2018年6月28日「山羊座の満月」が理想と現実の境界線を明確にする

obatea占い
Pocket

夏至の期間まっただ中の6月28日。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれ、恋愛に良い効果をもたらすと言われています。一方で、山羊座は「現実性」を訴えてくる暗示。これまでフワフワと妄想ばかりしていた人も、一気に現実を知ることが増えていきそうです。

6月28日「山羊座の満月」が示す現実

6月28日、夏至の期間で到来する「山羊座の満月(ストロベリームーン)」は、現実性を求めてくる満月です。

描いていた漠然とした夢から「課題」へ落とし込み、一歩前進していく流れになりそう。夢は夢のままでも楽しいですが、夢を現実にするための努力もまた人生の楽しみであるはず。理想と現実のギャップで苦しむこともありますが、現実を受け入れた先にある「何でもない些細な幸せ」を感じることができるでしょう。

ただ、人間関係はよりシビアに移行しそう。人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと関係性が悪化することもあるので、伝え方は慎重に。

6月21日から3ヶ月は、現実を受け止めつつも「自分がやりたいこと」に力をそそぐと、納得いく結果を手に入れることができるはずです。

ストロベリームーンと土星の急接近

6月28日は、夏の天体ショーが始まる日でもあります。満月(ストロベリームーン)と土星が急接近して、様々なシーンで「責任」を求められることがありそう。

今までの言動や「過去」を回収し、自ら処理していくようなイメージ。小さな「不満のツブ」を一つずつ潰していく作業は忍耐が必要。停滞感を感じるかもしれませんが、苦手意識にとらわれずに「心の整理」をしていきましょう。

恋愛においても少しずつ変化を感じるはず。カップルでストロベリームーンを見ると「恋が長続きする」という噂も。蟹座の影響があるので、オシャレなバーなどよりも「家庭的」な雰囲気がある場所で、将来を語ると良いかもしれません。

ただし、火星逆行が始まったので「感情のゆらぎ」には注意。感情的な話をするよりも、現実的な話をすることが良いでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月に入ると、様々なことを「整えていく」期間になっていきます。

6月28日は、ジメッとした気持ちから明るさを取り戻すことができてくる時期なので、太陽エネルギーでパワーチャージをしておきましょう。

太陽星座が蟹座へ移動しているので「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

関連記事:
2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする

obatea占い
Pocket

2018年6月21日から「サマーソルスティス(夏至)」が開始。西洋占星術では、巨蟹宮(蟹座)の始まる日でもあります。自分が抑えていた「やりたいこと」が膨らんで行動的になる期間に入り、これまで閉じこもっていた人も「夏の明るさ」を取り戻すことができるはず。

6月21日「ジュセリーノの予言」の日

2018年6月21日といえば「ジュセリーノの予言」が話題になっています。予言は、夢で未来を見通せるという「ジュセリーノ」という男性が「日本の大地震が来る」というもので、2008年に発売された書籍「続・未来からの警告(たま出版)」に「東海地方でマグニチュード10.6という強い地震が起き、1000人以上、もしくは100万人もの人が死亡する」と書かれています。

ジュセリーノの予言と、本震の2日前に「前震」が起きた2016年の「熊本地震」の経験から、6月19日発生した「大阪地震」も「前震」である可能性があるとネット上で話題になっています。

一部専門家は予言を完全否定

ただ、一部専門家からは「ジュセリーノの予言」を否定する動きも。過去の予言の多くはハズレており、信ぴょう性がないと結論づけています。また、気象庁も「南海トラフ巨大地震」との関連性がないと見解を述べているおり、不安を感じすぎなくても大丈夫そう。

とはいえ、地震はいつ来るかわからないので、準備はしておくのが良いでしょう。

夏至はエネルギー変化の時期🌅

6月21日から「サマーソルスティス(夏至)」が開始。西洋占星術では、巨蟹宮(蟹座)の始まる日でもあります。スピリチュアルな観点で言うと「エネルギー変化」が起きる時期に入るため、宇宙パワーがシフトしていきます。

夏至の日からの過ごし方

  • 夏至の期間:6月21日〜7月6日
  • キーワード:家、家庭、献身、暴飲暴食

2018年の「夏至」は、6月21日から小暑(しょうしょ)までの期間となります。昼の時間が最も長く、夜が最も短くなる日なので、一年で最も「太陽エネルギー」が溢れる日。地域によっては、豊作祈願や不老長寿を願うなどの意味で、タコ、いちじく、小麦餅などを食べる風習があるようです。

夏至は、太陽星座が蟹座へ移動するタイミングでもあるので、インテリアデザインや家庭料理に注目が集まります。長く使った家具を修理する、汚くなったカーペットやカーテンを買い替えるなどすると、良い気の流れになりそう。部屋をきれいに掃除し、整理整頓して住環境を整えましょう。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

夏至の期間にある6月28日には「山羊座の満月(ストロベリームーン)」が到来。その影響で「忍耐」が必要な時期に。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性もあるので、伝え方には充分注意を。

6月21日から3ヶ月は、現実を受け止めつつも「自分がやりたいこと」に力をそそぐと、納得いく結果を手に入れることができるはずです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

Pocket

2018年6月14日は双子座の新月!プチ旅行で思いが伝わる👥🔮💫

obatea占い
Pocket

2018年6月14日には「双子座の新月」がやってきます。風のようにフットワークが軽く、知的好奇心が旺盛な双子座の影響を受けて、新しい情報を取り入れやすい時期に突入。初対面の人との出会い、自分の才能に気づくなど、発見が起きやすくなりそうです。

6月14日「双子座の新月」が到来

  • 新月の時刻:6月14日(木) 4:43
  • ボイドタイム:6月14日(木) 4:44~16:21
  • キーワード:調和、選択、決断、情報処理、知的好奇心

6月14日に到来する「双子座の新月」は、双子座の影響で様々な「情報伝達」が起きやすい時。新規プロジェクトの立ち上げ、技術の発展、サービスの発表などのニュースも耳に飛び込んでくるでしょう。これまで止まっていたことが、少しずつ動き出すように思えるはず。

一方で、6月14日から「情報」に惑わされてしまう人も多くなる時期。悪意のある言葉で不安を感じてしまったら、少し過敏になりすぎだと気を紛らわせることが大事です。

コミュニケーション運が上昇👥

新しい自分の可能性を見つけることができ、初対面の人と交流する時期もありそうです。学校や会社で知ってはいたけど話したことのない人を、食事に誘ってみると、楽しい交流ができます。

プチ旅行で運気アップ✈

旅行やイベントの計画をするには良い時期。行った先でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれますよ。近隣や日帰りでもいいので、温泉や大きめの公園に出かけるとフレッシュな気持ちになれそう。

恋人とのデートも問題ありませんが「非日常」や「新しさ」をテーマにすると、相手の新たな一面を垣間見ることができます。

トレンド情報をチェック📱

新サービスの発売日発表が多い時期なので、トレンド情報をチェックすると、耳寄りな情報が得られそう。新サービスに刺激を受けて、これまでになかった斬新なアイディアが思い浮かぶかも。

新月のお願い作法🌚

  • 新月になったら、48時間以内にお願いごとを書きます
  • ボンドタイムを避ける方が良いとされています
  • お願いごとは2件以上、10件以内にする
  • 手書きでお願いごとを好きな紙に書き下ろす
  • 願いは「自分を変える」ことにする

双子座は、コミュニケーション力の向上やスムーズな交渉を助けてくれる星です。あなたが何かを誰かに伝えるにはとても適した期間となるので「告白がうまくいくように」や「あの人の気持ちがわかるように」といった、人との関わりを深くするような願い事が叶いやすいと言われています。

願い事をお作法に従って紙に書き、パワーウィッシュしてみてください。ただ、ボンドタイムはあなたの願い事にノイズが入りやすいと言われていますので、できるだけ避けることをオススメします。

7月11日まで続く「木星逆行」が影響💫 

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も引き続き影響しています。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

転職を考えている人は、周囲に対する不満なのか、自分の成長のためなのかをしっかり見極めることが大事。周囲に期待するのを少し抑えて成長しようと考えると、運気が良い方向に進みます。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していきます。2018年上半期に「あまりうまくいかなかった」と思う人は、後半から大逆転のチャンス。反対に、これまで順調だった人は調子に乗らずに少し慎重な行動を心がけましょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

Pocket

【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

obatea占い
Pocket

2018年6月は、5月29日に訪れた「射手座の満月」の影響を大きく受けてスタート。周囲との「感情のねじれ」によって、不安定な気持ちになった人もいるかもしれません。

6月1日からは、絡まった糸がゆるみ、解決の方向へ軌道修正される期間に突入。後半は、多くの人が「倹約モード」に入りそう。後半は、ストロベリームーンの影響で、恋愛に「リアリティー」を感じる機会が来るはず。友人がふとした瞬間に漏らした本音が、今後の人生で大切な鍵となります。

5月29日「射手座の満月」が到来

些細な暴言が引き金となって、波紋をもたらした「射手座の満月」が完了。何が問題かさえも見えないまま闇雲に走っていた人も、6月には明確な課題が見えはじめていく時。

天王星の移動で価値観が大きく変動を迎え「日大アメフト問題」のように、これまで耐え忍んできたことを逆転するような出来事も起きました。大きな組織が大改革されると、組織に属する人の価値観も変貌していくでしょう。

6月1日は、月と土星のコンジャクション。感情が抑圧されて、自分の考えが制限されてしまうことがあるかも。不安な気持ちは割り切って、コツコツと「やれることをやる」が大切。

関連記事:
2018年5月29日は射手座の満月!人間関係で「感情のねじれ」に注意

6月14日「双子座の新月」は旅行計画を

6月中旬になると、様々な“コミュニケーション”が行われます。新プロジェクトの発表やニュースが飛び交い、未来への大きな一歩を踏み出すはず。また、撒いていたことも忘れていた「小さな種」が地面から芽を出すので、新しい自分の可能性を見つけることができるでしょう。

交流を増やしやすい時期なので、旅行やイベントの計画をするには良いでしょう。人との交流でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれます。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

6月後半〜7月に入ると「山羊座の満月」が影響し「忍耐」が必要な時期になりそう。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。

人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性も。伝え方には充分注意を。

7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も影響があります。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していくことを感じるはず。2018年上半期にあまりうまくいかなかったと思う人は、後半から大逆転のチャンスです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表

Pocket

2018年5月29日は射手座の満月!人間関係で「感情のねじれ」に注意🔮💫

obatea占い
Pocket

2018年5月29日には「射手座の満月」がやってきます。29日から30日前後は、満月の影響でトラブルが起きやすい時期なので注意。今回は「感情のねじれ」によって、人間関係で問題が生じてしまいそう。

5月29日には「射手座の満月」が到来🔮💫

牡牛座の新月から14日後には「射手座の満月」がやってきます。満月が訪れる意味は、これまでやってきた行動を終わらせる「完了」を告げるサインとも言えます。牡牛座の新月からの期間で手に入れたものによって「不必要なもの」に気づき、捨てることが必要になってきます。中長期的な目標を達成するために「不必要なもの」があれば、思い切って捨ててしまうことで、次のステージに向かうことができるのです。

誰もが旅行に出る時に「不必要」と思えるものは家に置いていくはず。射手座の満月が到来する頃には、人生の旅に必要なものだけを見極めて取捨選択していくことが大切です。

人間関係で「トラブル」の危険性も

到来する「射手座の満月」の前後で注意したいのは「自分勝手な行動」や「愚痴をこぼす」です。例えば、周囲に対してした「ささいな噂話」が思いもよらない形で相手に伝わってしまって不穏な空気になるといったこともありそう。人間関係にヒビが入りやすい時期なので、慎重に行動しましょう。

また、自由な思想や哲学、多様性を認めるパワーが強くなる時期なので、自分の考えだけを押し付けずに「双方向のコミュニケーション」によって理解を深め、受け入れることが大切。

辛いと感じるのは「自らの思い込み」「ネガティブな思考パターン」によるものがほとんどです。自由と責任を満月に願い、心の解放を図っていきましょう。

2018年7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日に到来した「木星逆行」は、7月11日まで継続。何かに縛られているような息苦しさを感じる人は、周囲に変化を求めずに、自分が変わることを楽しむと少し心が安定するはず。

自分自身を俯瞰してみたり、尊敬する人の行動を観察してみると、いかに自分の視野が狭くなっているかに気がつけるはず。まわりの人に「期待しすぎない」と自分に言い聞かせると意識の変化を感じるでしょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
5月15日は牡牛座の新月!自分の魅力が引き出しやすい時期に突入
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入
4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

Pocket

2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて

obatea占い
Pocket

牡牛座の新月を迎えた2018年5月15日。その翌日の5月16日には7年ぶりに天王星が移動し牡牛座入りへ。天王星のパワーによって、大きな変革がもたらされる暗示。今まで以上に「科学技術の発達」や「宇宙開発」が本格化し、神秘的・未来的な事柄に注目が集まっていきます。

心の充実を図る「牡牛座の新月」♉🌑

5月15日に到来した「牡牛座の新月」では、住空空間の見直しなどの心が満たされることにお金を使うと運気がアップ。身の丈にあった贅沢をして、リラックスするように心がけましょう。牡牛座の期間では焦っていてもうまくはいきませんので、中長期的な目標に目を向けてみて。

秘めていた夢を解き放つ時

これまで胸の中にしまっていた「夢」に気がつく時でもあります。日本全体が大きな節目となってきそうな2020年から始めてみたいことを探しはじめても良いかもしれません。本当にやりたいことを見つけ出すことで、新しい時代を楽しく過ごすことができます。これまで「あまりうまくいかなかった」という人は軌道修正して安定的な方向に状況が変化していきますので意識してみて。

5月16日に「天王星」の牡牛座入り⭐

5月16日に、天王星が牡牛座入ります。天王星の移動は、2011年の3月12日(東日本大震災の翌日)から7年ぶりとのことで、西洋占星術を知っている人の中には「震災が来るのでは」と、不安を感じている方も。また、天王星移動の影響で、ハワイの「キラウエア火山」が噴火したと考えられます。

天王星移動で大革命が起きる🌏

天王星は、ダイナミックでありながら涼しげに変革をもたらします。牡牛座に移動することで、農業・家畜・経済・宇宙の分野で課題を提示してくれるはず。

天王星移動で注目される職業🔮

職人、考古学者などの古い事柄をあつかう職業や宇宙、占いなど神秘的な職業に注目が集まっていきそうなので、注目してみてください。

5月29日「射手座の満月」で次のステージへ🔮💫

5月29日には「射手座の満月」がやってきます。満月が訪れる意味は、これまでやってきた行動を終わらせる「完了」を告げるサインとも言えます。牡牛座の新月からの期間で手に入れたものによって「不必要なもの」に気づき、捨てることが必要になってきます。中長期的な目標を達成するために「不必要なもの」があれば、思い切って捨ててしまうことで、次のステージに向かうことができるのです。

誰もが旅行に出る時に「不必要」と思えるものは家に置いていくはず。射手座の満月が到来する頃には、人生の旅に必要なものだけを見極めて取捨選択していくことが大切です。

2018年7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日に到来した「木星逆行」は、7月11日まで継続していきます。自分と向き合うことを意識し、時代と共に変わることを楽しむと心が安定していくはず。自分を客観視してみたり、憧れの先輩を見つけて行動をマネてみると、自分の視野が広がっていくはず。周囲の人には感謝の気持ちを忘れずに「期待しすぎない」ことを意識すると運気がスムーズになります。

関連記事:
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入
4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

Pocket

5月15日は牡牛座の新月!自分の魅力が引き出しやすい時期に突入

obatea占い
Pocket

2018年5月15日は「牡牛座の新月」が到来。自分の中にある使命や才能に気づきやすい時期に入ります。住環境を改善するために「模様替え」や髪型を変えて「イメージチェンジ」をしてみると運気がアップしそうです。

5月15日「牡牛座の新月」が到来♉🌑

5月15日の「牡牛座の新月」は、牡牛座の影響で「安定的な状況」を作り出したくなるような気配。安定というのは、恋愛に例えて言えば結婚、つまり刺激的な毎日よりも、温かい日差しが降り注ぐ公園を夫婦が散歩しているような雰囲気でしょうか。傷ついたり傷つけたりするような恋愛よりも、退屈でも穏やかな生活を望む傾向が強くなっていきそうです。

キーワードは豊かさと安定感

5月頃から、衣食住や精神的な豊かさに注目が集まり、安定感のある生活を目指すようになっていきます。また、短期的な結果よりも中長期的な目標に向けて歩み始める人も多いでしょう。

今はわからないかもしれませんが、5月に立てる目標は2018年の運勢を大きく左右する内容になりそう。将来、自分の「才能」や「魅力」と思えることを発見しやすい時期でもあるので、焦らずにじっくりと考えていきましょう。

問題解決と軌道修正を行う時期

大きな混乱から軌道修正して安定的な方向に動いていき、様々な問題が収束していくことを感じるかもしれません。これまでどうしようもなかった問題を解決したり、軌道修正したりするにはとても良い時期なので、意識してみてください。

身の丈の合わない贅沢に注意

心の安定を求めるがゆえに「身の丈に合わない贅沢」をするような傾向もあります。これは、5月15日にホロスコープで「月と太陽が重なる」ためですので、お金を使う時は気をつけて。また、人間関係においては視野が狭くなってしまうこともあるので、注意です。

5月29日には「射手座の満月」が到来🔮💫

牡牛座の新月から14日後には「射手座の満月」がやってきます。満月が訪れる意味は、これまでやってきた行動を終わらせる「完了」を告げるサインとも言えます。牡牛座の新月からの期間で手に入れたものによって「不必要なもの」に気づき、捨てることが必要になってきます。中長期的な目標を達成するために「不必要なもの」があれば、思い切って捨ててしまうことで、次のステージに向かうことができるのです。

誰もが旅行に出る時に「不必要」と思えるものは家に置いていくはず。射手座の満月が到来する頃には、人生の旅に必要なものだけを見極めて取捨選択していくことが大切です。

2018年7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日に到来した「木星逆行」は、7月11日まで継続。何かに縛られているような息苦しさを感じる人は、周囲に変化を求めずに、自分が変わることを楽しむと少し心が安定するはず。

自分自身を俯瞰してみたり、尊敬する人の行動を観察してみると、いかに自分の視野が狭くなっているかに気がつけるはず。まわりの人に「期待しすぎない」と自分に言い聞かせると意識の変化を感じるでしょう。

関連記事:
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入
4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

Pocket

4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始

obatea占い
Pocket

2018年4月30日は「蠍座の満月」が到来。4月の満月は「ピンクムーン」とも呼ばれ、恋愛運上昇に関わりがあると言われています。4月30日の満月は蠍座の影響で新たな一歩を踏み出すことになりそうです。

4月の革命スケジュール

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月を振り返ってみると、上旬は過去を振り返り、反省をする期間に入っていたように思います。下旬に入って、上旬にした反省ができた人は「新たな流れや変化」のエネルギーに変えていくような作業をしてきているはずです。

4月30日から新たな「ストラテジー」つまり、これからどうやって戦っていくのかを決断する時に入っていきます。戦いと言っても、他人と争うことではなく、過去との決別または再会し、幸せになるための「自分との戦い」が始まるのです。

5月15日「牡牛座の新月」が到来

様々な「再生と破壊」を繰り返してきた2018年4月ですが、2018年5月からは衣食住や精神的な豊かさに注目が集まっていき、安定感のある生活を目指すようになるはず。例えば、仕事・恋愛において、これまで瞬発的な結果だけを求めていた人も、こつこつと中長期的に結果を出す方向に大きくシフト。4月30日に決めたストラテジーに沿って歩んでいくことになり、その影響は10月後半から年末頃まで続きそうです。

注意したいのは、5月15日にホロスコープで「月と太陽が重なる」ため、人間関係で視野が狭くなったり、身の丈の合わない贅沢をしたりするような失敗が起きやすい時なので気をつけて。

2018年5月は「内なる情熱は秘めて」

2018年4月から5月にかけてのキーワードは一言でいうと「内なる情熱は秘めておく」ということになりそう。人間は「表裏」があるといけないと言われることが多いですが、時には「大人な対応」も必要。

例えば、友達に少しでも「嫉妬心」が湧いてしまっても、それを「闘争心」というエネルギーに変えて、心の内でメラメラと燃やしておけばいいんです。イライラとしてしまっても「祝福の拍手」の音でかき消すイメージで、嫉妬してしまった相手に賛辞を送ってあげましょう。行動を変えると内なるネガティブな感情も、きっとポジティブなエネルギーに変化させることができるはず。

木星逆行の影響は、2018年7月11日まで継続

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期。木星逆行で、過去を見返して整理することが多くなっているかもしれませんが、それは次のステージに進むための荷造り。止まることを恐れずに、不要なものは捨てて、新たな自分に引っ越すつもりで準備を進めて。

関連記事:
春財布で開運!2018年の購入時期・使い始めと金運アップ方法とは
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入

Pocket

4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入

obatea占い
Pocket

2018年4月16日は「牡羊座の新月」が到来。革命を意味する「牡羊座」が始まりのパワーをくれる「新月」と相まって、新たな時代の幕開けを感じるような時期となりそう。とにかく「過去を捨て去り、走り出す」イメージで進んでいきましょう。

4月の革命スケジュールは続く

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくイメージで物事が進んでいくはずです。変わるって本当に「辛いこと」です、でも変わらなければ何も始まらない。情熱や「やりたいこと」を宇宙から感じて、心のおもくむままに進んでいきましょう。

運気が2018年にフルチェンジ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となっていました。4月は2019年の波が少しずつ影響し「変わっていく」と感じる時期になるはず。

80年代ブームから徐々に「90年代ブーム」に流れが移行していきます。ヤマンバギャル、ガングロギャルなどが流行った90年代エッセンスが、2018年に到来することを感じるでしょう。異色肌ギャルなどはまさにそう。

2018年「牡羊座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:4月16日(月)10:58
  • ボイドタイム:4月16日(月)15:00~17:52
  • キーワード:革命、チャレンジ、リーダー

4月16日は「牡羊座の新月」が到来。過去との決別から新しい自分に生まれ変わっていくような期間に入ります。時代も大きな変化をしていくような感じがします。テレビで人気者だったタレントが急に見なくなり、新しい人気者が登場するなどがあるかもしれません。

宿曜占星術でも物事がどんどんと変わっていくという暗示が出ているので、これまで「ダメ」とされていたものが「良い」という価値観に変わるポイントに来ているのかもしれません。あらゆる制度や条例・法律、会社内や家庭のルールを変えたい時期に入ってくるはずですので、変化の波に逆らわずに乗りこなしていきましょう。

木星逆行の影響は、2018年7月11日まで継続

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期。木星逆行で、過去を見返して整理することが多くなっているかもしれませんが、それは次のステージに進むための荷造り。止まることを恐れずに、不要なものは捨てて、新たな自分に引っ越すつもりで準備を進めて。

関連記事:
春財布で開運!2018年の購入時期・使い始めと金運アップ方法とは
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始

Pocket

4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

obatea占い
Pocket

2018年4月3日に「火星と土星」が急接近していましたが、4月8日に「下弦の月」が火星と土星が集合し「三角形」を空に描きます。浄化エネルギーで「過去を手放す力」をくれるはず。

4月8日に「過去を完全に手放す

4月3に「火星と土星」の急接近で、不幸な過去を思い出した人は「下弦の月」の浄化エネルギーで、過去を完全に手放すのが開運ポイント。下弦の月は浄化エネルギーが強いと言われており、これまで手放せなかった苦しみに別れを告げることができるでしょう。ただ、4月16日に「牡羊座の新月」がやってくる月前半までは「魚座」の影響で「心の不安定さ」は続くので「そういう時期なんだ」と意識しておきましょう。

星が導く「4月の革命スケジュール」

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。革命といっても、周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくようなイメージ。心の中にある闇や膿を出して、サナギから美しい蝶になり羽ばたいていくといった感じでしょうか。

現在に不安を抱えていない人でも「どう生きてきたか」と「これからどう生きたいか」を考えるのに適している時期なので、保険の見直しやマンション購入など、人生プランを練ってみるのも良いでしょう。

5月16日「天王星が牡牛座入り」

天王星が牡牛座入りする5月16日頃には、モヤモヤとしている何かが弾けて「現実味」が増してくる暗示。その頃には、夢だけではなく、お金の儲け方や使い方に意識をし始めるはず。

お金を儲ける方法は、自分の「器」や「才能」に目を向けて、人のためにどのように使えばいいか考えれば、自ずと答えが導かれます。自分の「身の丈」に合った生活を心がけ、人に喜ばれる行動が「使命」だと思うと、どのように生きていくかわかってくるでしょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ
3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に
4月3日「火星と土星」が急接近!さらに下弦の月も

Pocket