラッキーナンバー

  • 5:人気者・絶好調・パーフェクト
  • 17:スター性・美意識・自己プロデュース
  • 32:出会い・くじ運・チャンスに強い

2023年の開運数字は「5・17・32」です。暗証番号を足した合計数字に取り入れてみるといいでしょう。

その他「写真を撮って待ち受けにする」「朝、起きる時間を5分(例:7時5分・8時5分など)にする」といったように、数字を意識すると運気アップに繋がります。

関連記事:
【月曜から夜ふかし】シウマ占いマツコデラックス&村上信五の2023年運勢を鑑定


星ひとみの天星術占い「Travis Japan」が全米デビュー決定で話題に

obatea占い

バラエティー番組で話題の「星ひとみ」の天星術占い。寅年デビューを宣言し、有言実行となった「Travis Japan」の鑑定結果が注目されています。

Travis Japanの天星術占い

Travis Japanは、「世界展開を描けるグループに」と、2012年にマイケル・ジャクソンの振付師であるTravis Payne(トラヴィス・ペイン)氏の選定によってメンバーが構成され、グループ名もTravis Payne氏から“Travis Japan”に。変遷を経て2017年より宮近海斗がリーダーを務め、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗の7人で活動している。

Travis Japan(略称:トラジャ)は、ジャニーズ事務所所属の7人組男性アイドルグループ。シンクロダンスに定評があり、2022年10月28日にキャピトル・レコードよりメジャーデビューが決定しました。

グループ名「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」は、世界や海外の星があり、他の人には気づきにくい“精神的な探求する”がテーマとなる名称。物事の本質や人の真理をついているような「深さ」があるグループになるでしょう。圧倒的な存在感とカリスマ性で人を惹きつける魅力を持ち合わせており、独自の世界観と高い美意識で、人々を魅了していくでしょう。

共感性の星が強く出てくるので、誰もが「グループの持つ夢」を応援してくれやすいはず。今後は「壮大なビジョンと理想で新しい世界を創造する」をテーマに、努力を続ければ輝き続けられます。世界デビューという頃ですが、グローバル&アイデアが一人一人の才能をさらに引き出すので、スタートの環境としては申し分のないと思います。

気をつけてほしいのは「シャイ」になってしまう一面です。感受性や共感性が悪い方向に出ると、圧倒されて気後れしてしまうこともありそう。繊細さも大切ですが「自分を出す」とか「表に立つ」という覚悟が大事でしょう。

川島如恵留の占い結果

  • 生年月日:1994年11月22日
  • 天星数:49
  • 天星術タイプ:空
  • 良い相性:空、新月、満月

空のように大きな心の持ち主で親分肌ですが、臆病な一面も持ち合わせているタイプ。才能豊かで、直感力が鋭い。誰かが困っていたら率先して手を差し伸べる面倒見のいい人。人一倍負けず嫌いで仕事と恋愛の両立をそつなくこなす

広い心を持つリーダータイプ。人との繋がりを大切にして、コミュニケーション力が高い人、負けず嫌いで頑張り屋です。物腰が柔らかく心が広いので、実業家や起業家が天職。普段は見せませんが、心の中では物怖じして、周囲の声を気にしすぎてしまうでしょう。母のような優しさ溢れるタイプです。

恋愛では、真面目な付き合いをしていても、身近な異性に手を出して浮気や不倫をしてしまう傾向があります。軽い気持ちで関係を持たないように気をつけてください。

2023年は、良い流れを掴みやすい時期。前年の7月から流れを掴むことが出来た人は、大きな変化を迎えることができるでしょう。動きやすくなるので、自分らしさを思いっきり発揮してみてください。

>>> 空タイプの基本性格&相性
>>> 空タイプの2021年運勢
>>> 空タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 空タイプの2022年総合運
>>> 空タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

七五三掛龍也の占い結果

  • 生年月日:1995年6月23日
  • 天星数:22
  • 天星術タイプ:朝日
  • 良い相性:大陸、夕焼け、満月

冒険心が旺盛で楽観主義者のマイペースな自由人タイプ。寂しがり屋ですが慣れるまでは警戒心が強く、気を許すとわがままになりやすい。気分が乗れば無敵状態に。

朝日のような爽やかさがある人。人見知りに見えて、誰とでも仲良くなれるタイプ。甘えることが苦手で、愛するより愛されたいと思う部分があるでしょう。知的探究心や追求心が強いので、思わぬトラブルに巻き込まれることもありそうです。

本来はポジティブで楽観的な性格ですが、気分の上下があり、ネガティブにもなりやすいのが特徴。何事も逃げずに、最後まで責任を持って取り組むようにしてください。

恋愛面では、恋人との関係を大切にするタイプですが、恋人との関係が薄れていくと浮気や不倫に逃げてしまうこともありそう。

2023年は、結婚運が上昇して、交際が長い人は大きな決断をする可能性が高まりそう。停滞感があった人も、積極的に動くことで流れを変えていくことができるでしょう。

>>> 朝日タイプの基本性格&相性
>>> 朝日タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 朝日タイプの2022年総合運
>>> 朝日タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

吉澤閑也の占い結果

  • 生年月日:1995年8月10日
  • 天星数:10
  • 天星術タイプ:満月
  • 良い相性:満月、上弦の月、大陸

直感力が強く想像力が豊かである一方で、現実主義者な一面があるロマンチスト。マイペースながらも負けず嫌い。凝り性で慎重派、秘密主義な部分も持ち合わせています。

クリエイティブな才能が豊かで、写真家やアニメーター、デザイナーなどの仕事が天職になりやすいタイプ。周囲に気を使える優しい性格と言えるでしょう。ロマンチックな一面を持っていますが「現実主義者」の星が入っているので、持ち前の分析力で、理論的に物作りをする事ができます。

恋愛においては、好意を抱くとロマンチックになりやすく、好き嫌いがはっきり出やすい傾向が。友だち・親友・恋人を分けており、付き合う人は「結婚できるかどうか」で判断します。結婚を意識してはいるものの、決断を先延ばしにする所があるので、気をつけましょう。女運男運はあまり良くなく、過去のトラウマがある人は、相手を信用できない事もあるでしょう。

2023年は、年末から続く疲れが残ってスロースタートとなりそう。年始はリフレッシュを心がけて、疲労回復に努めると良いでしょう。

>>> 満月タイプの基本性格&相性
>>> 満月タイプの2021年運勢
>>> 満月タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 満月タイプの2022年総合運
>>> 満月タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

中村海人の占い結果

  • 生年月日:1997年04月15日
  • 天星数:24
  • 天星術タイプ:深夜
  • 良い相性:深夜、空、朝日

独特な感性を持っている、マイペースな個性派タイプ。野心がありつつも、見た目は純粋に見せる計算高さも。特殊な感覚や記憶力、独創性がある“多才”な人です。

天星術の中でも、個性溢れるユニークな性格を持つ人です。自由と感性、個性の星を持っている旅人のようなタイプ。人とは違う視点で物事を見ているので、周囲から理解できないこともあります。また、他人に左右されずに自分を持っていますが、時にはワガママや協調性のなさを指摘されやすい傾向も。周囲に合わせて働くよりも、自分が思った通りに好きなことが出来る職場だと大成しやすいでしょう。

深夜タイプの人は、自分自身の「変態さ」に気づかない変わり物でもあります。変わっているのにも関わらず「自分は普通」と考えてしまいがちです。幼少期での失敗やトラウマによって、大人になってからも続けてしまう癖や変なこだわりを持ち続けるでしょう。

恋愛では、浮気や不倫をしても悪気がなく、罪悪感を感じないタイプ。一方で、妄想や空想だけをして満足して、行動には移さない傾向もあります。

2023年は、財運がアップしたり、方向性を見直すことになりそう。中には運気の下降を感じる人もいるでしょう。創作と発信で、思わぬ展開が訪れることもありそうです。生まれ持った才能を信じて、努力を続けると良いでしょう。

>>> 深夜タイプの基本性格&相性
>>> 深夜タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 深夜タイプの2022年総合運
>>> 深夜タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

宮近海斗の占い結果

  • 生年月日:1997年09月22日
  • 天星数:4
  • 天星術タイプ:満月
  • 良い相性:満月、上弦の月、大陸

陽気で人懐っこい愛されキャラ。うっかりミスや抜けている部分もありますが、持ち前の人柄で許されることも多いでしょう。想像力が豊かである一方で、現実主義者な一面があるロマンチスト。

クリエイティブな才能が豊かで、写真家やアニメーター、デザイナーなどの仕事が天職になりやすいタイプ。周囲に気を使える優しい性格と言えるでしょう。ロマンチックな一面を持っていますが「現実主義者」の星が入っているので、持ち前の分析力で、理論的に物作りをする事ができます。

恋愛においては、好意を抱くとロマンチックになりやすく、好き嫌いがはっきり出やすい傾向が。友だち・親友・恋人を分けており、付き合う人は「結婚できるかどうか」で判断します。結婚を意識してはいるものの、決断を先延ばしにする所があるので、気をつけましょう。女運男運はあまり良くなく、過去のトラウマがある人は、相手を信用できない事もあるでしょう。

2023年は、年末から続く疲れが残ってスロースタートとなりそう。年始はリフレッシュを心がけて、疲労回復に努めると良いでしょう。

>>> 満月タイプの基本性格&相性
>>> 満月タイプの2021年運勢
>>> 満月タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 満月タイプの2022年総合運
>>> 満月タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

松倉海斗の占い結果

  • 生年月日:1997年11月14日
  • 天星数:57
  • 天星術タイプ:海
  • 良い相性:新月、深夜、上弦の月

現実主義者ですが、ステータスやブランドに弱いタイプ。コツコツと努力ができる頑張り屋。挨拶や礼儀、マナーにはうるさく、しっかり者だと思われたいところがあります。

海タイプは、完璧主義者で心優しい人。負けず嫌いで、頑固な部分があります。保守的で、親しい人にも本音を隠すこともあるでしょう。ストイックな分、恋愛相手にも求めるものが多く、社会的地位を意識してしまう癖があります。また、義理人情が厚くマイペースな一面も。

恋愛については、色気があるタイプなので、気づかないうちにファンがいるタイプ。2018年頃に出会った人や縁が繋がった人が人生に良い影響を与えています。理想が高いと周囲に言われても、相手には妥協しない方が良いでしょう。警戒心が強いので確率は低いですが、恋人がいても才能や魅力のある人に出会ってしまうと浮気や不倫に走る可能性もありそう。

2023年は、年始から運気の上昇を感じることができそう。前年の決断を誤った人は、影響が少し尾を引きそうです。過去に執着せずに、一歩踏み出すことで運気の流れが安定していくでしょう。

>>> 海タイプの基本性格&相性
>>> 海タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 海タイプの2022年総合運
>>> 海タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

松田元太の占い結果

  • 生年月日:1999年04月19日
  • 天星数:38
  • 天星術タイプ:上弦の月
  • 良い相性:満月、大陸、朝日

ファッションセンスや美意識が高い、無邪気で頑固な性格。美的感覚が高久、綺麗なものや美しいものに惹かれます。穏やかな性格で周りを和ませることができる人。

純粋で癒しキャラの人気者。物腰柔らかでありながら、こだわりが強く頑固なタイプです。慎重派のようで、実は直感型。関係が深くとなると、ワガママな部分が出てきます。

美しさを感じとる感覚が優れているので、感性や独創性を活かせる仕事が向いています。純粋な心の持ち主ですが、頑固になりすぎるのが玉にきず。警戒心がとても強く、疑心暗鬼で用心深い。ガードが固く、慎重になりやすい性格です。

恋愛面では、遊び人の友達に影響されると浮気や不倫に走り出す可能性が。面倒な関係は好まないので、本命との関係を重視します。

2023年は、気持ちの整理をすると良いタイミング。結婚を求めるならチャンスが到来、電撃結婚の可能性もおありそうです。出会いの見込みがない人は、イメージチェンジをして、2026年を目指して動いてみましょう。

>>> 上弦の月タイプの基本性格&相性
>>> 上弦の月タイプの2021年運勢
>>> 上弦の月タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 上弦の月タイプの2022年総合運
>>> 上弦の月タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
Snow Manの2022年運勢ランキングをぷりあでぃす玲奈が発表
【星ひとみの天星術】ジャニーズの性格・相性・2021年の運勢まとめ
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も


書籍『星ひとみの天星術超図鑑』が9月28日に発売!天星術初の”星”図鑑

obatea占い

人気占い師・星ひとみさんが、2022年9月28日に『星ひとみの天星術超図鑑』を発売。天星数(天星ナンバー)で分類される60タイプについて、漫画やイラストで解説している一冊です。

天星術初の”星”図鑑「星ひとみの天星術超図鑑」が発売へ

フジテレビ系のバラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演する天星術開祖の占い師・星ひとみさん。

2022年9月28日に発売される『星ひとみの天星術超図鑑』は、テレビでお馴染みの「星」についての図鑑。天星数で分類される60タイプについて、漫画やイラストで解説しています。エゴサの星・“後でやる”の星・カリスマの星といった性格診断や運気が悪い時期の顔=バグについても掲載。自分だけではなく、家族や友人、恋人共に楽しめる一冊となっています。

本性を表す「星」

天星数で分類される60タイプについて、本性を表す「いきものの星」を紹介。漫画やイラストで解説しています。

夕焼け31:ヒグマ、上弦の月32:ネザーランドドワーフ、満月33:シロバト、山脈34:ダルメシアン、深夜35:プテラノドン、新月36:シーラカンス、夕焼け37:パンダ、上弦の月38:ライオンラビット、満月39:クジャク、山脈40:トイプードルなど、まるで動物図鑑のようです。

山脈34の本性は「ダルメシアンの星」

星ひとみ「いつもは凛としているけど、バグると本能を優先。好奇心が爆発してしまう」

1961年1月25日に公開したアメリカのウォルト・ディズニー・プロダクションが製作したアニメーション映画『101匹わんちゃん』の主人公として知られるダルメシアン。高貴な美しさと並外れた体力から、イギリスでは馬車を導くための伴走犬として活躍していました。性格は聡明で外交的。

星ひとみ「計算高くてスマートの星、パワフルの星、楽しいことが大好きの星、エコバッグの星、心やさしい星が入ってる」

「山脈34」の本性にはダルメシアンの星が入っています。バグると損得勘定する傾向が強まり、得することだけを求めるように。目の前の欲望に抗えなくなるので、浮気の虫も騒ぎます。ワクワク、ときめく気持ちが暴走し、周囲がどう思うかなんて一切どうでもよくなってしまいます。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【星ひとみの天星術】大晦日の開運行動「赤い下着で運気アップ」
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
星ひとみの2022年開運アドバイス「ピンキーリングをすると願いが叶う」
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

2023年の運勢:
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運


石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?

obatea占い

フィガロジャポン8月号「占いで整える2022」の袋綴じ付録「2022年下半期 石井ゆかり星占いスペシャル。」を執筆した石井ゆかりさんによるオンラインイベントを6月20日に開催。2022年下半期のキーワードやターニングポイント、12星座それぞれのトピックについて語ります。

フィガロジャポン2022年8月号

時代がゆっくりと変わり、それに合わせて人々の生活に以前とは異なる風が吹き始めているいま。現在の世界で起こっていることから2022年後半~23年を予想し、よりよく暮らしを整えるメッセージを届けます。天星術の星ひとみ、数字占いのシウマ、数秘術のAZ、西洋占星術の猫星ラピス、風水の李家幽竹が、心と身体、家、仕事など、具体的な「整え秘策」を語ります。自己のエスプリと向き合う学びであるインド占星術は本誌初登場!

フィガロジャポン2022年8月号は、人気占いによる2022年後半〜2023年の運勢鑑定特集。天星術の星ひとみ、数字占いのシウマ、数秘術のAZ、西洋占星術の猫星ラピス、風水の李家幽竹が、心と身体、家、仕事など、具体的な「整え秘策」を語ります。

袋綴じ付録では「2022年下半期 石井ゆかり星占いスペシャル。」と題して、これからやってくる転機について語っています。

石井ゆかりと語る2022年下半期の星の時間

声のみで出演した石井ゆかりさんは、手書きのホロスコープで2022年下半期について解説していきます。手始めに、イベント開始時(2022年6月20日20時)の星で、今回のイベントがどのように始まり、そして終わっていくのかを鑑定。

ホロスコープで、東京の星空(世の中)には星が一つもなく、大地の中(心の内側)に星が点在している状況。昼のイベントであれば、空に太陽が登り、火星や水星その周りを取り囲んでいる形になりますが、今回は夜のイベントというもあり違った雰囲気になると説明。今回のイベントでは「より自分ごとにして考えるといい」とアドバイスをしていました。

続いて、最近ニュースになっている「惑星直列」についてもホロスコープで解説。星占いで使う惑星が見られる可能性が高いとしていました。

2022年下半期の星の動き&キーワード

  • 火星が双子座に長期滞在(8/20 – 2023/3/25)
  • 牡牛座火星・天王星 90度 水瓶座土星
  • 牡羊座木星→魚座木星(10/28-12/20だけ)
  • 蠍座日食(10/25)、牡牛座月食(11/8)

火星が双子座に、8月20日から長い期間滞在。戦いの星がコミュニケーションの星座に滞在するため、議論や論破がキーワードとなり、古来では「論争」としても扱われていました。さらに、牡羊座に木星が滞在するので、大切なことを論争されていく、戦争に関するコミュニケーションやビジネスがピックアップされていく流れになる可能性も。

牡牛座に滞在する戦いの星「火星」と天王星は「革命」が影響。水瓶座土星とバキバキな角度「90度」をとり“古いものと新しいものがぶつかり合う”ようなイメージに。ウクライナ侵攻が今の時代とは思えない「古い戦争だ」という声もあり、古い価値観と新しい価値観が戦っていくことが起きそう。

木星が牡羊座に滞在、10月28日から12月20日は「魚座」に移動。終わりの星座と始まりの星座が混ざり合い、新しい方向性に向かっていくことになりそう。

2023年は「大物が動く」という流れに突入。冥王星の影響で2008年頃くらいの流れが終わりを迎え、土星の影響で2020年頃からの流れに終止符が打たれることになりそう。

近いタイミングで起こる、10月25日の蠍座日食と11月8日の牡牛座月食。大事なことが始まったり、実ったり、満ちる流れになりそう。蠍座・牡牛座は「それは誰のものか?」が問い直すようなタイミングになり、世界が驚くようなことになるかもしれません。

12星座それぞれのトピック

  • 牡羊座:翼の生えた靴を履いて、12年の1回の大転機を翔る
  • 牡牛座:意気地をたてるための、生命力に満ちた選択
  • 双子座:荒ぶる衝動、熱い思いをひたむきに生きる時
  • 蟹座:大活躍の季節、新旧の感情が入れ替わる
  • 獅子座:新しい世界の発見と、人間的成長と
  • 乙女座:経験のすべてを懸けられる、勝負時
  • 天秤座:人との関わりが、別世界への扉になる
  • 蠍座:他者や自分を、本当の意味で助けること
  • 射手座:愛とクリエイティビティを生きる、ということ
  • 山羊座:人をケアすること、自分をケアすること
  • 水瓶座:愛のために出かけていく、勇敢な季節
  • 魚座:夢のお城を作ること、幸福に生き抜くこと

石井ゆかりとは

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーに。 Twitterのフォロワー数は30万を越える。著書多数。

占星術師、著作家として活躍する石井ゆかりさんは、星占いの記事やエッセイなどを執筆し、「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーに。

関連記事:
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【2022年の星占い】癒し&創造の一年!下半期は驚くスピード感に
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も


【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運

obatea占い

星ひとみの天星術占いで、深夜タイプの2023年の運勢を独自分析。全体運・仕事運・恋愛運を鑑定していきます。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

また、2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術「深夜」2023年の運勢

独特な感性を持っている、マイペースな個性派タイプ。

天星術の中でも、個性溢れるユニークな性格を持つ人です。自由と感性、個性の星を持っている旅人のようなタイプ。人とは違う視点で物事を見ているので、周囲から理解できないこともあります。また、他人に左右されずに自分を持っていますが、時にはワガママや協調性のなさを指摘されやすい傾向も。周囲に合わせて働くよりも、自分が思った通りに好きなことが出来る職場だと大成しやすいでしょう。

深夜タイプの人は、自分自身の「変態さ」に気づかない変わり物でもあります。変わっているのにも関わらず「自分は普通」と考えてしまいがちです。幼少期での失敗やトラウマによって、大人になってからも続けてしまう癖や変なこだわりを持ち続けるでしょう。

恋愛では、浮気や不倫をしても悪気がなく、罪悪感を感じないタイプ。一方で、妄想や空想だけをして満足して、行動には移さない傾向もあります。

2023年は、財運がアップしたり、方向性を見直すことになりそう。中には運気の下降を感じる人もいるでしょう。創作と発信で、思わぬ展開が訪れることもありそうです。生まれ持った才能を信じて、努力を続けると良いでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2021年下半期の恋愛運「知らない世界に手を伸ばす」
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2022年の総合運「神社参拝&浄化で高まる一年に」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴


【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運

obatea占い

星ひとみの天星術占いで、夕焼けタイプの2023年運勢を独自分析。全体運・仕事運・恋愛運を鑑定していきます。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

また、2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術「夕焼け」2023年の運勢

芯が一本通った努力家で頑固者タイプ。

地道なことも我慢強く続けていくのが得意ですが、我の強さで失敗することも多いタイプ。信念が強いので、成功を掴むことが出来る人です。

恋愛では、恋人関係が順調であれば浮気や不倫はしませんが、関係がうまくいってない時に、年下と遊びたい欲求が出てくるタイプです。

2023年は、2022年の「大きな決断」によって方向性変わっていく年。これまで人の話を聞かずに突っ走ってきた人は、振り返りが必要な年になりそうです。頑固にならず、周囲の意見も取り入れることで運気が上昇していきます。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2021年下半期の恋愛運「結婚は慎重に見極めて」
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2022年の総合運「心穏やかに過ごせる変化の年」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴


【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運

obatea占い

星ひとみの天星術占いで、真昼タイプの2023年運勢を独自分析。全体運・仕事運・恋愛運を鑑定していきます。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

また、2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術「真昼」2023年の運勢

熱しやすく冷めやすい合理主義者。決断力に秀でており、恋愛・仕事で成功を掴みやすいタイプ。

熱しやすく冷めやすいですが、行動力があるタイプ。直感で動くので、スピード感がある人です。情が深く、相手に流されてしまう部分があります。

恋愛では、スポーツ感覚なところがあるので、恋人がいても本気で浮気や不倫をしてしまうパターンも。自由でいたいので、縛ると逆効果になることも。

2023年は、運気がガラッと変わった2022年の流れをくんで、さらにステップアップすることができるはず。海外運が強いので、洋楽を聴いたり外国の映画を見ると、気が高まるでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2021年下半期の恋愛運「急がば回れが大事」
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2022年の総合運「焦らず慎重な行動が開運の鍵」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴


【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運

obatea占い

星ひとみの天星術占いで、朝日タイプの2023年運勢を独自分析。全体運・仕事運・恋愛運を鑑定していきます。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

また、2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術「朝日」2023年の運勢

冒険心が旺盛で楽観主義者のマイペースな自由人タイプ。

朝日のような爽やかさがある人。人見知りに見えて、誰とでも仲良くなれるタイプ。甘えることが苦手で、愛するより愛されたいと思う部分があるでしょう。知的探究心や追求心が強いので、思わぬトラブルに巻き込まれることもありそうです。

本来はポジティブで楽観的な性格ですが、気分の上下があり、ネガティブにもなりやすいのが特徴。何事も逃げずに、最後まで責任を持って取り組むようにしてください。

恋愛面では、恋人との関係を大切にするタイプですが、恋人との関係が薄れていくと浮気や不倫に逃げてしまうこともありそう。

2023年は、結婚運が上昇して、交際が長い人は大きな決断をする可能性が高まりそう。停滞感があった人も、積極的に動くことで流れを変えていくことができるでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2021年下半期の恋愛運「言葉や語学がポイント」
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2022年の総合運「自分らしさを取り戻す年」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴


【星ひとみの天星術占い】海タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運

obatea占い

星ひとみの天星術占いで、海タイプの2023年運勢を独自分析。全体運・仕事運・恋愛運を鑑定していきます。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

また、2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術「海」2023年の運勢

現実主義者ですが、ステータスに弱いタイプ。

海タイプは、完璧主義者で心優しい人。負けず嫌いで、頑固な部分があります。保守的で、親しい人にも本音を隠すこともあるでしょう。ストイックな分、恋愛相手にも求めるものが多く、社会的地位を意識してしまう癖があります。また、義理人情が厚くマイペースな一面も。

恋愛については、色気があるタイプなので、気づかないうちにファンがいるタイプ。2018年頃に出会った人や縁が繋がった人が人生に良い影響を与えています。理想が高いと周囲に言われても、相手には妥協しない方が良いでしょう。警戒心が強いので確率は低いですが、恋人がいても才能や魅力のある人に出会ってしまうと浮気や不倫に走る可能性もありそう。

2023年は、年始から運気の上昇を感じることができそう。前年の決断を誤った人は、影響が少し尾を引きそうです。過去に執着せずに、一歩踏み出すことで運気の流れが安定していくでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2021年下半期の恋愛運「恋人探しは夜がチャンス」
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2022年の総合運「変化と成長の年に」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴