2019年4月19日「天秤座の満月」で、人間関係に変化が訪れる

obatea占い
Pocket

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来。満月を迎えると、新月の願い事が叶うと言われていますが、願い事をしていなくても運勢の変化が訪れます。今回は「人間関係」が特に変化していくように思います。

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。3月の宇宙元旦(宇宙新年)を迎えた頃から、段々と状況が変化しています。

今年は元号も「令和(れいわ)」に変わりますし、運勢の流れに敏感な人は特に「新しい時代への幕開け」を感じているのではないでしょうか。

満月を迎える4月19日頃になると、これまで崩したバランスを取り戻して行きます。パワーダウンを感じていた人は、やっと闇が晴れて、前向きな気持ちになっていきます。一方で、パワフルに動き回っていた人は、小休憩するようなタイミング。数年先の未来を、ふと考える時間が増えていくでしょう。

フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代が変化していきます。周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

2019年3月21日にも迎えた「天秤座の満月」が再び到来するので、宇宙メッセージは「天秤座」を強調していると考えられます。天秤座の影響で、人間関係・生活・恋愛・美容……などを整えるきっかけが訪れるはずです。不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復をするにも良いでしょう。

8月まで続く「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から「射手座の木星」が逆行していますが、これは8月11日まで続きます。そのため、夏の時代変化はゆっくりとした流れになっていくでしょう。根本部分に変革が起こるような感じなので、例えば最近注目されている「キャッシュレス(LINE Pay、Pay Pay、メルペイなど)」や「5G(第5世代移動通信システム)」が本格化していきますよ。気づかないうちに、生活基盤や価値観が大きく変わっていくタイミングとなるでしょう。

個人レベルでも、大きな変革が訪れます。自分の価値観や人生観が変わるような出来事が起きたり、トラウマの克服など過去を清算できたり。本当の幸せを見直す機会が増えていきます。

太陽は20日に牡牛座へ

2019年4月20日に、太陽は20日に牡牛座へ移動。このタイミングで「才能」が開花する人も。安定志向な運勢ですが、金運や資産に変化は起きやすい時。お金関連で言えば、増税についての話も注目を集めそうです。

5月の連休は、緊張の糸が切れて風邪を引きやすい時期でもあります。心の栄養が足りていない場合は、映画や演劇などエンターテイメントを楽しむと運気が上がります。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

 

Pocket

2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス

obatea占い
Pocket

2019年4月5日は「牡羊座の新月」が到来。スタートを意味する「牡羊座」と「新月」パワーで、生まれ変われる時期に突入します。これまでくすぶっていたことも、何かをきっかけに動き出していくことを感じるはず。

宇宙元旦のエネルギーで運気が変化

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。水星逆行も終了し、コミュニケーションがスムーズになっているはず。宇宙元旦(宇宙新年)によって、エネルギーが変化し、新しい時代への幕開けを感じるでしょう。

4月5日から、今まで見えなかった世界がより見えてくるので、不安や混乱しないように心の準備をして行きましょう。

2019年4月5日「牡羊座の新月」

牡羊座は12星座の中ではとっても「子どもっぽい」側面があります。それは、悪い意味よりも、愛情や好奇心が旺盛で、心がピュアという意味合いが強い気がします。

牡羊座の新月のパワーによって、これまで以上に「素直」で「欲しいものを欲しい」と言える空気感となっていきます。周囲に忖度してやりたくないことをやってきた人も、大きな衝動によって変化が訪れるでしょう。

一時的に混乱してしまう場面があるかもしれませんが、それは一概に「不運」ではありません。輝かしい未来へ一歩踏み出すための試練……と言えるでしょう。

不安定な時期にもなりやすい春。慌ただしい日常の中で、1日1分だけでもいい、目を閉じて何も考えない時間を作ってあげてください。

2019年4月11日「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から8月11日まで「射手座の木星」が逆行します。

時代変革のスピード感は、ゆっくりとした流れに。根本部分に変革が起こるような感じです。個人レベルでは、過去の振り返り、トラウマの克服、モードの切り替えが発生します。過去を清算し、本当の幸せを見直すと良いでしょう。

2019年4月19日「天秤座の満月」

4月19日頃になると、崩したバランスを取り戻すような感覚になるはず。フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代の流れがスタートします。そのため、新元号「令和」を受け入れるパワーバランスを整えるために、周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

お気づきかもしれませんが、2019年3月21日にも「天秤座の満月」が到来していました。連続して「天秤座の満月」がやってくるのは、宇宙が「天秤座」を強調していると考えてください。

人間関係・生活・恋愛・美容……整えたいことは山ほどあるはず。4月にきちんと動き出した人は、次の時代で大きな幸運を手にすることができます。洗顔方法の見直し、不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復を意識してみてください。

新元号「令和」の運勢への影響

新元号になることによって、大きな運勢変動があるかが気になるところですが、実はあまり影響はありません。歴史的な節目を迎えるため、気持ちが少し高まったり、盛り上がったりすることくらいでしょうか。

新元号「令和」を画数で見ると、13画。占い業界の関係者は口を揃えて「合格」と言います。ただ一方で、令(れい)は、響きから「霊」や「冷」、「命令」にも繋がることから、良くないと言う批判もあるのも事実です。

画数だけで見ると、13格は「創造性」を意味するので、新しいアイディアによって時代が動いていきそうです。日本の景気が回復へ向かうような希望を感じますね。時代の波に乗るには「体」よりも「頭」を使うと、運気がアップしていきますよ。参考にしてみてください。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

Pocket

2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ

obatea占い
Pocket

2019年3月6日は「水星逆行」期間に突入。10天体の順行期間が終了し、変化が訪れやすい時期です。水星逆行期間中に新月&満月も到来。2019年3月の運気予報を解説します。

2019年3月6日「水星逆行」が開始へ

水星逆行の影響は「交通トラブル」や「システム障害」が多い時期として知られていますが、人間関係においてもコミュニケーションが上手に取れず「擦れ違い」が多くなっていきます。

思いがけないトラブルに巻き込まれて、少し驚いてしまうかもしれませんが。落ち着いて対処していけば大丈夫。メールの送信ミスやLINEの送り間違えは、いつも以上に注意して。

wifiが繋がりにくい、機械が原因不明のエラーを出すなど、予想もしない出来事が起こるので、事前準備は怠らずに。

2019年3月28日「水星逆行」が終了へ

3月28日には、水星が順行します。水星逆行が終了する頃には、人間関係でのトラブルで少々傷ついているかもしれません。ただ、確認ミスや小さな擦れ違いによるもの。

逆行期間中にもがいても良いことはありませんから、3月28日頃に落ち着いてから行動した方が良いでしょう。

2019年3月の新月&満月

3月7日に「水瓶座の新月」が、3月21日に「乙女座の満月」がやってきます。

3月7日「水瓶座の新月」時代変化が訪れる

水瓶座の新月のパワーメッセージは「新しい世界を作る」です。これまでの古い価値観が崩れ去り、新たな世界へ一歩踏み出していきます。大きな時代の移り変わりをこれまで以上に感じることになりそうです。

平成が終わるのもあと僅か。3月、4月、5月とダイナミックに変化が訪れるのですが、自分自身も「変わらなきゃ」と焦ってしまいがち。しっかりとグラウンディングをして、自分が生きてることをしっかりと意識して。時代の流れに任せて、自然と変わっていくことを楽しみましょう。

ルールや過去に縛られないことを意識することで、明るい未来を気持ちよく受け入れることができるでしょう。

3月21日「乙女座の満月」

乙女座も満月も、これまでの自分自身を振り返り、整理整頓をしていくということ。無駄な化粧品や長らく使っていない石鹸には邪気が溜まってしまいますから、これを機に捨ててしまうのもあり。枯れたままの観葉植物を放置せずに、塩をまいて感謝を込めて処分しましょう。

富と美を得るには「無駄」を捨てていくことが大切。惰眠や間食をなくすなど、生活を見直すにも良い機会です。

新元号「令和」の時代に突入へ

新元号は、2019年4月1日に発表され、5月1日には、平成にかわり新元号「令和」の時代に突入。多くの人が変化を求めていきます。姓名判断と同様に、元号が変更されると、人々の意識が変化。早い人は、3月後半から変化を感じる始めるかも。

関連記事:
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入

obatea占い
Pocket

2018年4月16日は「牡羊座の新月」が到来。革命を意味する「牡羊座」が始まりのパワーをくれる「新月」と相まって、新たな時代の幕開けを感じるような時期となりそう。とにかく「過去を捨て去り、走り出す」イメージで進んでいきましょう。

4月の革命スケジュールは続く

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくイメージで物事が進んでいくはずです。変わるって本当に「辛いこと」です、でも変わらなければ何も始まらない。情熱や「やりたいこと」を宇宙から感じて、心のおもくむままに進んでいきましょう。

運気が2018年にフルチェンジ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となっていました。4月は2019年の波が少しずつ影響し「変わっていく」と感じる時期になるはず。

80年代ブームから徐々に「90年代ブーム」に流れが移行していきます。ヤマンバギャル、ガングロギャルなどが流行った90年代エッセンスが、2018年に到来することを感じるでしょう。異色肌ギャルなどはまさにそう。

2018年「牡羊座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:4月16日(月)10:58
  • ボイドタイム:4月16日(月)15:00~17:52
  • キーワード:革命、チャレンジ、リーダー

4月16日は「牡羊座の新月」が到来。過去との決別から新しい自分に生まれ変わっていくような期間に入ります。時代も大きな変化をしていくような感じがします。テレビで人気者だったタレントが急に見なくなり、新しい人気者が登場するなどがあるかもしれません。

宿曜占星術でも物事がどんどんと変わっていくという暗示が出ているので、これまで「ダメ」とされていたものが「良い」という価値観に変わるポイントに来ているのかもしれません。あらゆる制度や条例・法律、会社内や家庭のルールを変えたい時期に入ってくるはずですので、変化の波に逆らわずに乗りこなしていきましょう。

木星逆行の影響は、2018年7月11日まで継続

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期。木星逆行で、過去を見返して整理することが多くなっているかもしれませんが、それは次のステージに進むための荷造り。止まることを恐れずに、不要なものは捨てて、新たな自分に引っ越すつもりで準備を進めて。

関連記事:
春財布で開運!2018年の購入時期・使い始めと金運アップ方法とは
4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始

Pocket

4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

obatea占い
Pocket

2018年4月3日に「火星と土星」が急接近していましたが、4月8日に「下弦の月」が火星と土星が集合し「三角形」を空に描きます。浄化エネルギーで「過去を手放す力」をくれるはず。

4月8日に「過去を完全に手放す

4月3に「火星と土星」の急接近で、不幸な過去を思い出した人は「下弦の月」の浄化エネルギーで、過去を完全に手放すのが開運ポイント。下弦の月は浄化エネルギーが強いと言われており、これまで手放せなかった苦しみに別れを告げることができるでしょう。ただ、4月16日に「牡羊座の新月」がやってくる月前半までは「魚座」の影響で「心の不安定さ」は続くので「そういう時期なんだ」と意識しておきましょう。

星が導く「4月の革命スケジュール」

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。革命といっても、周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくようなイメージ。心の中にある闇や膿を出して、サナギから美しい蝶になり羽ばたいていくといった感じでしょうか。

現在に不安を抱えていない人でも「どう生きてきたか」と「これからどう生きたいか」を考えるのに適している時期なので、保険の見直しやマンション購入など、人生プランを練ってみるのも良いでしょう。

5月16日「天王星が牡牛座入り」

天王星が牡牛座入りする5月16日頃には、モヤモヤとしている何かが弾けて「現実味」が増してくる暗示。その頃には、夢だけではなく、お金の儲け方や使い方に意識をし始めるはず。

お金を儲ける方法は、自分の「器」や「才能」に目を向けて、人のためにどのように使えばいいか考えれば、自ずと答えが導かれます。自分の「身の丈」に合った生活を心がけ、人に喜ばれる行動が「使命」だと思うと、どのように生きていくかわかってくるでしょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ
3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に
4月3日「火星と土星」が急接近!さらに下弦の月も

Pocket

4月3日「火星と土星」が急接近!さらに下弦の月も🌜

春の月
Pocket

2018年4月3日に「火星と土星」が急接近。さらに8日には、下弦の月と火星と土星が集合し「三角形」を空に描きます。30日には「蠍座の満月」が到来し、本音が露呈していくような予感です。

4月3日は「過去と区切り」をつける日

4月3日、火星と土星が急接近の影響で「過去との区切り」をつけるような日になりそう。区切りたい「過去」というのは、前に進むことをさえぎる「トラウマ」や「不要な縁」のこと。

過去は使いようによっては「経験」という力になりますが、その経験もまた、知らず知らずのうちに自分を縛りつけているものだということに気づく必要があります。過去の成功体験は、必ずしも次の成功を生み出すものではないことを心に留めておきましょう。

転職するには最適な時期

ここ2〜3年、仕事で苦労を続けてきた人は思い切って「転職」や「引っ越し」を考えて見ても良い時期かしれません。ただ「楽な仕事」を探そうとするのではなく「成長できる仕事」や「やりたかった仕事」を選択するようにすると飛躍することができます。動くなら2018年前半に。

転職や引っ越しが難しい場合は、数日の旅行をすると良いとされています。旅行が難しい場合は日帰りの温泉などでも良さそうです。平凡な日々の中に「非日常」を取り入れることで、現在の暮らしの中では考えられなかった「良いアイディア」がひらめきます。

下弦の月で「過去を完全に手放す」

4月3日の「火星と土星」急接近によって、不幸な過去を思い出すことが多いかも。ただ、それはもう「過去」のことであるので必要以上に不安になることはありません。人間は忘れることができる生き物だと思って、未来に目を向けていきましょう。

4月8日、「下弦の月」が「火星と土星」に合流。悲しく辛い過去、自分を縛りつける過去を一気に手放し、一歩踏み出せる時が来ます。下弦の月は浄化エネルギーが強いと言われており「過去を手放す力」をくれるはずなので、心のデトックスをしていきましょう。

4月16日まで不安定さは続く

4月16日に「牡羊座の新月」がやってくる月前半までは「魚座」の影響で「心の不安定さ」は続く模様。

牡羊座のキーワードは「誕生」や「独立」、そこにスタートを意味する「新月」が重なるため、新たな時代の幕開けを感じる可能性が。自分の中で目指すものが見つかったり、深い縁が結ばれたりと、思ってもみなかった「希望」が目の前に現れるはず。

2018年が始まる「宇宙元旦」の本格的なスタートを感じてみてください。

4月30日に「本音」を暴露

4月30日には「蠍座の満月(ピンクムーン)」が到来し、木星逆行の影響もあって、思いもよらない「本音」が飛び出してきそう。会話の中で普段から思っていたことをポロリとこぼれて、人間関係や恋人関係に変化が訪れる可能性が大きい時。親しい相手からの「指摘」や「注意」は素直に受け入れるようにすると、年末ぐらいには成長を感じることができますよ。

また、国全体の問題でいえば「森友学園問題」や「北朝鮮外交問題」の動きがあるかもと思いました。大きな組織での問題が次々に明らかになり、2018年は引き続きデトックスイヤーになってくるでしょう。

2018年7月11日に続く「木星逆行」

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」のチェックポイントとなる時期。何かに縛られているように身動きの取れない状況から脱し、人生が変わっていく兆しが見える一ヶ月。

人生の変化は「周囲」によってもたらされるものもありますが、2018年の変化は「自分の内側」からやってくることになります。今までやりたいと思っていたことが、とあるきっかけによって思い出し、情熱が再燃するということも。

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期なのかもしれません。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ
3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に

Pocket

3月17日は魚座の新月!先入観や価値観を捨てて一歩進める時期に

obatea占い
Pocket

2018年3月17日は「魚座の新月」が到来。スピリチュアルなパワーを強く引き寄せることができる時期になるため、現実的な価値観よりも幻想的な世界観で物事を見るようにしましょう。3月から4月上旬にかけては、美術館やコンサートに出かけて「心で感じるトレーニング」をすると運気アップの予感です。

運気が2018年にバージョンアップ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となります。そのため「最近、何にかが変わってきた」と感じることが多いかもしれません。

2018年は、安室奈美恵さんや小室哲哉さんの引退で「平成」の終わりが見えてくるのに対し、ボーリングや80年代の音楽が再びブームになるなど、再生と復活を繰り返すような年回りだと感じます。

2018年「魚座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:3月17日(土) 22:13
  • ボイドタイム:3月17日(土) 22:13~3月18日(日) 3:57
  • キーワード:融合、スピリチュアル、芸術

魚座の新月を迎える17日以降は「共感」や「共鳴」を意識して過ごすと、周囲の出来事がスムーズになってくる暗示です。人との心で繋がっている意識をすることで、これまで自分が見逃してきたトラウマや劣等感と向き合うことができそう。

トラウマや劣等感と向き合うというのは、3月2日に訪れた「乙女座の満月」のキーワード「苦手の克服」と共通する部分があるように感じます。2018年3月から4月上旬までのテーマは「心の断捨離」とも言えるかもしれませんね。

3月17日の新月は、パワーウィッシュが届きづらい「ボイドタイム」の期間を避けて、願ってみてください。

願いは慎重に考え丁寧に伝える

願いは「すべて叶う」と私は信じています。ただ、夢が叶っても「望まない結果」となってしまうことも多々あると思います。

例えば「人気者になりたい」「お金持ちになりたい」「愛されたい」という願いがあったとして、全て叶ったとしても、本当にあなたが幸せになっているとは限りません。

人気者になったが故に週刊誌にあることないことを書かれて涙してしまった人、お金持ちになりたいと多くの人からお金をダマしとった人、愛されたいとストーカー被害にあった人……いずれも「願い」は叶っていますが、とても幸せそうには見えません。

パワーウィッシュの願いは必ず叶いますので、慎重に考え丁寧に伝えることを心がけてくださいね。

春分の日は「宇宙元旦」

2018年3月21日、春分の日は「宇宙元旦」と言われています。別の言い方で言えば「太陽が牡羊座に入る日」で、一番最初の星座に戻っていくイメージ。

宇宙元旦とは、新しい年の始まり、様々な運気が変化していく時期に入っていくということ。動かなかったことが動き始める一方で、スムーズにいっていたことが急に滞ることもあります。

通常にいけば、乙女座満月で物理的な浄化、魚座の新月で精神的な浄化がなされるはず。もしかすると、何かを手放して「悲しい」と感じたかもしれませんが、春分の日以降には「パートナーシップ」や「結婚」のエネルギーが充足していくため、愛すべき運命の人と出会える可能性が高まっていきますよ。

辛くても「不必要」と直感で思ったものは、どんどん手放していくのが、幸福への近道かもしれませんね。

関連記事:
2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

Pocket