【2018年9月の運勢予報】変革への準備期間!食生活改善と大人っぽさを意識して

obatea占い
Pocket

2018年9月の運勢キーワードは「変革への準備期間」と言えそう。社会の価値観が変化する中で、自分と社会との関わりを考える時間が増えると思います。新しい時代を迎えるにあたって、自分がどうありたいかを考えていきましょう。食生活改善で健康的な生活と大人っぽい行動を心がけて。

9月6日「土星逆行の終了」

2018年9月6日には、逆行してきた土星が順行へ。曖昧となっていた「社会的な課題」が浮き彫りに。社会と自分の関わりを見直す機会にもなりそう。

社会問題が解決の方向へ

社会的な問題を改善するための具体的な方法や方向性が決まることになり、時代の大きな変化を感じることになりそうです。

9月10日「乙女座の新月」

  • 新月の時刻:9月10日 (月) 3:02
  • ボイドタイム:なし
  • キーワード:ダイエット、美容、健康習慣

2018年9月10日は「乙女座の新月」が到来。これまでの悪習慣を脱するための手助けをしてくれそう。健全な食習慣を意識し始めたり、美容やダイエットにチャレンジしてみるには良いです。ジムやヨガ教室などに通おうか迷っていた人は、思い切って決断してしまいましょう。

健康習慣の見直しを

悪習慣だと思いながらも続けてしまっていたことを改善するための努力を始めるには良い時期。なかなか腰が重かった「ジム通い」や「運動」への第一歩を踏み出すと、長続きさせることができそう。

9月25日「牡羊座の満月」

  • 満月の時刻:9月25日 (火) 11:53
  • ボイドタイム:9月24日(月) 14:27〜9月25日 (火) 13:02
  • キーワード:短気、攻撃、自分勝手、わがまま

2018年9月25日に「牡羊座の満月」を迎えます。これまでの自分勝手さを反省して「オトナ」になるタイミング。短気や攻撃的な自分もスッキリとすることができるでしょう。

子どもっぽさを捨てる

家にある「子どもっぽさ」を捨てるチャンス。幼い頃から着ていた服を処分していきましょう。パジャマに使っていた薄汚れたTシャツも、クローゼットの奥にしまった思い出の服も断捨離を。何かを手に入れたいなら、まずは手放すことが重要です。不要なモノに囲まれていては、本当に必要なモノを手に入れることができなくなってしまいます。

2018年9月の運勢予報

  • 9月6日:土星逆行の終了
  • 9月10日:乙女座の新月
  • 9月25日:牡羊座の満月
  • 10月1日:冥王星逆行の終了

9月6日に、水星逆行、火星逆行に続き、土星逆行も終了。社会的な問題が改善へ向かうの中で、地に足がつくような感覚があるはず。乙女座の新月を迎える頃、食生活の改善やヘルスコンシャスな生活を心がけると運気がアップしていきます。牡羊座の満月の時期は、これまでの自分勝手な行動を反省し、大人っぽさを意識して行動しましょう。

10月1日前後に時代の変化が

10月1日には、冥王星逆行が終了。社会的な価値観が大きく変化するので、時代と自分の価値観を合わせていく部分が必要となりそう。もちろん変わらない価値観を持ち続けることも大切ですが、自分が変わらないためには変える必要があることを知るでしょう。

2018年8月の運勢を振り返る

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019」を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき

Pocket

2018年8月26日「魚座の満月」が、不安や心配事・イライラを解放する

obatea占い
Pocket

2018年8月26日に迎える「魚座の満月」は、これまでの不安や心配事を断捨離する時。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。さらに、8月27日に「火星逆行」が終了。トラブル続きだった「逆行ピーク」の影響が段々と薄れていくのを感じるはず。

2018年8月23日「太陽星座の乙女座入り」

2018年8月23日に、太陽星座が乙女座へ。悪習慣の改善や美容がキーワードとなる一ヶ月となりそう。夏のバカンスで使いすぎた貯金やお腹に溜まった脂肪を見直す必要が。健康管理はしっかりと。

美に磨きをかけていく

乙女座の期間は「美」がテーマになるので、エステやヘアサロンも良いです。間違ったセルフケアを見直すにも良い時期。雑誌や専門家の意見を聞き、自分に合った正しい方法にチェンジさせましょう。

2018年8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離を。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。

ダイナミックな転換や「停滞感からの脱却」も出来る時。途切れた糸を再び結び直すような出来事もありそう。水星逆行も終了しているので、コミュニケーションもスムーズに。

イライラをデトックスする

リラックスできるバスタイムでは、いつもより少し長めにシャンプーを。夏の疲れを癒やすマッサージもすると良いでしょう。お風呂上がりは「ミネラルウォーター」を飲んで、ダラダラとスマホいじりはやめて早めに就寝すると運気回復へ。

夏の疲れを感じる時!無理は禁物

風邪っぽさを感じる人は、気づかずに溜まっていた夏疲れの証拠。喉や消化器系に異変を感じる人は、抑え込んでいた感情があるのでランニングや軽い運動でストレス発散を。

2018年8月27日「火星逆行の終了」

  • 火星逆行の開始:2018年6月27日
  • 火星逆行の終了:2018年8月27日

2018年6月27日から2ヶ月も続いていた「火星逆行」が終了へ。モチベーションがなかなか上がらず苦労した人も多かったはずですが、情熱が暴走してしまう期間がやっと落ち着きます。

将来への焦りが緩和される

5年後、10年後の未来を考えて不安になり「これからどうしていこう」と焦りを感じていた人も、何となく「なりたい自分」が見えてくるので一安心できそうです。転職や引っ越しなどで思っていた人も覚悟が決まって行動していく様子。人生のターニングポイントとなる2018年ですが、恐れるずに自分の直感を信じていきましょう。

関連記事:
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる
2018年8月11日「獅子座の新月」受け入れて“キズナ”を手に入れる
2018年8月19日「水星逆行の終了」停止する瞬間に注意が必要
2018年8月23日「太陽星座の乙女座入り」悪習慣を見直す時が来た
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年8月の運勢をタイプ別で診断
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年8月19日「水星逆行の終了」停止する瞬間に注意が必要

obatea占い
Pocket

2018年8月19日には、 2018年7月26日から続いていた「水星逆行」が終了。システムトラブルや様々な変化が訪れていた解放され、8月下旬から大きな変化が起きていきそう。恋愛においてもロマンチックな展開やハプニングも。

2018年8月のキーワードは「遊び心」

運命は、必死に整理整頓を2018年7月にしていました。8月に入ると、歯車が回りだし「運命の第一歩」を踏み出すことに。2018年下半期は、2017年の運勢が影響してきた2018年上半期は終了し、2019年の気配を感じながら歩んでいきます。まるで「幻想的な世界」から「現実の世界」へ初めて舞い降りるような感覚もあるので、8月上旬は「戸惑い」を感じた人も多いかもしれません。

8月後半も引き続き「遊び心」がテーマとなるので、自分がやりたいことに力を注ぐとスムーズな流れになります。例えば、お墓参りはきっちりとしつつも、帰り際に美味しいレストランや観光地で自分にご褒美を。

2018年8月19日「水星逆行の終了」

2018年8月19日に、2018年7月26日から続いていた「水星逆行」が終了。2018年8月19日前後は、交通トラブルが多くなる暗示なので、気をつけて。

水星の「停止」に注意

逆行から順行に戻る時に、水星はまるで止まっているような状態になります。運勢の切り替わりはトラブルがつきもの。コミュニケーションの擦れ違いで問題が起きやすいので、慎重に動いていきましょう。

2018年8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離するのがオススメ。これまで理由がわからなかった「イライラ」が、なぜか収まっていくような感覚もあるかもしれない。

2018年9月6日「土星逆行終了」へ

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了
  • 9月6日:土星逆行の終了

8月19日から「逆行ピーク」の気配が薄れていきます。コミュニケーションや感情的な高ぶりによる問題が落ち着いて、新たな運命サイクルに突入していくイメージ。

土星逆行終了で「我慢の限界」

8月中に「我慢」をしている人は、9月6日前後で爆発する可能性も。仕事であれば、転職したいと考えている人が、急に辞表を出してくる。恋愛においては、突然別れを切り出される。芸能界だったら、突然の解散発表とか。運命の切り替わりや時代の変化に順応するため「気づいた人」がギアチェンジするはず。

受け入れる力を整える

運命の流れは変えられないものだから「受け入れる体制」を今のうちに整えていった方がいいです。人の心を変えようと思うのなら、相当な努力が必要であることを覚悟して。

2019年2月に「変化」が起きる

2019年を迎えるころには「時代が変わった」という実感が高まるはず。2019年2月4日を境に「ゼロ(スタート)」の年に切り替わるので、新しいサービスや技術が注目されていきます。2018年後半から、段々と気配を感じるはず。

時代の変化に対応する方法

ダイナミックに時代が変化する中で、最後は「自分の直感」を信じて動いていくしかない。波に飲まれないように、自分のことを知って、自分のやりたいことをできる環境づくりをしていきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる
2018年8月11日「獅子座の新月」受け入れて“キズナ”を手に入れる
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ダイナミックに変化していき、逆行ピーク真っただ中。8月8日には天王星が逆行し、牡牛座に戻っていきます。

異常気象の発生や大きな組織で深刻な問題が明らかになる8月をどう乗り切っていけば良いのか解説します。

8月8日に「天王星の逆行」へ

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行は、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていきます。地球からの距離が遠いため、その変化は気づきにくいものですが、新しい時代の価値観をダイナミックに変化させていきます。

キーワードは「過去」で、懐かしい人やモノとの再会が起こる可能性があります。過去に残してきた問題が再発することもあるので、持病が急に痛むことも。自分自身と向き合うことも増えるので、心の奥深い部分との対話する機会もあるでしょう。

8月11日「獅子座の新月」夏のロマンスも

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

逆行ピークが発動!交通でトラブルも

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星が次々と逆行。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれません。落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

交通トラブルが続々発生

逆行ピークで、交通トラブルも増えそう。暴風や大雨で飛行機の欠航、電車の遅延、車の渋滞などがあるので、大事な予定は前倒しで動いておきましょう。また、システムトラブルも発生しやすいので、落ち着いて行動を。

全ての問題をデトックス

大きな組織の再編、計画の見直しなど、地球規模でデトックス(毒物排出)していくイメージ。数々の問題が発覚する一方で、良い方向へと進んでいきます。

自分自身と向き合うようなパーソナルな部分から、時代や地球全体で問題に向き合うことが多くなる時期。問題を発見したら放置せずに、辛くてもトコトン突き詰めていくことが求められます。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も

obatea占い
Pocket

2018年7月26日は「水星逆行」期間に突入。すでに逆行が開始している火星、土星、海王星、冥王星を含めると5つの星が逆行していことになります。8月8日には天王星が加わり、逆行ピークを迎えることになります。逆行ピークは8月19日まで続くので、意識してみると良いでしょう。

7月26日「水星逆行」へ

水星逆行の影響は「交通トラブル」や「システム障害」が多い時期として知られていますが、人間関係においてもコミュニケーションが上手に取れず「擦れ違い」が多くなっていく時期でもあります。思ってもいないようなトラブルに巻き込まれるケースが多いので、旅行や出張で移動する人は余裕を持った行動が必要となるでしょう。

イレギュラーなことが起きるとわかりやすいのですが、何となく「うまくいかない」と思うことも多くなります。情報伝達がうまくいかずに、言った言わないで「水掛け論」になるケースも見られます。いつも以上に丁寧で慎重な行動を心がけたいところ。

8月8日から「逆行ピーク」へ

水星逆行が始まる頃には、すでに火星、土星、海王星、冥王星が逆行しており、8月8日からは天王星も逆行期間へ突入。あまり怖がることはないですが、どのようなことが発生しやすいのかは知っておいた方が、過剰なネガティブにならずにすむはずです。

逆行ピークでダイナミックに運命が変化

  • 水星逆行:交通や情報伝達のトラブル
  • 火星逆行:切迫感や焦燥感が募る
  • 土星逆行:法律違反が厳格になる
  • 海王星逆行:人生の目標の見直し
  • 冥王星逆行:心の闇と向き合う
  • 天王星逆行:新規事業の見直し

逆行は「不運な時期」と思われることが多いのですが、過去を振り返り精算していく時期だと言われています。逆行の影響で、対人関係や社会的ルール、体制についてを考えるべきだというメッセージなのです。

逆行ピークで生まれ変われる

逆行ピークは、これまで行ってきたことの中で、自分の思いとは違った方向に進んで来たものを、全て大掃除するような期間になります。例えば、前々から「なんか違うな」「一緒にいても楽しくない」と少しでも思っていた友達と縁が切れたり、心の中では「間違ってる」と思いながらもダラダラと続けてきたことに区切りがつくはずです。

7月28日「ブラッドムーン」の影響も

赤銅色に見える幻想的な月「ブラッドムーン」が、7月27日から28日にかけてやってきます。世界各地で観測が可能で、日本では、28日午前4時30分〜6時14分に福岡や那覇などで観察可能。なお、次回の皆既月食は、2021年5月26日に見られるとされています。

不吉なイメージのある皆既月食

皆既月食は古くから神秘的な意味が考えられていました。今よりも月を眺める時間が多いであろう人々が、その光を奪われるのですから、とても恐怖を感じていたのではないかと考えられます。

皆既月食はスピリチュアルな意味でも「不運」や「不吉」というメッセージ性が強かったのですが、現代では見直されて「不要な感情を捨てる」といった意味合いが強くなっています。

皆既月食で「一区切り」を意識

ブラッドムーン(皆既月食)で心の中にある「トラウマ」や「恐れ」を捨てて、生まれ変わるようなイメージをするのが重要です。逆行ピークとブラッドムーンの期間で時代が区切られるので、その風を背に「新しい時代に向かう準備」をしていきましょう。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する
150年に一度!奇跡の「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が到来!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

水星逆行の影響?各地で交通やシステムトラブルが相次ぐ

Pocket

2017年最後の「水星逆行」の期間に突入。12月3日以降から水星逆行の影響が現れ始め、各地で交通やシステムトラブルが相次いでいる状況。水星逆行はクリスマス前の12月23日まで続くため、引き続き注意が必要です。

今年最後に到来する水星逆行

  • 逆行期間:12月3日(日) 16:34~12月23日(土) 10:50
  • 逆行星座:射手座

今年最後にやってきた水星逆行は「射手座の水星逆行」で、12月3日から開始し12月23日に終了となるため、クリスマスシーズンにもやや影響は残りそうだと感じています。

今年最後の水星逆行の影響とは

水星逆行は、占星術を知る人ならば「交通トラブル」や「システム障害」が多い時期として、よく知られているですが、一般的にはまだ広く知られておらず、認知度は低いかもしれません。ただ、過去の「水星逆行」の期間を見てみると、大規模な交通トラブルやシステム障害が発生している期間と一致しています。そのため、水星逆行の期間知ることで「不運」への準備ができるような気がしてきます。

多く話題となった羽田発伊丹行きの全日空(ANA)37便が「緊急着陸」も、「水星逆行」が開始される前日「2017年8月12日」に発生しており、交通トラブルやシステム障害と水星逆行の関連性が話題となりました。

水星逆行期間に交通トラブルが相次ぐ

今年最後の水星逆行期間は「12月3日から12月23日」となっていますが、水星逆行に交通トラブルが相次いでいるように思えます。

水星逆行期間中の主な交通トラブル

  • 12/12 JR東海道線の快速列車が緊急停止
  • 12/13 こだま684号が乗客を乗せず誤発車
  • 12/15 全日空機内でもやと異臭が発生
  • 12/16 JR京浜東北線の架線故障

12月12日、JR東海道線の快速列車が緊急停止。12月13日、名古屋発ー東京行きの「こだま684号」が名古屋駅でドアを開けないまま誤って発車。12月15日、全日空機が那覇空港に緊急着陸。12月16日、横浜市鶴見区のJR京浜東北線鶴見―川崎駅間で架線が切れ、同線と横須賀線、東海道線の3路線で停電が発生など、短い期間で見てみても多くの交通トラブルが重なっているのがわかります。

水星逆行でクリスマスの予定にも影響

12月23日まで続くため、クリスマスにもやや影響してくると思われる射手座の水星逆行。クリスマスを迎えるまでに、スケジュールの調整やコミュニケーションで混乱する可能性もありますが、気持ちと日程調整を23日にすれば迷いや悩みも緩和していくはず。

関連記事:
今年最後の水星逆行が到来!電車遅延やシステムトラブルが増加

Pocket

今年最後の水星逆行が到来!電車遅延やシステムトラブルが増加

obatea占い
Pocket

今年最大のスーパームーンが到来した2017年12月4日。双子座満月の影響で、運命の空気感が変わり始め、コミュニケーションが活発になる時期。その一方で、今年最後の水星逆行が到来したことで、様々な摩擦が生じそうです。

今年最後の水星逆行が大きく影響

水星逆行は、12月3日から12月23日の期間とその前後に影響を及ぼすと言われています。本来はコミュニケーションに不向きと言われる期間なのですが「双子座の満月」の効果で、コミュニケーションはスムーズになる傾向も。複雑な期間ではありますが「言葉」を大切にすることで、人間関係での「摩擦」を抑えることができそうです。いつも以上に丁寧な「言葉遣い」を意識して運気を安定させましょう。

今年最後の水星逆行で復縁を狙う

今回の水星逆行は「復縁」を狙うなら絶好の機会と言われています。感情に訴えかけるような駆け引きを行うのではなく、付き合っていた頃の楽しい思い出や記憶を呼び起す「言葉」を投げかけることで、絶望的な復縁も大逆転する可能性も。ただ、独りよがりな恋愛をしているのであれば、思い切って手放すタイミングです。一方、しばらく会っていない友人と食事に出かける、興味のあったことを勉強し始めると幸運を引き寄せることができる時期なので、試してみてください。

コミュニケーションはSNSをフル活用

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の投稿が億劫で、これまであまり使用していなかった人は、水星逆行期間中にチャレンジするのはあり。12月4日の「双子座の満月」が影響し、友人とのコミュニケーションが活発になりそうです。

重要なのは投稿内容で、自分が心から「楽しい」と思ったことを知人・友人に伝えるようにすると、プラスに働いていきますよ。反対に、会社のグチや不平不満、自己中心的な発言をすると大きなマイナスとなるので気をつける必要があります。この期間に関わらず、マイナスな発信はよくありませんが水星逆行中に負の行動を起こすと、逆行終了後の幸運も逃す可能性が出てきますので注意が必要です。

SNS投稿をしなくても、人の投稿を見るだけでも開運に繋がるので、あんまり固くならずに気軽に始めてみると良いでしょう。

新年早々、2018年最大の満月が影響

2017年12月4日に観測することができた「スーパームーン」ですが、年明けの2018年1月2日には「2018年最大の満月」がやってきます。

2018年1月2日やってくる満月は「蟹座の満月」で、テーマは「原点回帰」がピッタリのようです。いままで疎かにしてきた新年の挨拶や地域の風習を見直すと、2018年のスタートダッシュを加速できるはず。2018年は2017年から続く「大人の年」になるので、お酒を飲んでバカ騒ぎよりも文化的で気品漂う行動を心がけたいところ。

年末には終わるトラブルが起きやすい「水星逆行」を乗り越えれば、年明けには「スーパームーン」のパワーで運気が好転していくはずです。

関連記事:
ゲッターズ飯田が「五星三心占い2018年度版」の内容をブログで発表!

Pocket

2017年最大の満月が到来!双子座が運命の空気感を変える

obatea占い
Pocket

2017年12月4日に、今年最大のスーパームーンが到来。双子座満月の影響で、運命の空気感が変わると言われています。

地球に接近するスーパームーンが到来

スーパームーンとは、楕円軌道している月が地球に最も近く満月もしくは新月のことで、2017年12月4日は「双子座」に訪れます。

国立天文台(NAOJ)の公式サイトによると、天文学の正式な用語ではない」としているため、使い方には注意が必要なのですが、スピリチュアルな観点で「スーパームーン」を感じると大きなパワーが影響しそうだと思っています。

2018年1月2日にも「スーパームーン(ウルフムーン)」が到来するため、2017年12月から2018年1月にかけて大きな動きや変化したいと考えている方はチャンスを逃さないように。

双子座の満月で「解放と癒し」が訪れる

  • 満月の時刻:12月4日(月) 00:48~
  • ボイドタイム:なし
  • キーワード:会話、意思疎通、コミュニケーション、情報、社交性

まもなく訪れる「双子座の満月」の影響で、多くの人に「解放と癒し」が訪れるようです。社交性や好奇心の高まり、特に「会話によるコミュニケーション」が増えていくはず。例年に比べて、友人からの誘いが多かったりするかもしれません。

双子座の満月で最も大切したいのは「言葉」で、イラストやジェスチャーなどの非言語なものよりも、丁寧な言葉を使うことで運気をアップさせることができます。自分の心からのメッセージを「言葉」に乗せて伝えることで、コミュニケーションを深めることができるはずです。

一方で、12月4日から「情報」に惑わされることも多くなりそう。悪気のある言葉によって不安を感じてしまったら、少し過敏になりすぎだと気づいてあげてください。

SNSで軽やかなコミュニケーションを心がける

年末年始は長い休みがあるため、なかなか会えない人も出てくるかもしれません。普段、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿してない人も「双子座の満月」が訪れた以降は、SNSを使ったコミュニケーションを始めて見ても良いかもしれません。

投稿内容は、自分が「楽しい」「嬉しい」と感じたことを伝えるようにすると、友人や知人と感情を共有することができます。双子座満月の期間で、会社のグチや社会への不平不満など負の感情を発信してしまうとマイナスになってしまうので気をつけましょう。

SNS投稿がやっぱり難しいと思う方は、人の投稿を見ておくと、年末年始の長期休暇後のコミュニケーションが活発になります。

今年最後の水星逆行も到来

  • 逆行期間:12月3日(日) 16:34~12月23日(土) 10:50
  • 逆行星座:射手座

今年最後の水星逆行は「射手座の水星逆行」になるため、カルチャースクールや旧友との連絡、一年の振り返りにはピッタリな時期。これまで興味のあったことを勉強し始めたり、しばらく会っていない友人と食事に出かけたり、水星逆行の期間を利用すると幸運を引き寄せることができそう。

水星逆行は、12月3日から開始し12月23日に終了。本来はコミュニケーションに不向きな期間ですが「双子座の満月」の影響で、言葉に惑わされなければ、コミュニケーションはスムーズに。

今回の水星逆行は「復縁」を狙うなら絶好の機会と言われています。感情に訴えかけるような駆け引きよりも、付き合っていた頃の思い出を振り返るように言葉で訴えかけると、楽しかった記憶が蘇るような雰囲気に。一方で、独りよがりな恋愛になってしまっているのであれば、このタイミングで手放すこともできそう。

関連記事:
1月2日は最大の満月「スーパームーン」が到来!蟹座の満月の影響とは

Pocket

2017年9月の運勢!水星巡行に切り替わり「新たな時代の幕開けを感じる」

obatea占い
Pocket

2017年9月からもう2018年の気配が漂い始めました。大きなシステムトラブルに影響したといわれる8月13日から逆行していた水星が5日に順行へ戻るため、空気の変化を感じやすくなりそうです。9月4日前後は不安定になりやすい時期で「銃」や「飛行機」が原因の死者が出やすい暗示もありますのでご注意を。

12日には米Apple社が新製品を発表するイベント開催が決定しており、新しい時代の幕開けを感じるはず。後半に入ってくると「政治」が動きだし「ハリケーン」による被害も発生しそう。また、引き続きテロにも警戒したいところ。

土星順行で「自分らしさ」を取り戻す

「自分らしさ」に気づきやすくなる時期だった8月末。8月22日の「皆既日食」や25日の「土星順行」の影響で、心境の変化を感じた人も多いのではないでしょうか。土星は本来「革命」を象徴する天体で、古い体質を改める力強さを持っています。9月もこの影響で、自分を「変えていきたい」と考える人が多くなり、行動に移す人が増えていきそう。

水星順行と満月で「時代」が動く

8月13日から逆行していた水星が5日に順行へ、そして6日には魚座の満月になります。これまで大きなシステムトラブルに影響してきた水星逆行が落ち着くのと同時に、共感性が高まる魚座の満月を迎えます。多くの人がひとつの集合体となって、ひとつの感情を共有していくような雰囲気。違った捕らえ方をすると、テクノロジーの進化を人々が見守っていくといったワンシーンとなりそうです。同じような時期に、米Apple社の新製品発表が重なっているのがとても興味深く。前年より増して、注目度が集まっていくような気がしています。

冥王星が順行へ戻り「未来を目指す」

4月下旬から続く冥王星が29日には順行へ戻り、過去への意識から「未来」に感情が向いていくことを感じるはず。これまでの間「過去」の考えを破壊してきたあなたは、新たな時代へ進むきっかけが見えてくるのです。人間関係で悩みながらもここまで進んできたので、心がワンランクアップしたような感じでしょうか。2018年に向けて、段々と楽しみを増やしていくと運気がさらにアップしていきます。

9月は、2017年から2018年に感じる「変化」を楽しめるどうかが今後の運気アップを左右していきます。時には「めんどくさい」と思えることも、数年後へつながる大切な行事だと思って立ち向かう「行動力」を発揮していくと良いでしょう。

Pocket

国内各地で通信障害!ネット接続障害は水星逆行が影響している可能性も?

obatea占い
Pocket

8月25日、国内各地で通信障害が発生し、ネットサービスやアプリ、ゲームなど「通信」を使用した各サービスが利用できない状況になっているようです。その状況は深刻で、NTT東日本やKDDI、OCN、任天堂といった大手各社が影響を報告しています。スピリチュアルな観点で捉えなおすと、関係する現象が視えてきました。

水星逆行でネット接続障害が発生

2017年8月13日~9月5日は、水星が逆行状態となる期間になります。この水星逆行が発生する期間中は「当たり前」が「当たり前じゃなくなる」といった現象が起こります。

2017年8月12日には、羽田発伊丹行きの全日空(ANA)37便が「緊急着陸」しています。日程的には「水星逆行」の前日にあたりますが、影響があったように感じてしまいます。

2017年8月15日には、広島空港発台北行きの中華航空113便が福岡空港に緊急着陸しており「発電機に異常が確認された」と報告されています。

いずれも「水星逆行」の期間中の事故となっており、なんだかの関連性を感ぜずにはいられない状況となっています。

水星逆行で発生する障害

  • 電車や飛行機などのトラブル
  • コンピューターのトラブル
  • 株式取引などで相場が荒れる
  • インターネットのサーバーが止まる
  • 宅配便の再配達のタイミングが悪い
  • 通信トラブル

近年の場合は「ネット」に関連する障害によって引き起こされる様々な問題が発生すると言われています。また、コミュニケーション上で「通じ合えない」といった場面も多く見られます。

水星逆行の「水星」が意味

水星は、知性とコミュニケーションを意味する惑星で、以下のようなことに影響すると言われています。

  • 最先端技術
  • テクノロジー
  • 通信
  • コミュニケーション
  • 連絡
  • 旅行
  • 輸送

順行時は「通常モード」として、大きな影響は起きないとされていますが「逆行期間」に入ると、途端に「うまくいかない」と思う場面が多いと言われています。

終了による影響も

8月25日は、土星の逆行でくずれかけた「法律」や「組織」という動きが順行に戻る瞬間のため、とても不安定になるように思えます。これまで規則正しく動いていたシステムが混沌とし「見える障害」となって、私たちにメッセージを伝えているのかもしれません。

水星逆行期間は引き続き9月5日まで続きますが、土星順行の切り替わる時期は、これまでの停滞感や不安定さが解消するタイミングとなっています。この期間中に、システムの見直しをすると今後の活動をスムーズに進めていくことができるはずです。

22日「獅子座の新月」の影響

22日の「獅子座の新月」には、世界各地で大きな発表がなされました。それぞれの発表で共通点は「はじまり」で、新規サービスの「開始」を多くの人に「広める」のに適した日取りだったのです。

新月は「スタート」や「リセット」という意味を感じる時期でもあります。そのため、大きな障害によって、新しい何かを始めてほしいというメッセージがあるのかもしれません。

32年前の8月22日には「ブリティッシュ・エアツアーズ28M便火災事故」が発生しているように、現在になっても「影響力」は変わっていないはず。今回の大規模な障害は、新しい時代への「ゆがみ」なのかもしれないと感じてしまうのは、私だけではないはずです。

関連記事:
全日空機の緊急着陸「御巣鷹」日航機事故との奇妙な共通点とは?
4月6日から8月25日までは土星逆行で「人生の大掃除」の期間

 

Pocket